|―住宅業界関係者の集いやってます

2013年02月21日

第11回スカイプ懇親会を開催しました

昨日、11回目となる懇親会をスカイプ(Skype)にて開催。

 

今回は奈良県の工務店さんにご参加いただきました。(いつもありがとうございます)

1名様でしたので、いつもに増してまったりと楽しいひと時でした。

 

仕事からプライベートまで話題も様々。

とくに最近気になる空き家増加について盛り上がりましたぁ。

 

ちょうど昨日の中国新聞に「買い物の不便や空き家増加 広島市 対策に本腰 研究会設置へ」という記事が1面に掲載。

 

買い物の不便や空き家の増加、コミュニティーの弱体化など、団地の抱える問題をまず抽出。

それを踏まえ、市全体の団地の1割で住民にアンケートし、空き家の把握など現地調査も実施する。

調査結果を研究会で分析し、総合的な対策を考える。

松井市長は「対策を持続させるためには、住民自らが考え行動することが欠かせない」と強調。

「住民相互の助け合いを基本とした、地域の課題を解決するシステムを確立し、市全体で展開したい」と団地以外の地域にも対策を生かす考えを示した。

 

 

平地の少ない広島は山を切り開いた団地が多く、UP&DOWNも激しいので、車が運転できなくなると生活しづらそうです。

 

日本中、こんな風に街は広がっていきそれに伴いインフラを敷設してきましたが、そうしたライフスタイルはまだ100年も経過してないんですよねぇ。

 

自然を壊し、莫大な費用をかけて街を形成、その維持にさらに費用がかり、を繰り返すことがいつまでできるのか・・・・

 

これって寿命が短いライフスタイルかも、と近頃の空き家問題で考えさせられます。

 

なんか天候もおかしいですしねぇ。

 

アメリカでは過去50年で最悪の干ばつ、

中国も同じく干ばつ、

この夏、オーストラリアでは猛暑、摂氏54度を記録した地域もあり、と。

日本でも大雪の被害が大きかったこの冬。

 

このまま同じライフスタイルを継続することが当たり前ではなくなるだろうなぁ。

ということを念頭に置きながら、今の生活で少しでも改善できることをしていこう。

 

なんて話で盛り上がり、あっという間に夜が更けていきました。

 

今回も充実した時間をありがとうございます

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2012年09月15日

第10回スカイプ懇親会を開催しました

昨日、10回目となる懇親会をスカイプ(Skype)にて開催。

今回は石川県、愛知県、滋賀県、奈良県の4名の工務店さんにご参加いただきました。(いつもありがとうございます)

 

地元でコミュニティを形成したり、維持するのは難しいと話題が上がりました。

同業者間で本音を話せるのは商圏の違う遠方の人が多く、地元では無理だというご意見も・・・・

地元で集まっても通り一遍のつきあいはするけれど、それはお互いを牽制し合う意味合いもある。

男性同士で集まるから特に、俺様自慢のし合いになって話がつまらない。

 

すべての地域がこういう雰囲気ではないでしょうが、この業界では商圏がかぶる=敵、という気持ちが強いところは多いでしょう。

 

商圏を意識させられ、敵だと植えつけられた側面もありますが、そういう発想を持ち続けても、その地元自体のためにならないし、自分のためにもなりませんよねぇ。

 

なんのためにその発想にとらわれるのか、いつまでそうやって嫌だなと思いつつその発想を持ち続けるつもりなのか、自分に問いかけてみてほしいです。

 

みんながそうだからしょうがないではなく、いち早くその洗脳から抜け出し、要らぬ考えは捨ててしまった方がいいのではないでしょうか。

 

そうできないなら結局は 隣は敵だ の考えに賛同してるも同じですし、その未来の先行きは暗いでしょうけどそれを容認しているわけなので、みんな一緒に真綿で首を絞め合いながら沈むしかないですね。

 

厳しいですが、人生の選択はすべて自己責任。

周囲にどんな考えを植え付けられようとも、それを受け入れるかどうかは自分次第。

窮屈な環境が嫌なら、まず自分の持ってる窮屈な考えから抜け出すほかありません。

 

同業者でつながりにくいなら異業種でもいいですし、地元での横のつながりは大切ですから、少しずつでもできる範囲から横に広がっていく働きかけをしたほうがいいと思いま〜す。

