★国内旅行紀行

2011年09月27日

琵琶湖めぐりの旅に出かけてきました

名古屋を去る前に、琵琶湖を眺めておこうと思い立ち、行ってきました。

大阪・京都・奈良・神戸は行きましたが、滋賀へはそう言えばまだ・・・に気が付いたので。

 

関西へ訪れるたびにお付き合いいただく専属案内人のコーチ仲間と共に、琵琶湖を満喫できました。

(いつもありがとう♪)

 

琵琶湖めぐり03広いことは聞いてましたが、すごい広さですねぇ。

1周するのに車で4、5時間はかかるとか。

そのスケールの大きさに圧倒されました。

 

藤戸工務店大判焼き途中、フェイスブックで知り合った滋賀にいらっしゃる藤戸工務店さんにところお邪魔させてもらうことに。。。

いつも美味しそうなものを作っている様子をフェイスブックでレポートしていて、それが気になってたので、色々お話を聞かせてもらい、お手製の大判焼きもご馳走になりました。

 

こっちは打ち合わせルームの雰囲気を見て、勝手にあーしたほうがいい、こーしたほうがいいと言いましたが、その後改善を試みていただいたようで、、、

素直で素晴しい方でした。(すいません、私はいつもなんでも言いたいこと言ってますが・・・)

 

琵琶湖めぐり01翌日は比叡山から、琵琶湖を眺めてきましたよぉ。

延暦寺も広大で、ゆっくり見て回ると一日がかり。

山なのでUP&DOWN激しく、いい運動になりました。

多くの偉人が眼下に琵琶湖を見下ろす、この同じ景色を眺めたんだろうなぁと思うと、感慨深いですねぇ。

 

琵琶湖めぐり02たてものは西塔が一番、心に残りました。

ところどころ修繕を重ねているのがわかりました。手入れは大変でしょうが、ずっと残ってほしいなぁ。

 


USJ3日目はところ変わってUSJへ。
人混みが苦手なため、こういう場所は出かけないようにしていますが、近いうちに一度くらい行ってこようかと。。。

がんばりましたが5時間でギブアップ。

懐かしのバックトゥザフューチャーのデロリアンに乗れたのは楽しかったけど、もう行かないなぁ。

 

たこ焼きミュージアムUSJのある駅近くのモールに、たこ焼きミュージアムがあり、そっちは美味しく、ぜひまた行きたいです(笑)

塩味とか、だし味とか、ソース以外のたこ焼きを初めてたべました。

ソース味だと口の中がソースの味しかしなくなるけど、塩やだしで食べると、たこ焼きそのものがさらに味わえますね。

 

締めは鶴橋の高架下で韓国料理を楽しみ、海苔やチャンジャをお土産に、名古屋へ戻りました。

う〜ん、やっぱりB級グルメが一番だ!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年04月09日

春の京都を散策してきました

arashiyama今回京都で訪れてみたかったのは、嵐山。

渡月橋の景色を見ると嵐山に来たなぁと感じられますね。

 


chikurin竹林を歩いてみたかったその念願かないましたぁ。

この竹林より、さらに趣ある竹林が念仏寺というところにあると、専属の関西案内人さんがガイドしてくれ、散歩しながら向かうことに。

 

rakushisya途中「落柿舎」に立ち寄り、風情のある建物を拝見。




okusaga道行く風景も、古を偲ばせていいですねぇ。

 



nenbutsujiありました! 目的の念仏寺に、立派な竹林が!

ひっそりした境内、竹林の向こうに墓地があります。

この世とあの世を結ぶような雰囲気でゾクッとしましたが、それがまた良かったです。

静寂の佇まいが感じさせる緊張と穏やかさ、厳しさと優しさ、相反するものを際立たせる雰囲気がここにありました。

また来て、そのときに自分が何を感じるか、確かめたいです。

 

torokkotrain定番のトロッコ電車にも乗ってきましたよぉ。

車窓からの景色は素敵でしたが、揺れが大きくちょっとビックリ。

桜も満開とまではいきませんでしたが、綺麗でした。

 

nijyoujyou翌日は、世界遺産にもなっている二条城へ。

城内は時の権力者の支配欲をうかがわせる雰囲気でした。

きっと当時も、金にものを言わせたと揶揄されたのではないかと思われます。

歴史や風格が培われていないコンプレックスは、いつの世もこういう形で表現されるのでしょうか。

すごいですが、あまり愛を感じなかったです・・・・

 

myoushinjiそれから今度は妙心寺へ。

父方の祖父が禅僧で、ここで修行したことがあるとのことで、そのゆかりを偲んできました。

敷地10万坪という広大な場所に、46の塔頭。

全部見るには一日あっても足りないくらい。

名勝と言われる庭園が多く、わびさび感じる庭を見て歩きながら、亡き祖父の思い出を振り返ってきました。

 

 

二条城から妙心寺に行くと、明らかに流れる雰囲気が違い、その対比も面白かったです。

戦いのエネルギーから作られた場所と、祈りのエネルギーから作られた場所は明らかに違う。

造りがどうとか、材料がどうとか、そういうことじゃなさそうです。

そこに関わる人のエネルギーが、その場所に宿るのかな。

 

時代が移り変わってまた何百年と経過したとき、どちらが残るのかは自ずと明白のような・・・

 

やっぱり全ては愛なのね、と実感できた充実した旅となりました。

 

それもこれも、ガイドをしてくれた案内人さんのお陰です。

ありがとうございました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年04月07日

春の神戸を散策してきました

ijinkan01神戸も京都も開花予想より咲くのが遅く、咲き乱れた状態での桜にはお目にかかれませんでした。

でもところどころ綺麗に咲いていたので、花見気分は満喫できたかな。

 

神戸で三宮・元町あたりをじっくり歩くのは今回初めて。

かつて大震災が襲ったとは思えないような街並みに感じます。

 

nankinmachi異人館や中華街である南京町散策を、専属の関西案内人にガイドしてもらいながら楽しんできました。(いつもありがとう♪)

中華街と言えば私には横浜のイメージで高いと思い込んでいましたが、南京町はリーズナブル。

ワンコインでも屋台ならけっこう食べられましたよ。

食いしん坊にはたまりません(笑)

コーチ仲間とも再会し、語らいを楽しめました。また来なくっちゃ!

