|―販売店の工務店支援について

2013年02月28日

販売店さんの工務店支援のあり方とは

販売店の方とお話する機会があると決まって話題に出るのが、取引先の工務店に元気になってもらう支援をどう行うべきか。

 

人のことだと色々見えるのでしょう。

販売店さんから見てそれぞれの工務店に対してあーすればいーのになどと、思うことは多々あるんですよね。

 

支援の方法は様々でしょうが、私はこう考えます。

人に対して思うことがあるなら、まず自分がやりましょう、と。

 

言うは易く、行うは難し であることを自分が体験するといいですよね。

実際に行動に移し、さらにそれを継続することがどれだけしんどいか感覚として理解できると、支援のあり方も自ずと変わってくるのではないでしょうか。

 

例えばインターネット活用。

いまどきホームページやブログもない工務店さんなんて。。。。と仰る販売店さんも同じ状態だったりすることが多々あります(-_-;)

 

立ち位置が違うとは言え、これでは説得力がないどころか、聞く耳を持ってもらえなくて当然かなぁ。

 

やきもきする気持ちはわかるのですが、自分を棚上げしている間は、相手を動かすことはできません。

 

相手は自分の鏡であるという法則から逃れることはできませんから、「支援したい」という欲求が強いということは、自分も同じ状態。

すなわち、支援が必要な状態なのかもしれないことを自覚しておきたいものです。

 

 

「もっと元気になってもらいたい」とはありがたいですが、そういうあなたは元気なのでしょうか?

と、聞き返されたらなんとお答えになりますか??

 

どうしたらあなたみたいに気持ちが前向きになれますか?元気になれますか?と、工務店さんから教えを請われるくらいにまず自分がなる。

 

それから支援するのがもっとも効果的なあり方なのではないかと思うのです。

 

相手を変えたいなら、まず自分から。

親子でも、夫婦でも、上司と部下でも、どんな関係性でも、これが大原則ですよね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2011年06月21日

販売店などが工務店支援をする時は、順番を間違えないで

販売店さんなどの、BtoBの業態の方々と話す機会があります。

 

彼らはビルダーが元気になってくれないと自分達の売上げに響きますから、支援のために様々なサービスを行う会社が多いですね。

 

ビルダー向けにセミナーやら勉強会やら開催し、もっと意識を高めて意欲的に取り組んでほしいと、嘆きのようなグチのようなことをこぼすことも・・・

 

 

あーすればもっとよくなるのに

こーすればお客さんからのウケは良くなるのに

 

など、当事者でなく外側からビルダーや工務店を見ていると歯がゆく感じることはたくさんあるでしょう。

 

彼らの意識を高めるためにはどういう内容でやったらいいか

 

など質問を受けることがあるのですが、この場合、私は決まってこう答えます。

 

自らなんとかしようと動かない人たちに対して何かをしても、徒労に終わるだけ。

そこにエネルギーを費やす間に、自ら試行錯誤して動ける人たちが、あなた達から離れますよ。

やるなら、TOPを走る人向けにやりましょう。

 

 

お客さん(この場合、ビルダー・工務店・職人など)を見ていると、誰に言われるまでもなく自ら行動できる層と、そうでない層は自ずと分かれてくると思います。

 

色んな層がいてお客さんの全体をなしていますが、どこの層に焦点をあてて支援策を提供するのか、見極めたほうがいいでしょう。

 

よくやってしまう失敗は、最下層に焦点をあて、全体を底上げしようとする方法。

 

最上層はこのスピードに満足できずに、離れていくケースがほとんどです。

残った最下層は元々自発的なタイプではありませんので、せっかくの支援策にたいして感謝せず、底上げどころかなにも上がらないという結果に終わると思います。

 

骨折り損ってやつですね。

 

一番おすすめなのは、最上層に焦点をあて、彼らがもっと行動しやすいように支援すること。

最上層は支援提供側よりも勉強している人も多く、ややもすると提供側が遅れを取っていることがあるかもしれません。

そのくらいスピードが早く動ける人たちは、支援策の結果を出すのも早いはずです。

 

かれらの結果を元に、なにをどのくらいの量とスピードで動けば結果が出るか後に分析すれば、最下層の人が自発的に動こうと変化した時は、それを提供して追いついてもらうことができるでしょう。

 

 

おわかりでしょうか。

最下層を見捨てろと言っているわけではありません。

上が良いとか下が悪いとかでもありません。

人間は変化しますから、現在の状況がどこに位置するかの違いで、みんなが通る道のりです。

 

ただし、支援対象層の順番を間違えてはいけないですよぉ。

 

まずはTOPに、次にその結果を分析。

それから、TOPに追いつこうとしている人に順次その結果を元に支援してあげてください。

 

それには、最下層グループから批判を浴びることもあるかもしれません。

(最下層ほどプライド高いですから、、、、(そういう成長段階にいるってことですね))

 

そこに引きずられないように、支援側の軸を立てましょう。

引きずられて順番を間違えると支援側の体力と心が持ちませんので、ご注意くださいね。

日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2010年03月27日

工務店同士の横のつながり強化活動をしてきました

namablo01ブログ仲間「材木屋4代目のひとり言」ことnamabloさんのところで、勉強会を開催させてもらいました。

できたばかりの板張りのセミナールームは広くて居心地良く、気持ちよかったです。


参加いただいた方はおなじくブログ仲間の夢空間”マツダ“さんをはじめ、若手の工務店経営者様。

 

 

namablo02今回は、販売店様主導で工務店同士の横のつながりを強めるための企画として実施してきました。

やっぱり男性社会なので、私以外はみな男性。


男性だけだと競争意識が増幅される傾向にあるから、参加者が互いになじんで心を開けるまでは、女性が一人でも入るといいかもしれませんねぇ。

 

なぜ競争意識が増幅されるのか、それをどうやって緩和していけるのか、を私なりに提案させてもらいました。

そのディスカッションの中でも、「そうは言っても・・・・」「現状なかなか・・・・」との声もたくさんありましたが、過剰な競争意識下に自分で自分の身を置いていることをまずは認識いただく。

 

namablo03そこから抜け出るのも、抜け出ないのも自分の意思一つで、周辺環境のせいにできないことを心の中でとどめておいてほしい。

 

日々現実を目の前にすれば日常に流されがちですが、少しでも行動に移していけば、抜け出るのはそれほど難しくないと思います。

 

現に既に競争意識から抜け出て、共創精神で互いに助け合いができている工務店も存在してますから。

下には下がいるけれど、上には上がいます。

どちらを向いて仕事に取り組むかは、自分次第。

良いも悪いもありません。


自分で選択した方向の先にどんな結果が待っていようと、自分で選んだ以上、環境や社会のせいにしちゃいけないですよね。

選択が間違っていたと感じたら、軌道修正すればいいんですし。

 

 

こんな話の流れで懇親会まで含めて7時間くらいでしょうか、みなさん饒舌に交流できた1日でした。

次回はこんなことができればいいねという話までできたので、横のつながり整地編としては成功だったかな。。。


基礎編、土台編と続いていくよう、応援を続けさせてもらいたいです。

今回このような機会を下さったnamabloさん、参加者のみなさまありがとうございます。

 

 

工務店同士が横の連携を強めれば、知恵も知識も経験も何十倍になって生かされますから、全国あらゆる地域で連携が加速していくことを願ってやみません。

 

もし自分の地域でも何かやりたいなと考えてらっしゃる工務店さんがいたら、アイデア提供しますからご連絡くださいネ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆

ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気