 

この他、ブログから新規のお客さまの問い合わせにつながったという嬉しいご報告も聞かせていただきました。

 

ブログのみならずイベントやニュースレターなど色々工夫され2年弱。

努力が実りつつあるのを実感できてホントに良かった。

以前、お話会にも参加くださったこともあり、その時のアドバイスを着実に吸収されていく様子は頼もしく、素直になんでもやってみようという姿勢こそが、やはり成長の鍵ですね。

 

厳しい話も、嬉しい話も、楽しい話も毎回たくさんできて充実です。

 

ご参加くださったみなさん、素敵な時間をありがとうございました。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2012年04月14日

第9回スカイプ懇親会を開催しました

12日に9回目となる懇親会をスカイプ(Skype)にて開催。今回は参加が少なく愛知と滋賀の工務店さんだけでしたが、じっくり話せて充実しました。(ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます)

 

集客についてお悩みが多いとのことでしたので、いつも色んなとこでお話させてもらってる、集客をデザインすることについてご説明することに。。。。

そして自社の家づくりについてお客さまに興味をもってもらうために、女性と男性とでどう興味の持ち方が違うか説明させていただくと、だいぶスッキリされたともこと。

 

女性にウケれば集客UPとそう単純なわけでもなく、お客さまはたいてい夫婦ですので、男性と女性の両方の目線が大事なんですよね。

 

お客様との間に生じる関係性は以下の3つ、そこにお客様が夫婦でいらした場合は、その関係性もプラスされ4つになります。

 

自分対お客様(奥様)

自分対お客様(旦那様)

自分対お客様(ご夫婦)

奥様対旦那様

 

これがわかると、女性ウケすれば万事解決みたいな発想にはならないはず。

女性ウケも男性ウケも大事だし、かといって偏り過ぎず、最終的にバランス良くパートナーそれぞれに納得と安心してもらうことが必要になりますよね。

 

それには一般的な女性目線や男性目線がどんなであるか知ることと、4つの関係性の間に流れるエネルギーをフラットにしていくことが大事。

 

エネルギーをフラットにするということがどんなであるかわかれば、お客さまの決断のスピードがここに大きく依存していることもわかると思います。

 

人間関係のエネルギーは測定できないので説明も難しいのですが、これは実際に体験しないと理解しにくいかな・・・

このへんのことはお話させてもらう機会があるときに、こうしてできるだけ口頭で説明するようにしてます。

 

今後もスカイプ懇親会は続けていきますので、ラフに話がしたい方はぜひご参加くださいね。

次回の案内がほしい方はご連絡くださいませ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆

4月21日(土)に第5回知多deお話会を開催します。詳細はこちらをクリック!

4月23日(月)に第1回奈良deお話会を開催します。詳細はこちらをクリック!

 


2012年02月07日

第8回スカイプ懇親会を開催しました

昨晩、8回目となる懇親会をスカイプ(Skype)にて開催し、東京、長野愛知石川滋賀、の工務店さんたちと盛りあがりましたぁ。

(前回の様子はこちら)

 

リノベーションとリフォームの違いってなんだろうというお話になり、こんな定義を教えてもらいました。

 

リフォームは、新築時代までの性能や仕様に戻す。

リノベーションは、現在の建築基準の耐震性能、断熱性能等に性能アップ。

 

今のところ業界内でも明確な基準でリフォームとリノベーションという言葉を使い分けていないと思うのですが、性能を基準に分けるとわかりやすいですね。

リファービッシュって言葉もあるよ、と教えてもらいましたがこれは初耳。

意味合い的にはリノベーションらしく、今はあまり使われなくなったとか・・・

言葉にも流行りがありますね。

 

実際にリフォーム現場で工事してみたらすごかった、というお話も色々聞けました。

シロアリ被害、基礎が割れてた、筋交いがなかったなどなど。

私も工務店勤務時代にありました。

測らなくても傾いていることが認識でき、なにが原因かと思ったら柱が基礎に付いておらず浮いている様子を見た時は、ゾゾッとしたなぁ。

この手の話はけっこうありますよね。

 

あとはリフォームの需要、見積もり、施工例、断熱改修などの話も色々と。。。。

断熱についてはみなさん話し出すといつもキリがなく、勉強になります。

どこからどう見て捉えるかで考え方が変わってくるので、視野が狭まらないようにしたいなと思いました。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます。