 

 

ijinkan02それから異人館へ。

室内が見られるところ、レストランになっているところ、廃墟になってしまったとこと様々。

維持するのは大変なんですねぇ。

 




herbgarden01布引ハーブガーデンにも連れて行ってもらいました。

ロープウェイで登る山の頂上にあるハーブガーデンなので、見晴らしは最高です。

山と海との間隔が狭い地形がよくわかりました。

桜が満開だったら斜面にど〜んと広がる桜の景色が圧巻だったろうなぁ・・・・

そこだけは残念。

 

herbgarden02それでもガーデン内で綺麗な花をたくさん見ることができ、癒されました。

自然が作り出す花の色合や形は、どれを見ても美しい。

 


herbgarden03神戸は海も山も近く、どちらも見える景色のある街で素敵でした。

名古屋からもそう遠くないので、またぜひ訪れたいです。

 

次回は京都編で〜す。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年04月05日

竹中大工道具館に行ってきました

竹中大工道具館01桜を見に神戸と京都へ出かけてきました。

神戸では三宮・元町あたりの散歩と、一番の目的、竹中大工道具館にやっと行けましたー

いやぁ、すごかったです。

 

竹中大工道具館02大工さんが行ったら、きっと終日見入ってしまいそうな展示の多さに圧巻でした。

 

大工道具一式が何点あるか全く知りませんでしたが、ここには最盛期の道具179点全部が展示されています。

 

その他、館内は3階までありますが、所狭しと展示と解説映像があるので、道具の歴史がよくわかりました。

(解説映像はホームページからでも見ることができます)

 

竹中大工道具館03昨今は電動工具が活用されていますので、これほど多種の道具を使いこなしている職人さんをみかけることがほとんどありません。

 

でも昔は木の切り出しから製材、建方、造作、全ての工程は手作業だったんですよね。

建物を建てることが今より一大事業だったんだよなぁ。

そんなことが実感できる場所でした。

 

圧巻の大工道具を眺めていると、これだけの道具を使いこなし、しかも全部手作業ということは、やはり知性と腕前は相当だろうと推測します。

 

電動工具が悪いとは思いませんが、簡単に作業ができるということは、使う脳もそれなりに・・・・・でしょうか。

 

竹中大工道具館04ちょうど「ベルギー木の匠の技」展という、特別展示がありました。

ベルギーの大工道具や建築工程を見ると、日本の工事の丁寧さは歴然。

芸術に見えます。

 

 

機械化、電動化によって古の道具が消えていくのは悲しいし、本当にそれで良いのかな。。。

電力に頼りすぎていたのを痛感した震災後となっては、多少でもこれまでのあり方を見直す時期なのかもしれません。

 

素晴しい伝統の技と知恵がたくさん詰まったこの場所に、みなさんもどうぞ足を運んで感じてみてください。

捨ててよいものとそうでないものが、自ずとわかると思います。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年02月22日

大阪食い倒れ散歩

実は先日の「リフォーム大学 工務店大学 大阪校」の前日から大阪入りし、密かに食い倒れ散歩をしてました。

 

そういえばこの頃、久しくたこ焼き食べてないなぁ・・・・・と思ったもので(笑)

 

私の西方面専属案内人であるコーチ仲間にお願いし、粉もんをたらふく食べてきましたぁ。

(いつもありがとう♪)

 

kuidaore01まずは美々卯で鴨うどん。

鴨がたくさん入って、薄味のおだしがちょうど良かったです。

また食べたいっ。

神戸のコーチとも合流し、楽しい話で盛り上がりました。(またお会いしましょうね〜。ありがとうございました)

 

kuidaore02そしてここからが本番。

地元の人で賑わうお好み焼き屋さんで、本場の味を堪能です。

関西のお好み焼きって、こんにゃくが入ってて不思議な感じ。

関東では、こんにゃく入れないからなぁ。

自分で作るとき、今度からこんにゃくを入れてみようっと。

 

kuidaore03次は、いか焼きです。

「大阪でしか食べられませんで〜」とキャッチコピーの通り、これも関東では見たことない。

200円でけっこうなボリュームですよね。

おいしくて食べ応えあり。

 

お目当てのたこ焼きも一緒に食べました(食べるのに夢中で、写真撮り忘れた(笑))

いっぱいたこ焼きさんがあって、どこで買おうか目移りしますね。

明石焼きもおいしそうだったんだけど・・・・

 

さすがに食べ過ぎで、この後しばらく腹ごなしに街をウロウロ。

 

kuidaore04でもラーメンもいけるかな、、、、っと、夜は金龍ラーメンで締めました(爆)

 

我ながらこの食いっぷりにはビックリです。

また大阪に行く機会があれば、違うお店のたこ焼きを試さねば。。。。

 

こうしてしっかり栄養(になってるのか??)補給し、楽しい時間を過ごした後の講演、うまくいかないわけないですよね(笑)

粉もんパワー恐るべし。

 

また食い倒れたいものです・・・・

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年01月04日

奥飛騨&高山で年を越しました

明けましておめでとうございます。

今年は大雪の幕開けでしたね。

 

okuhida私は、奥飛騨の温泉で年を越しました。

雪に覆われた山並みを眺め、舞う雪ひらの中、露天風呂で温まっての年越しは最高でした~

 

高山の市街にも立ち寄り、古い街並みを散歩してきましたよぉ。

吉島家住宅01有名な吉島家住宅を見学できたんです。

お正月から開館しくれていて、ラッキー♪

 

案内のお姉さんがこんなことを教えくれました。

・年末は28日に掃除をしたので、お正月が一番綺麗

・梁の上にはホコリだけでなく、黄砂が多かった

・建設時に大黒柱を運ぶ際、角に他の住宅があって曲がりきれず、そこを壊して運び、後で建て直してあげた

 

吉島家住宅02華美な装飾はなく、シンプルながら品格ある雰囲気の佇まいは、大いに魅了されます。

高名な建築家も度々見学に訪れるそうですよ。

またぜひ今度は、夏に訪れたいなぁ。

 




takayama雪の高山の街並みも風情があり、素敵でした。

観光地のせいか元日から開いている店が多く、古民家を改装した商店が建ち並ぶ通りを眺められました。

 

温泉においしい食事、風情ある街並み散策と、思う存分リラックスできたお正月休み。

今年も日々を楽しみながら、多くの出会いに恵まれるような1年にしていきたいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2010年12月21日

下呂温泉に行ってきました

数ヶ月前に、名古屋駅に近い道端でバッタリ再会した同期と、千葉や埼玉に住む他の同期と、下呂温泉に行ってきました。

 

社会人になって初めて入社した当時の会社は、生命保険会社。

 

ここで事務をやったものの、2年半で転職しメーカーに入社したので、同期との思い出はそれほど多くはありません。

 

でも同期としてのつながりはその後もなにかしら続き、私には同期といえば、この保険会社で同じ年に入社した彼らのこと。

 

そんな彼らと久しぶりに温泉でゆっくり語らうことができ、楽しいひと時となりました。

 

gero01下呂に向かう途中で見た付知峡の不動滝は、水がエメラルドグリーンでとっても綺麗。

心が洗われた気がします。

 




下呂はアルカリ温泉でお肌に良いと聞いていた通り、しっとりした水質で、スベスベになりましたよぉ。

足湯もところどころにあって、何度か入りました。

温泉の温度が高いからなのか、すぐに血行が良くなるのがわかります。

足湯っていいですね。

 

お世話なっている「ドリームゲート名古屋さん」の地元が下呂ということで宿をご紹介いただき、「ひだ山荘」に泊まりました。

(いつもありがとうございます♪)

 

gero02宿の夕飯は飛騨牛だけでなく、すごい量の美味しい食事で、大食漢を自認する私も最後はお腹が苦しかった・・・

 



gero03翌日はランチに、下呂名物の鶏ちゃん(ケイチャン)を初体験。

秘伝のタレがかかった鶏肉とキャベツを、ジンギスカン鍋で焼いて食べるのです。

地元でおいしい店を教えてくれた「ドリームゲート名古屋さん」のお陰で、これまた食べ過ぎに。。。。(苦笑)

 

gero04その後は妻籠と馬籠を散策。

何度来ても、古い街並みに癒されます。

 

同期たちと昔話やかつての職場の人たちの話で盛り上がり、あっという間の1泊2日。

再会を約束して別れました。

みんなありがとう。また会おうネ☆


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



2010年11月18日

秋の京都散策は最高でした

先週の大阪からの帰り、紅葉の綺麗なせっかくの時期なので、京都へも立ち寄ることにしました。

 

京都に住む従兄弟に夕飯をご馳走になった後、祇園に泊まり、翌日は大阪に住む友人に観光案内を頼み、散策を満喫。

 

大阪から呼び出したのに、快く案内してくれたジャックさんに感謝☆

(プライベートガイド付き秋の京都散策という、なんたる贅沢!)