お顔を合わせて話ができないのは残念ですが、遠方の方とも実際に話だけでもできるのは楽しいです♪

また次回もよろしくお願いします。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆

 


2011年12月08日

第7回スカイプ懇親会を開催しました

昨晩、7回目となる懇親会をスカイプ(Skype)にて開催しました。

(前回の様子はこちら)

 

今回は、茨城、長野、和歌山、奈良、福岡の工務店さんたちと盛りあがりましたぁ。

 

お互いの家造りの特徴を聞きあったり、どうやって仕事を進めているかなど話題が出ました。

深いところまで話せるのが同業者同士のいいところですねぇ。

 

自分の日頃の取り組みを話すことで、また少し自分のあり方が見えてもくるでしょう。

 

 

サンタ姿で年末のあいさつ回りをするなんて話も出て、面白かったです。

普通のあいさつ回りするより、それって楽しそう。

 

移動中の車中でサンタの帽子をかぶらなければ、日中でもそれほど感づかれないという体験談も聞けました。

 

ノウハウだのビジネスモデルだのと、かしこまると話題にのぼらないようなことがいつもたくさん聞けて、ホントに楽しいっ。

 

今年はこれで最後のスカイプ懇親会となりましたが、来年も引き続き開催したいです。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます。

また来年も、よろしくお願いします♪

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2011年10月18日

第6回スカイプ懇親会を開催しました

昨晩、6回目となる懇親会をスカイプ(Skype)にて開催しました。

(前回の様子はこちら)

 

今回も愛知、石川、滋賀、和歌山とリアルで顔を合わすのは、距離がありなかなか難しいメンバーとお話が盛り上がりました。

 

工務店紹介ポータルサイトに登録しているか、登録しているならどういったところか、

シロアリの被害について、シロアリはゴキブリの仲間だとか、

暖炉について、薪の材料は何が適しているか、

フェイスブックをどう使っているか、

 

などなど今回も話題はあっちこっちと飛んで、面白かったです。

 

こうしたネットでのつながりをきっかけに、リアルなお付き合いも始まればもっと楽しくなりますので、お互いの距離を少しずつ縮めてくれればいいなぁ、と思いました。

 

ここ最近このSkype懇親会をやっていて、「やっぱり工務店や職人さんって素敵だな」と毎回感じます。

 

友人らに普段私がお付き合いいただいている彼らのことを話すと、たいてい「すっごい良い人ばかりだねぇ」と感心されます。

ただ、実際に友人らが家を建てようとかリフォームしようと考えた時、そんな良い住まいの造り手がどこにいるかわからない、とも言われますが・・・

 

身の回りに良い工務店や職人さんは、けっこう存在するんだということを、もっと当たり前に感じてほしいよなぁ。

 

私がもし家を建てるとか修繕する場合、良い職人さんをたくさん知ってますので、むしろ誰に頼むか迷っちゃいますけど、、、

(きっと迷い過ぎて決められないかもぉ)

 

それは彼らの日頃の取り組みや研鑽を肌で感じられる距離にいるからかな。

 

 

少しでも住み手と造り手の距離を縮めるため、私も精進しなくっちゃ〜と、またまた元気をもらった懇親会でした。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます♪

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年09月10日

第5回スカイプ懇親会を開催しました

昨晩、5回目となる懇親会をスカイプ(Skype)にて開催しました。

(前回の様子はこちら)

 

今回も愛知、長野、石川、滋賀、奈良とリアルで顔を合わすのは、距離がありなかなか難しいメンバーとお話が盛り上がりました。

 

話題は集客方法を始め、参加者みなさん日頃の取り組みを話しながら、互いに実践されていることが参考になったようです。

様々なツールをどうやって使い、どうすれば効果が得られたと実感できるのか、このへんはみなさん一番知りたいことだと思います。

そういうことを率直に話せる場でもあるのが、この懇親会の楽しいところ。

 

私も話を聞きながら、「こんなところがわからないんだなぁ」「ここをこうやってゆっくり理解してもらわないと、次の段階に進めないなぁ」などが見えてきます。

それを元にまた「お話会」の内容を練り上げていけますので、こうした場はとても貴重。

 

これまで工務店さんとお話したときの話題と、今回参加者の話から、お客さんの心をつかむ接客について、「お話会」のコンテンツとして考えてみようと思いました。

 