 

kyoto01八坂神社を通り抜け、清水寺へ向かう道中から、赤くなったもみじが綺麗でしたよ。

 



kyoto02清水寺から見える山の木々も、目にも鮮やかな紅葉ぶりで、感動しました。

 




kyoto03こんな山の中に重機もない時代、100本以上の土台柱を建てられるのがすごいですよね。

下から上を見上げ、ただもう「すごい」しか言葉になりません。

 


kyoto04来た道を戻り円山公園へ行くと、見事に赤く染まったもみじだらけで圧倒されました。

すごい「赤」!

 


kyoto05お腹もすいたところで公園内のレストランでランチを食べることに・・・・

京都といえば にしんそば 

久々に美味しかったぁ。

 

kyoto06午後は京都最古の禅寺である建仁寺へ。

入るとすぐに俵屋宗達の風神雷神図があり、写真も撮れると思ったら、パンフレットに「通常は高詳細デジタル複製画を展示」とあります。

まぁ国宝ですからそりゃそうだ。

 

kyoto07禅寺といえば庭。

眺めて落ち着くのは、シンプルな中に宇宙が表現されているからかしら。

こちらは○△□乃庭といって「単純な3つの図形は宇宙の根源的形態を示し、禅宗の四大思想(地水火風)を地(□)水(○)火(△)で象徴したものと言われる」そうです。

 

シーズンだし人も多かったので、静けさに浸ることはできませんでしたが、街中の喧騒としばし離れ、ゆったりした気持になれました。

また空いている時期に訪れたいなぁ。

 

kyoto08この辺りで有名なおやつ処は「一銭洋食」と教えてもらい、店頭のポップな看板をくぐり、店内でそれを食してきました。

 



kyoto09京都風お好み焼き?? 野菜と刻んだこんにゃくがたっぷり入って、おいしかったです。

 

今回は祇園周辺をゆっくり見て、食べて、話して、とのんびり散策でした。

今度行く時は嵐山や大原あたりも見て周りたいなぁ。

 

kyoto10京都はちょっとした路地も趣があって素敵ですよね。

街中をただ歩いているだけでも、日本らしい風景だらけで心が和みます。

 

またの時はジャックさん、よろしくね〜(笑)



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


2010年11月13日

熊野古道を巡りました

伊勢から熊野へと足を伸ばし、伊勢路から続く熊野古道の一部を散策してきました。

 

kumanomeguri01世界遺産でもある「花の窟(はなのいわや)」参拝からスタート。

日本最古の神社で、ご神体が写真の岩です。

ここはとても穏やかな雰囲気で、「気」が良いのを感じました。

 

ガイドさんに説明してもらいながら、一緒に「松本峠」を登ります。

なにせ初めての熊野でしたので、なんとなく石畳をゆっくり歩くイメージしかなく、こんなに傾斜があるとは思ってませんでした。

3キロほどとはいえ、意外にキツイです(苦笑)

 

kumanomeguri02説明によれば、徳川幕府から城の新規築城を禁じられたため、職人がこうした道路整備に振り分けられたそうです。

だから、石の積み上げ方が城の礎の方法と同じだと。

 

明治になってから罪人への罰として敷設させた石畳は、これほどしっかり積みあがられておらず、その差を歩きながら確認するのも、楽しいかったです。

 

kumanomeguri03峠に着くと熊野灘が一望でき、絶景でしたぁ。

 




kumanomeguri04降りてから、天然記念物の「獅子岩」を見ました。

どうしたらこんなに見事な獅子の横顔に岩が削れるのか・・・・

自然ってすごい。

12月の満月時には、獅子の口の間から月が見え、より幻想的になるそうです。

 

午後は「通り峠」に挑戦。

ここは4.8キロ。

世界遺産の対象ではないようですが、丸山千枚田が峠から綺麗に見渡せます。

 

kumanomeguri05息も上がりちょっとキツかったけど、登った甲斐があり、こんな景色を見られましたよぉ。

綺麗な棚田に、感動。

 

熊野本宮大社には行けませんでしたが、2つだけでも峠を越え、いにしえの巡礼の道をちょこっと体験でき、充実した旅行となりました。

 

かつては伊勢からいくつもの峠を越え、熊野まで巡礼していた昔の人の体力に恐れ入りました・・・・

今は峠の入り口で杖を貸してもらえ、トイレも整備され、登りやすく整えられていますが。


次はもっと足腰を鍛え、さらなる峠越えをしたいと思います。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


2010年11月11日

初めてのお伊勢様

oisemairi01初めてのお伊勢様参りへ行ってきましたぁ。

 

名古屋から電車で楽に行けるので、住んでる間に行こうと思いつつ、年末も近づきようやく・・・・

 

oisemairi02内宮→猿田彦神社→外宮と参拝してきましたが、外宮から回るのが古来からのならわしだったようです。

 



oisemairi03内宮は人がごった返し、静寂な雰囲気でおごそかに、、、、とはいかずちょっと残念。

 



oisemairi04人混みは避けたいとこでしたが、せっかくなのでおかげ横丁で、伊勢うどんを食べてきました。

移築したという古い建物を眺めてまわるのも楽しかったです。

 

sarutahikojinjya猿田彦神社に移動すると、人がグンと少ない。

かつて知人がここで私のためにお守りを買ってきてくれたので、御礼参りがやっとできてホッとしました。

 


oisemairi06さらに外宮へ移動すると、内宮の混雑が嘘のように静かです。

 

これからはもっと頻繁に訪れたいけど、あんなに混雑していると、返って神様に申し訳ないような気が・・・・・

 

神社やお寺はお願い事をする場所ではなく、感謝を捧げる場所だと聞きますので、静けさの中でゆっくりと感謝をお伝えしたいなぁ。

 

なにはともあれ、年内に感謝をお伝えでき、心もスッキリしてきました。

 

気持を新たに、日々精進に励みます♪

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


2010年11月04日

香嵐渓に行ってきました

kourankei01紅葉を見に、友人と豊田市の足助町の香嵐渓に行ってきました。

Rちゃん、連れてってくれてありがとう♪)

 


kourankei02まだ全部が赤くなっていなかったけど、ピークを迎えていないせいかおかげで人が少なくゆっくり散策できました。

 