営業やセールスという切り口で、ややもするとお客さんの心を無視して、いかに受注させるかというテクニック論に走りがち。

そう極端でなくても、土地の取得や住宅ローンなど、住宅をいかに取得するかという方法論に偏るか。

 

それ以前に、もっと大事なことを説明すべきなんですけどね。

 

このへんの本質的なことは、すっぽり抜け落ちているのは業界としてもいかがなもんかと日頃から疑問を感じました。

 

ってことで、今後はこのへんの基本と本質を工務店さんたちにお伝えし、お客さんの心をググッとつかみ、信頼関係を築いてから無理なく受注できるような方法を構築してもらうための、コンテンツを充実させていきますよぉ。

 

 

また来月も懇親会は開催しますので、ご興味ある方は、ホームページのイベント欄をマメにチェックくださいね〜

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年07月23日

第4回スカイプ懇親会を開催しました

おととい、4回目となる懇親会をスカイプ(Skype)にて開催しました。

(前回の様子はこちら

 

今回も東京、長野、愛知、石川、兵庫、愛媛と、広い地域にまたがってご参加いただけました。

(参加いただいたみなさま、ありがとうございます)

 

話題は太陽光発電、緑のカーテン&エアコン、デジカメ、木工教室、集客についてなど。

参加者みなさんそれぞれ得意なことや詳しいことがありますので、それを披露いただくことで、みなさんで知識や情報を共有できる場となってます。

 

同業者が集まって、日頃の疑問・質問をその場で解決できるような場はなかなかないと思います。

お酒を飲んでグチを言い合う場は、たくさんあるでしょうが・・・

 

ディープな話題も飛び出すので、お酒が入らずとも充分刺激的で楽しいですよぉ。

 

今回も勉強になりましたが、中でも、緑のエアコンという話題に興味が湧きました。

 

緑のカーテンは面で捉えた考え方ですが、緑のエアコンは庭に植栽を配置しそこを通り抜ける空気で涼しくしようという立体の考え方です。

こういう考え方が当たり前になれば、土地も小さく切り売りされず、もっと庭を広く確保しようという風潮になるでしょうかねぇ。。。

そうあってほしいです。

 

こうして実践されている方の話を聞くのは、面白いなぁ

 

 

ちょうど夏休みに入り、地域の子供向けに木工教室の開催を検討されている工務店さんは、既にやったことのある方に運営についても詳細を聞くことができました。

 

タイムリーに疑問が解決できて良かったぁ。

運営のコツがなんとなくわかったでしょうから、無事に開催できるでしょう。

 

 

今後も毎月開催していく予定です。

ご興味ある方は、開催日が決まればホームページで告知しますので、マメにチェックくださいネ。

どうぞ気軽にご参加を。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年06月14日

第3回スカイプ懇親会を開催しました

昨晩、工務店さんたちと3回目のスカイプ懇親会を開催しました。(前回の様子はこちら

今回の参加者は10名。

東京・名古屋・岐阜・長野・兵庫・大阪・滋賀・福岡と、参加者の拠点は様々。

 

参加者みなさん日頃の取り組み、特に集客についてお話をうかがうことができました。

 

各自得意なことはそれぞれですので、話を聞いているだけで参考になることがたくさん。

刺激を受けますねぇ。

 

 

こうして同業者同士が話をする場を設けるのは、常々言わせてもらっているように、

 

ビルダー同士が支え合わないと、みんなジリ貧になるからです。

 

支え合うとはどういうことか、体感にいただきたい。

そのために工務店コミュニティを作って運営し、メンバーが懇親できる場を設けています。

 

ブログからフェイスブックに移行したコミュニティもメンバーが45名になりました。

 

フェイスブックは交流しやすいツールなので、おそらくメンバーはもっと増えるかなぁ。

そうあってほしいなぁ。

 

 

こんなこと言ったらはずかしいとか

まだこんなレベルだからとか

話せるようなことやってないとか

 

色々言い訳して誘っても交流しようとしないかたもいらっしゃいますが、それは謙虚さを装った逃げでしょう。

 

恥をかいたって死にはしません

まだまだだと思うなら、充分だと思う人に素直に教えを請えばいい

話すようなことがないなら、既にお客さんにもあなたのことは伝わってないからヤバイくない?