足助は愛知県の北東にあり、豊田市のほぼ真ん中に位置しています。

古くから太平洋側と中部山岳地帯と結ぶ伊奈街道の要地であり、戦国時代には、武田信玄を始めとする戦国諸雄の軍兵が行き来した道でもありました。

三河湾でとれた塩を信州に運んだことから、「塩の道」と呼ばれ、その物資の運搬には馬が使われたことから「中馬街道」などとも呼ばれています。

 

と、パンフに書かれていたように古い街なんですね。

 

なにしろ土地勘もないから、見るもの全て新鮮で楽しかったです。

 

途中、三州足助屋敷も見学してきましたぁ。

 

asukeyashiki01民具を実際に使いながら、中山間部の農家の暮らし(明治〜昭和30年頃までを想定)を再現

 

とある通り、古民家が建ち並び、その中もじっくり見学できます。

asukeyashiki03職人さんが実際に仕事をしているのを生で見られました。

 

こんな雰囲気でゆっくり暮らしていたのかなぁ、と昔に想いを馳せる、素敵な空間。

 

asukeyashiki02澄んだ空気に、古きよき生活を味わえ、充実した休日となりました。

 

新しい出会いに恵まれ、その出会いによって体験が増え、こうして新天地での生活も楽しませていただいております。

ご縁に感謝☆

 

そうそう、彼女とお参りしたお寺で引いたおみくじが、共に大吉!

「すべてこの人は遠からず立身する身なり」と書かれてましたよ〜

ツイテますネ

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


2010年09月04日

桂離宮に行ってきました

私も応援する「自立する工務店の会」の仲間と、三重のchikaさんがそのお仲間とに来てくださり、総勢20名で桂離宮を見学してきました。

 

1時間ごとに4名しか入場できないため、時間をずらしての入場ですが・・・

 

事前申込みが必要だったりと、見学するのも手間ですが、その価値は充分あります。

 

テレビでは何度か見ていたけど、やっぱり実物はすごいですねぇ。

庭園の静けさと、緊張感ある美意識があいまって、自然と姿勢を正したくなる空間でした。

 

写真でそれが伝わるでしょうか、、、


katsura01  katsura02








katsura03  katsura04








katsura05  katsura06








katsura07









個人的に、この竹の雨どいは現代にも活用してほしいと思いました。

塩ビ管の雨どいって風情がないですものねぇ。

katsura08















katsura09お約束の懇親会も開催し、みんなで熱く語ってきましたよぉ。

 

会うとやっぱり刺激を受けますね。

 

みんな目を輝かせて前向きな話が飛び交い、エネルギーが高まっていくのを感じます。

 

愚痴を言うでもなく、環境を嘆くわけでもなく、俺たちすごいと特別意識を持つわけでもなく、年齢も性別も超え、真っ直ぐな心と笑顔で想いを語り合える仲間は最高♪

 

参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

さぁ、次の企画はどうするかなぁ〜


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


2010年03月18日

常滑に行って来ました

友人が滞在してくれた最終日、常滑に行って来ました。

名古屋から電車で1時間もかからず、近いことがわかって嬉しい♪

 

駅を降りてすぐの観光案内所でどう周ったらいいか訪ねると、道順が書かれた散歩道MAPが用意されていて、「全部周っても1時間くらいのコースです」と教えてくれました。

 

tokoame01スタート地点の塀には、様々なアーティストが作った招き猫が飾られています。

塀からニョキっと猫が飛び出たみたいで、みなカワイイ。

常滑焼がバラエティ豊かであることがよくわかりました。

 




tokoname02








tokoname03街並みも古き良き日本らしい趣が残っていて素敵です。

 






tokoname04映画、20世紀少年の撮影にも使われたようですヨ(私は観てませんが・・・)

 

散歩道の途中にはいくつもお洒落なお店があり、あれもこれもお皿が欲しくなりました。

でもグッとこらえ、割ってしまった分を補うために、よく使う大きさのお皿を1枚だけ記念に買うことに・・・

 

東京は目黒や青山にあるようなお洒落な雰囲気のお店から、これぞ観光地という雰囲気のお店までが同居した街並みは面白かったです。

同じお皿がこれら両極端のお店に並んでいると、やっぱり同じものでもお洒落なお店で買いたいもんですね。

店先の雰囲気がどれだけお客の購買意欲に影響するか、自分の体験でよくわかりました。

素敵なお店だなぁと感じると、無条件に買い物アドレナリンが分泌するみたいです(笑)

 

tokoname05そうそう、お店のタタキでこんなのを見つけました。

おそらくそれほど難しい施工でも、コストもかかってないと思うのですが、、、、

和のテイストに合ってますよねぇ。

 



tokoname06常滑焼らしい質感のこの招き猫。

これならシンプルだから、飾るのにもいいかも〜

 

見て触れて、楽しめるこの常滑散歩道はまた来なきゃ!

翌日、テレビで地元グルメ「常滑焼うどん」を開発しているのを観たんです。

次回はきっと、地元の海苔を使ったおいしい焼きうどんが食べられるに違いないっ。

 

tokoname07締めは名古屋に戻ってから、デパート催事「大北海道展」で海鮮丼を買って屋上で食べました。

これもメチャ旨でしたよぉ。

 

喋って遊んで食べて、友人と心身共に楽しい時間を過ごせました。

(Uちゃんありがとう、また来てネ)


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



2010年03月16日

恵那峡と馬籠に行って来ました

あいにくの雨模様だったのですが、懸賞で恵那峡遊覧船のチケットが当選したので友人と岐阜に足を伸ばしました。

 

恵那峡は、木曽川をせきとめ造られた人造湖で、天下の名勝として、地理学者志賀重昴氏により名づけられた自然と人工の美しさが巧みに調和した峡谷です。

春は桜、初夏の新緑、秋は紅葉、冬には渡り鳥や雪景色といった四季折々の味わいがあります。

 

との説明通り、天気が悪くても景色は綺麗でしたよぉ。

 

ena01水蒸気が立ち昇り仙人が降り立ってきそうな、なんとも言えない幻想的な景色の中、遊覧船が湖を突き進むのも良い雰囲気でした。

 

紅葉シーズンもきっと綺麗だろうなぁ。

また訪れたいです。

首都圏と違って人が少ないのもGOOD。

 

さらにちょっと足を伸ばして馬籠も行って来ました。

 

magome01一度来たことがありますが、何度も来たくなる趣ある街並みですよね。

 

今は舗装されているので歩きやすいものの、上まで登るとけっこう疲れました。







magome03お陰で見晴らしは最高。

綺麗な山並みですよね。

 





magome02通りの途中に、景観に配慮した築浅物件を見かけました。

規制ももちろん厳しいでしょうけど、古い家並みにはこうじゃないと・・・

 

電車とバスを乗り継いでの日帰り旅行だったので、たくさん歩いて運動にもなりました。

平野育ちの私と友人には、山道のUP&DOWNは体にこたえます、、、(苦笑)

次回はもうちょっと鍛えてから行こうっと。

 

kishimen締めは名古屋に戻ってから、本場のきしめんをいただきました。

きしめんも好きなので、名古屋でおいしく食べられしあわせ〜





今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



2010年03月13日

名古屋観光をしてきました

この週末、千葉から友人が泊まりで遊びに来てくれています。

友人のお陰で名古屋観光してない私は、一緒に楽しむことができて嬉しい♪

(Uちゃんありがとう)

 

nagoya001お昼に名古屋駅で待ち合わせし、ランチは「あんかけパスタ」を食べに行きました。

量も多く、すぐお腹いっぱいになります。

味が濃いし。

お店に男性が多いのもわかるような・・・

名古屋ってけっこう味付け濃いですよねぇ。

nagoya002イメージ的には西に行けば行くほど薄味になる気がしたのですが。。。

 






nagoya003それから熱田神宮に参拝へ。

ここはいつ来ても空気が爽やかで落ち着きます。

 





nagoya004栄にも足を伸ばしました。

久しぶりに女子同士で買い物を楽しみ、しばらく会えなかった間の色んな話を怒涛のように繰り広げ、スッキリです。

夕飯は、エビフライ。

名古屋に来てからまるは食堂の大きくてプリプリのエビフライにすっかりはまってます(笑)

 

nagoya005せっかくだから名古屋おのぼりさんを満喫しようと、観覧車で夜景を見物。

他に誰も乗ってません、贅沢にも貸切りでしたぁ。

 

今日から岐阜や知多方面にも足を伸ばし、さらなる観光を楽しんできま〜す。






今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2009年10月31日

愛媛への旅

自分の住むエリアから離れると、距離感がよくわかりません。

でも徳島の隣は愛媛だから、まぁそんなに遠くないかもと思い、愛媛に住むブログ仲間今井工務店さん に連絡してみました。

 

そうしたら快く歓迎して下さり、おまけに徳島まで迎えにまで来ていただき、今治へ連れて行ってもらうことに。

 

今治で今井さんのブログ仲間、スマイルプレゼンター貴さん とも合流しました。

貴さんとは私もブログを通じてお付き合いしてもらっていたので、お互いすんなり顔合わせ。

 

いつも美味しそうな食情報満載の貴さんのブログから、今治ラーメンを企画していたのを知っていたので、ランチはおいしいラーメンを食べることができました。

 

ehime01あいにく今治ラーメンのお店はお休みでしたが、こちらのこってり塩ラーメンもとっても美味しかったです。

だしに地元の魚介を使っているのが特徴とか。

 

 

 

 

 

ehime02ランチ後は、なんと貴さんが番組を持っているという地元FM RADIO BARIBARI 78.9MHz局で、収録してきちゃいました。

地元でしか聞けないそうですが、15分の番組で今井さんと私が貴さんのゲストとして喋ってきましたよぉ。

初めてのスタジオで目に映るのもがとーっても新鮮。

いやー面白かったぁ。

FM好きとしては、いつか自分が番組に出てみたいと思っていたので夢が叶いました。

貴さんありがとう!!

貴さんの番組の「今治ブログウォーカー」ON AIRは月曜夕方5:00、再放送で水曜午前7:30、日曜3:15)

 

ehime03お次は「海のみえるカフェ」に連れて行ってもらいました。

海だけじゃなく山も見えます。

パノラマビューの絶景です。

関東じゃこういう景色は拝めませんので、壮大な景色のスケールに圧倒されちゃいました。

いやーここはまたぜひ来て、まったりしたいカフェですわ。

 

ehime04カフェのあとは、今井さんの事務所のある西条へと移動。

途中、西山興隆寺へ寄りました。

ここは鎌倉時代に建てられた古いお寺です。

今井さんも修繕をされたことがあるそうです。

紅葉シーズンには車が停められないほど混雑するらしいですが、シーズン前だったのでのんびり散策できました。

ここも「気」が良い場所です。

うーん、また来たい。

 

 

 

 

ehime05

 

 

 

 

 

 


 

ehime06

 

今井さんの事務所にもお邪魔し、工夫し作成されているツールなどを見せてもらいました。

すごいですねぇ、今井さんはイラストレーターが使えるから、資料も綺麗に作成できてます。

 

 

ehime07しばしの歓談後、「五味鳥」という焼き鳥屋さんへ連れて行

ってもらいました。

串に刺さっていない写真のようなものが出てくると、

「こっちの人はせっかちだから、鉄板でジュッと焼いてまずお客さんに出す」と教えてもらいました。

へぇ〜

 

 

ehime08もちろん串焼きの美味しい焼き鳥もたくさん食べましたよ。

から揚げもおいしかったなぁ。

 

満腹になったところで高速バスに乗り込み、家路に着きました。

 

 

こうしてお二人のお陰で観光させてもらい、とってもとっても楽しかったです。

ブログを始めたときには、こんな風に仲間を訪ねて一緒に楽しい時間を過ごせるなんて思ってもみませんでした。

 

知らない土地を知り、その土地を肌で感じ、地元の食材を食べ、仲間と歓談。

最高ですね!

 

今井さん貴さん、本当にありがとうございました。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2009年10月29日

徳島への旅

兄の住む、徳島へ行ってきました。

兄が住んでからもう5年以上になるのに、遊びに行ったことがなかったんです。

 

tokushima01林業をしているため、住まいは山の中。

空港や駅からも遠く、高速バスがまだ便がいいというので、東京から徳島まで夜行バスで向かいました

 





tokushima02やっと兄の住まいに着くと、あたり一面山だらけで気持ちのいい眺めです。

穴吹川という綺麗な川も流れていて、絶景でしたよぉ。

なんでも爽健美茶のCMにも使われたことのあるところだとか。

 




tokushima03山の下にある町まで降りてもらい、うだつの町並みも見てきました。

ズラッと昔の豪商の家並みが並ぶ姿は圧巻。

どうでしょう。

立派なうだつですね。

お洒落なカフェなどもあって、まったりと時間の流れるいいところでした。

 



tokushima04















tokushima05徳島ラーメンも食べてきましたよ。

とんこつに醤油が入って、少し甘みもある独特の味でした。

味は濃い目かな。。。

生卵が無料でいくらでもどうぞと、テーブルに置いてあるのが特徴なようです。

 



tokushima06セルフのうどん屋さんもあっちこっちにありました。

写真のこのサイズは、ぶっかけ小。

小と言っても、普通サイズだと思います。

これで300円とは、安い。おまけに旨い早いと3拍子揃い。

本場香川もきっとすごいでしょうが、私はこれでも大満足。

 



幼稚園に通っている姪っ子もおしゃまさんで、可愛いかったぁ。

子供って今を楽しむことに全力ですごいですね。

大人になるとつい、翌朝のことを考えたりして全力投球は控えますけど、子供はそんなことお構いなし。

彼女を見ていると忘れてしまっていたこと、見習いたいことがたくさん出てくるなぁ。

普段はあんまり会えないのですが、その分思い切り一緒に遊べて楽しい時間となりました。

 

 

兄とは双子なんですよと言うと、仲が良いの?ってよく聞かれます。

他に兄弟がいないので比べようもないですが、まぁ普通じゃないでしょうか。

 

好き嫌いのはっきりしているとこと、淡々としているとことは似てるかな。

昨日会っても「よっ!」、1年ぶりに会っても「よっ!」って感じです。

会えば普通に喋りますしねぇ。

同性じゃない分、周囲からも比較されにくいですので気楽かもしれません。

お義姉さんも料理上手で優しいし、兄も優しい。

そのお陰でいい関係なんだと思います。感謝☆

 