 

 

あらゆることがものすごく早いスピードで変わっていく時代です。

自分も柔軟に変化し続けたいものです。

 

そのためには色んな人と手を携え、お互いに助け合い、刺激を受けながら変化を加速していくのも方法ではないでしょうか。

 

私のコミュニティに加わってもらうもよし、ご自分で立ち上げてもよし、どこかに入るもよし。

変化を促せるような場に身を置き、自分を磨いてくださいませ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



PS:第3回知多deお話会は満員となりました。ありがとうございます!


2011年05月12日

第2回スカイプ懇親会を開催しました

先日、2回目のスカイプ懇親会を開催しました。

前回より参加者が増え、今回は7名にご参加いただきました。

 

大阪、滋賀、福岡、石川、愛媛と、普段なら顔を会わせるのも大変な距離のある工務店さんたちが、気軽に話ができるにも、インターネットのおかげ。

 

スカイプ初心者もいらっしゃいましたが、「なんか始めはわからなかったけど、面白い!」と言っておられました。

顔が見えないまま声だけで話すのは、慣れないと落ち着かないかもしれません。

でも慣れちゃうと、相手の顔色が見えない分、返って言いたいことが言いやすいと思います。

 

さて、今回の話題は、

 

震災後の材料供給状況

ニュースレターの発行方法

オール電化について

原発問題について

フェイスブックページの作成について

 

と、幅広くざっくばらんに話が盛り上がりましたよ〜

 

ニュースレターについては各社各様の運営方法があり、互いのそれを聞くことで、今後のブラッシュアップにつなげていけそうです。

まだやったことがない工務店さんも、既に年月を重ねて実施されている工務店さんの話を聞いて、刺激を受けてました。

 

フェイスブックページの作成・運用方法についても、各自パソコンの前で話していたため、「ここをクリックして、ここにこうやって入力して・・・・」など、操作の説明がその場でできました。

これがスカイプで話をするときの便利なところ。

 

きっと来月のスカイプ懇親会までに、各自また試行錯誤され、新たな話題が出てくるでしょう。

 

「震災以降とかく気持ちが後ろ向きになりがちだったけど、こうして前向きな仲間が集まって、よそじゃ教えてくれないような具体的なことを教えてくれてありがたい。自分もがんばります」

 

と、明るく前向きに進める仲間が増えたのも、今回とても嬉しかったです。

 

 

私はもっぱら司会・進行役。

女・田原総一郎と呼ばれましたが、どうせ呼んでくれるならポスト・蓮舫にしてほしいっ(笑)

 

参加者のみなさんが楽しんで話してもらえるよう、今後も継続して開催していきます。

ご興味ある方は、ご連絡ください。

こんな先行き不安の時ですから、みんなで支えあっていきましょう♪

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年04月16日

デジタル工務店になってデジコミしましょ☆

昨晩、工務店仲間とスカイプ懇親会をやりました。

福岡、大阪、富山と、仲間とは距離があってなかなか会えませんが、スカイプなら無料で気軽に通話ができます。

 

震災後の状況について私はお聞きしたく、その話題を。

他の仲間はネットからの問い合わせの対応について、あるいはTwitterFacebookについて、太陽光発電について、今後のあり方、その他よもやま話で盛り上がりました〜

 

抱えている悩みを共有することで、自分と違う視点を取り入れることができ、これからを考え直せる。

そんな瞬間に立ち会えるのが嬉しいんですよねぇ。

 

私もFacebookをやっているものの、あまり使い方がわかってません。。。。

今回情報交換することでわかったことで、今後の活用に役立てそうです。

 

まだFacebook未体験の仲間には、懇親会中にアカウントを取得してもらいました。

こういうことがしやすいのも、スカイプならではかもしれませんね。

みんなで勉強会やる??なんて話も出ましたので、要検討です。

 

リアルに会うのがベストでしょうが、会えないときでもネットを通じてこうしてつながれる。

リアルにはリアルの良さ、デジタルにはデジタルの良さがありますね。

 

デジタルの良さは経費がかからないこと、距離は関係ないこと、各自自宅で通話できるためリラックスできる、ということでしょうか。

 

お手軽にできるので、みなさんもぜひお仲間とスカイプ懇親会(デジタルコミュニケーション)やってみてくださいねー

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気