徳島でのまったり森林浴に浸れた旅に続き、お隣は愛媛に住むブログ仲間にも会いに行きました。

 

それはまた次回〜

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2009年10月22日

愛知、知多の旅 〜その2〜

chita01さて、宿の目の前には綺麗な浜辺と海が広がっていました。


海はすぐ目の前ですよ、とあらかじめ聞いておりましたがホントにまん前。

浜辺もすごく綺麗だったので、海水浴にもいいですねぇ。

 

女子の泊まりは私だけで寂しいなと思ったら、あぶりしゃけさんもお泊りしてくれることになりました。

二人で波の音を聞きながら海を眺めてゆったり一緒にお風呂に入り、宴会に備えます。

 

宴会は総勢19名、工務店さんや建材屋さん、不動産屋さんまで幅広くおられました。

初対面の方やいつものブログ仲間など、それはそれはとても楽しい会話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎちゃいました。

 

ブログで言いたいことを言っているせいか、怖いとか強いとかイメージを持たれるとの声をいただきました。

その通りです(笑)


あまり感情は顔に出ませんし、いつも飄々としているので、なにを考えているかわかりにくいのかもしれませんね。

まぁ、いわゆる一般的タイプじゃないことは明らかです。


思考はボーダーレスで、世界中どこにいってもやっていけるような感じですから、あまり日本ウケするタイプじゃないことは自分でもよーくわかってます。

その代わり、外国人にはウケがいいかも〜。


リアルで会えばそんな印象を持つかもしれませんが、ウソはつけないし、裏を考えるのは面倒で表しかない人間なので、慣れれば扱いやすいと思います。

( エサを与えておけば、機嫌が良いです ←*ここポイント )

 

chita02知多はお魚が美味しいと聞いていた通り、旅館の食事はどれも美味しいっ。


初めて食べる「太刀魚のしゃぶしゃぶ」は最高でしたよ。

刺身は食べたことありますが、しゃぶしゃぶは珍しいなぁ。

どれも美味しくて、写真を撮る前にペロっと食べちゃった。


焼きおにぎりのお茶漬けが最後にでたのですが、これがまた絶品。

ビールもけっこう飲んでたから、席を後にする頃にはお腹がパンパンに・・・(食べ過ぎた。。。)

 

chita03翌朝も美味しい朝食をいただき、帰りはまた柴山さんの車に同乗させてもらいました。


「魚太郎」という市場へ途中寄ってくれたら、、、、いやぁすごく美味しそうなものが並んでます。

近かったら買っていきたかった・・・


肉厚で大きい鯵の干物が4枚1000円、大粒のあさりがてんこ盛600円などなど。

 

さらに「えびせんべいの里」という店にも寄ってもらい、味見をたくさんしてきました。

えびせんと言えば坂角も有名ですが、こちらはサイズも値段も庶民派で、美味しかったです。

 

こんな感じで超満喫してきた知多の旅。

ブログがきっかけでこんな風に発展するとは思ってもみませんでした。

なにがどう展開するか予測がつきませんが、広がりを期待して信じながら継続したご褒美かな。

 

これでまた、継続する元気がもらえました。

お世話になったみなさん、ありがとうござました!

またお会いしましょうネ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2009年10月20日

愛知、知多の旅 〜その1〜

ブログ仲間のダイツネさんよりお誘いいただいた、「和楽の会」へ行ってきました。

まず16日の金曜日、名古屋まで夜行バスで移動。

長距離をバスで移動は始めて。

飛行機よりはマシだろうと思って挑戦してみましたが、その通りでした。

途中サービスエリアでの休憩があったので、まぁNYへ行くのに半日も乗った飛行機よりはラクかな。

 

朝早く名古屋駅に着いたので、デニーズでゆっくり朝食を取ってから、リブネットプラスさんの事務所に伺いました。

馬渕さんや草野さんたちとお話をしてから、知多へ向かうため日本防犯住宅の柴山さんあぶりしゃけさんと駅で落ち合うことに。

 

inax01元自動車部で慣らした柴山さんの運転で、安全&快適な道中。

途中観光にも連れて行ってくれ、INAXライブミュージアムに寄ることができました。

(柴山さんはタクシーの免許も持っているそうです。すごいですね。)

 



inax02ここで大阪よりお越しのどんぐりさん日伸建設さんと合流。

ミュージアム内にあるカフェで、おいしいパスタランチをいただきました。

(日伸建設さん、ご馳走さまでした。ありがとうございます)

カフェ内のインテリアもタイルがメイン、トイレはもちろんサティスでしたよ。

 

食後に、「窯のある広場・資料館」、「世界のタイル博物館」など、タイルの歴史をお勉強してきました。

(詳しくは、レポ上手のあぶりしゃけさんのブログへ

 



inax03このミュージアムをグルッと見て回り、INAXさんの陶器やタイルへの愛を感じました。

売るために製品を作ってきたなら、こんな場所は作らないだろうなぁ。

便器の移り変わりもよくわかります。




inax04こんな染付けの便器も作るということは、排泄器としてだけで作っていたわけじゃないってことですよね。

技術、技能、芸術の向上に努めてきたことが、よくわかりました。

これからもきっと、すばらしい便器を作り続けてくれることでしょう。

また訪れたい素敵なミュージアムです。

 

感動もひとしお、みんなで今度はダイツネさんの作業場まで移動。

ここでtarouさんとうちゃんさん福井コンピュータさんライフスタイルさんらと合流。

しばしの歓談後、お宿「大東旅館」へ


ここからメインの宴会が始まります。

それは、また次回へ続きます。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2009年05月07日

歌舞伎座に行ってきました

kabuki東京は東銀座にある歌舞伎座が、1年後に建替えになるようです。

いつかは行こうと思いながら、とうとう建替えまでのカウントダウンが始まってしまいました。

建て替わる前に行っておかねば〜と、友人と初めて歌舞伎の鑑賞(夜の部)へ。

 

昼の部と夜の部の観客入れ替え時間帯は、いつも通りは人で大混雑。

この日はあいにくの雨で、傘を差しているせいか、いつもに増してすごかった。

そんな中、通りが一瞬ざわめきたち、何かが起った様子。

何か事件かしら?と思い、声のする方へ顔を向けると、あれまぁ〜

 

な、なんと、小泉元首相だー。

 

昼の部の歌舞伎鑑賞をされていたようで、SPに先導され黒ぬりの車に乗り込むところでした。

穏やかな笑みをたたえ、「どうも、どうも」と手を振りながら、帰っていく元首相。

この日のファッションもお洒落でしたヨ。

思わぬサプライズでした。

今日もツイてます。

 

さて、夜の部演目は

 

恋湊博多諷(こいみなとはかたひとふし)

夕立

神田ばやし

鴛鴦襖恋睦(おしのふすまこいのむつごと)

 

でした。

 

どれも舞台や衣装が鮮やか、話も面白かったです。

中でも最後の鴛鴦襖恋睦はもう一度観たい。

3階の安い席でちょっと遠目になったものの、見得を切るのに両目を見開くサマがよくわかりました。

これが歌舞伎ね〜

海老蔵さんも素敵。

現代劇も好きですが、歌舞伎もこんなに面白いとは・・・

今回は花道が見えない席だったので、次回は花道が見える席で鑑賞したいです。

 

建替えまでに、また行くぞ!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2009年03月24日

法隆寺でスターに遭遇

大阪へ出発する前夜、TVで法隆寺の特集番組を見た。

根が単純なもので、それを見たら法隆寺へ行きたくなりました。

なので、奈良でのメインは法隆寺に決まり。

見に行かずには帰れないっ。

 

nara09東大寺見物の翌朝は、奈良駅から電車とバスを乗り継ぎ法隆寺へ。

お天気にも恵まれ、絶好な快晴の空の下、南大門をくぐり西院伽藍に足を踏み入れる。

いいですねー。

全てが素晴らしい。

nara10平日で人も少なかったせいか、のんびり見て回ることができました。

そんな少ない人の中で、どこかで会ったことのあるオジサマがいるなぁ。。。

いやいや会ってない、TVで見たんだ。

 

安藤忠雄先生だー。

nara11

学生さんと研修旅行なのか、若者と一緒に楽しそうに見物されてました。

 

まさかの建築界の大スターに遭遇とは、この旅ツイてます!

 

nara13

nara12









nara14法隆寺見物後、かねてより参拝したかった大神神社(おおみわじんじゃ)へも足を伸ばすことに。

厳かな雰囲気の中、感謝とお礼を捧げ、またも心が洗われました。

 

でも参拝の後、急に鼻水と涙が止まらないアレルギーのような症状に陥りました。

nara15つ、ついに花粉症が来た??

あまりにひどいので帰宅することにしたものの、道中も帰宅後もティシュが手放せず。

 

翌朝も治まらなかったら、花粉症とあきらめ病院に行くか・・・

そしたらあ〜ら不思議。

一晩寝たらなんともなくなってました。

花粉じゃないなら黄砂アレルギーかなぁ。。。

 

鼻水で幕を閉じた奈良詣ででしたが、おかげで身も心もスッキリ(笑)

とても思い出深い旅となりました。

こんな機会に恵まれたのも、講師として大阪に呼んでくださったテクノデータハウスの森田社長前田木材の前田さん(どんぐりさん)のおかげです。

ありがとうございました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。


2009年03月22日

奈良を楽しんできました

せっかく関西方面に出かけたので、先日の勉強会後、奈良に立ち寄ってみました。

高校生時代、修学旅行で行ったきり、現地の記憶も曖昧。

なのでまず、もう一度東大寺へ。

 

nara01歩きながら、「こんなに敷地広かったっけ。。。??」と、思いました。

鹿と大仏様の記憶しか残ってなかったかも(汗)。

鹿は相変わらずいっぱいいますね。

近づいていくと、なにか「キュル〜キュル〜」とお腹が鳴るような高い音がしてきます。

鹿って泣くんですねー、初めてその声を聞きました。

クビを少し振りながら泣くその姿は、かわいいっ。

思わずナデナデ。

 

nara03鹿を眺めながら南大門で金剛力士像を見上げ、思い出しました。

歴史の試験で確か、「二体の力士像のうち、どちらが運慶作でしょう。次の写真から選びなさい」などの、問題がありましたよ。

答えはさっぱり忘れてますけどぉ(笑)

なんでどっちが運慶作か、快慶作かが重要だったんでしょう・・・

今となっては記憶が定かでない。

 



nara02さぁ、南大門をくぐり東大寺へ〜

どちらの力士像も威厳があり、門をくぐるのにも背筋が伸びました。

そしてTVなどでも何度か見ていても、大仏様を実物で見ると感無量。

「当時の社会不安克服のため国力と民衆の労力を結集し造営したものと伝えられる」

とあります。

今また社会不安は増してますから、祈りを捧げに来る人も多いかもしれませんね。

nara04








nara05見上げるような圧倒的大きさの仏様の前では、自然と頭が垂れました。

心静かに日頃の感謝を深く捧げ、気持ちがスッと軽くなった気がします。

 

東大寺のみならず、周辺にあるどのお寺も素晴らしいですねー。

日本に生まれて良かったぁ。

もう少し奈良を楽しみたいわぁ。

ってことで、また1泊することしました。

続きはまた次回。

nara06nara07









今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。





2008年11月27日

筑波山へ紅葉狩り

連休に合わせるかのようにちょうど紅葉が見ごろになったので、筑波山へ出かけてきました。

電車とバスを乗り継いで1時間半くらいで行けるので日帰りにはちょうど良かったです。

ご存知のように関東は平野なので普段の生活では山を目にすることがなく、こうして出かけないとお目にかかれません。

しかも筑波山は870m程度と、山の多い地域の方から見れば「これで山?丘じゃないの?」と言われるような高さですが・・・

 

tsukuba001tsukuba002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の入口には筑波神社が建立されてました。

ご神木も立派で樹齢どのくらいなのか。。。。

雰囲気がありますねぇ。

おぉ、有名な「ガマの油」売り屋さんが侍風情で実演してくれていました。

なんでも痔に効くらしいですヨ。

そう聞いたらちょっと買ってみようというわけにもいかず・・・・(笑)

 

tsukuba003神社でお参りをした後に、ケーブルカーで山に登ると綺麗な景色が広がっています。

紅葉が真っ赤で綺麗でした。

風景を遮るものがなく広がった景色を見ると、やっぱり平野だなぁ、と実感。

 

 

 

tsukuba004

tsukuba005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めに到着した男体山から女体山の山頂まで山道を少し歩けば、さらに広がった景色が爽快!

遠く向こうに見えた霞ヶ浦も綺麗でした。

百名山なんですね、ここも。

少し肌寒さを感じながらも、石や土を久しぶりに歩くのが気持ちよかったぁ。

 

またケーブルカー乗り場のある男体山まで戻るも、乗り場が混雑していたので、「ローズポークまん」の看板に魅せられ売店へ。

なんでもこのあたりは「ローズポーク」と名づけられたら豚が美味しいので有名らしい。

この頃には夕日も沈み、暮れた山頂から見る眼下もまた素晴らしかったです。

やっとケーブルカーに乗れると紅葉をライトアップしていて、幻想的な雰囲気の中、麓まで戻ってきました。

 

夜桜ならぬ夜紅葉?

昼間見ると情熱的な赤も、夜のライトに照らされると妖艶な赤に感じますね。

ここは紅葉が多く、この時期ならではの景色を思い切り満喫できました。

自然は素晴らしい〜

五感も満たされ、素敵な思い出がまたひとつ増えました。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆ 


2008年11月01日

秋の散策〜青海島・秋芳洞・瑠璃光寺・錦帯橋編〜

hagi萩をゆっくり散策したかったのですが、最終日もめえいっぱいのツアー日程につき、朝早く起きて萩の町を少し散歩。

朝食を食べたらすぐ移動し、青海島の遊覧船が待っています。

あぁ、昔の城下町風情が残り、萩は素敵なところでした。

 

 

aoshima名残惜しみつつ青海島の遊覧船に乗り込み、日本海の綺麗な景色を眺めながら記念撮影っと。

綺麗な水で色も文字通り青かったです。

気持ちいい風だ〜を悦に浸っていたら、「あれ?あんな岩山に人がいる?」

勾配もきつそうな岩山で釣りを楽しんでいる人が多く、実際に吊り上げる瞬間も見せてもらいました。

釣りバカの浜ちゃんがたくさんいるなぁ、って雰囲気の青海島。

私は釣るより食べるのが専門です(笑)

おいしそうな焼きサザエを土産物屋で見つけ、即店頭で食べてご満悦♪

 

akiyoshidou次の秋芳洞は、これまたスケールの大きい鍾乳洞で感動しました。

人間には想像もできないような途方もない長い年月をかけて、このようにできあがったんですよねぇ。

自然の偉大さに感謝です☆

そしてここでは萩焼のお皿を1枚、記念にGETしてきました。

お気に入りに器に盛って食べるご飯は最高ですから、時間があれば萩焼もじっくり見たかった(悔)

 

 

 

rurikoujiさらに次は、全然その名前すら私は知らなかった瑠璃光寺。

国宝の五重塔が荘厳にそびえ立っていて、ものすごいオーラを放っているかのよう。

なんだか生きているみたいな雰囲気を感じる寺で素晴らしいですね、ここは。

神社とかお寺は相性もありますので、居心地の良さを感じるところと、そうでないところがあります。

ここはとっても相性の良いお寺でしたので、今度のんびりと訪れたいな。

 

 

kintaikyou旅の最後は錦帯橋で締めです。

最初に架けられたのは1673年。

そしてこのデザインで、この木組み。

当時の技術でこれだけのものが架けられるってすごいですね〜

今の橋は修復されたようですけど、歩く時に聞こえるきしむ音が耳に心地良く、趣を感じながら渡ってきましたヨ。

ちょうど橋を渡ったら、立ち並ぶお店の看板に「岩国寿司」なるノボリを発見!

これは一度食してみなければー、ってことでお買上げ。

 

慌ただしいツアーでしたが、多くの素敵な場所に初めて訪れることができ楽しかったです。

普段とは違う環境の中で感じられることって、小さなことでも大きな刺激になりますよねぇ。

 

kaki帰りは広島空港からの岐路でしたので、空港でまたしてもお好み焼きと、炙り牡蠣をほおばり、最後の最後まで胃袋を満タンにしたのでありました。

 

 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2008年10月30日

秋の散策〜石見銀山・津和野編〜

秋の散策2日目のメインは石見銀山でした。

世界遺産になり観光客が急激に増えたものの、今はひと段落したようです。

 

現地に住む方々の迷惑になるからと、間歩(まぶ)と呼ばれる銀を採掘した場所まで駐車場から徒歩での移動。

ツアーなので次の観光も控えていたためゆっくりできず、緩やかな上り坂、片道2キロの道のりを小走りに・・・・

 

iwamiginzanちょっと息切れしながらやっと間歩(まぶ)に着いたら、

「えっ?これだけ?」

道中は確かに緑豊かで散策にはちょうど良いのですが、なぜ世界遺産なのだろうか。。。

 

 

 

さぁ、気を取り直して次の津和野へ

 ここは情緒ある街並みで素敵でしたよぉ。

 

tsuwano001ガイドしてくれた地元のおじさまも面白く、

「メタボな鯉」を紹介してくれました。

観光客があげるエサでブクブク太り、地元では一切エサをあげないのに、太り続けているようです。

大きいのでは軽く1メートル超もあって、びっくり。

しかも鯉は長生きなんですって。

80年、90年生きるなんてものもザラだそうで。

 

tsuwano002さらにこの日、津和野ではSL運航日でした。

これは予定外のラッキーな遭遇です。

黒い煙を上げてシュポシュポと懐かしい音を立てたSLを、“生”で初めて見ちゃいました〜

 

 

 

tsuwano003森鴎外生家も見学。

維持のための改修に30坪で3000万ということでしたが、古き良き時代を感じさせる住まいは、残しておいて欲しいものです。

津和野っていいな、また来たいなぁ。

 

でもツアーゆえ、次が控えております。

今度は萩へと移動で〜す。

(また、次回へ続く)

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2008年10月28日

秋の散策〜広島編〜

過ごしやすい陽気になると、お出かけしたくなりませんか?

紅葉には少し早いですが、以前から行きたかった山陽方面へ出かけてきました。

2泊3日で厳島神社、石見銀山、萩、津和野などをバスで回るツアーに参加。

土地勘もないので悠長に構えていましたが、移動距離が長くけっこうな強行スケジュールでした。

 

hiroshima001初日は飛行機で広島入りし真っ先に訪れたのが、お約束の原爆ドーム。

外国の人がたくさんいらしてましたよ。

修学旅行生も大勢いて、資料館はイモ洗い状態。

さすがは世界に名だたる広島。観光客の多さは東京並みですね。

私も外国人の友人には必ず広島について聞かれましたので、今回は写真も撮ったし私もこれで少しは説明ができるかな・・・。

 

hiroshima002お次は宮島へ向かい厳島神社を参拝。

TVなどでは何回も見ていましたがこれがあの神社かぁ、と感慨深かったです。

それにしても、島そのものも意外に大きいんですね。

神社だけちょこっとあるのかと思っておりましたが、旅館やみやげ物屋さんなどが軒を連ね、村のような感じ。

ここも外国人観光客が多く、我々と同じように鳥居が綺麗に映るスポットではデジカメで撮影しまくり。

綺麗だと感じる心はみんな同じですね。

hiroshima003噂に聞きし鹿たちも、かわいいかったぁ。

エサを持っているフリをしながら近づき、なでなでしたり写真を撮らせてもらいました。

 

 

 

 

hiroshima004チェックインしたホテルは海の見えるロケーションでマリーナなどもあり最高だったのですが、夜なので海は見えない(涙)

ってことで、もう食べるしかないじゃん(笑)

もちろんお約束のお好み焼きをたいらげました。

さらに通りにおいしそうなおにぎり屋さんを発見し、広島菜にくるまれたジャンボおにぎりをお持ち帰り。

ついでに美味しそうなベーコンマフィンが見えた店内に吸い込まれ、そこでもお買い上げ。

色気より食い気とはさまにこのことです。

せっかく来たんだから食べなきゃ損、とばかりに友人と二人平らげたのでした。

あっ、でも本来の目的は一応散策なんですけどぉ・・・・

(また、次回へ続く)

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2008年09月25日

名古屋&大阪の旅(大阪編)

名古屋からgonsukeさんのところへ向かうため、近鉄特急で難波まで行き、そこから南海電車に乗り換えました。

私は全然わかりませんが、gonsukeさんの言うには阪南は大阪でも田舎だそうです。

千葉も下るとのどかな田舎風景になりますが、あんな感じで牛が見えるかなぁと思ったら、そんなに田舎でもなかったです。

お祭りが控えているとかで町のあちこちにちょうちんが飾られ、祭りだぞーって雰囲気でした。

さすがに岸和田も近いだけあって、このへんは祭りに熱い人が多いようです。

 

model001model002

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログでのお付き合いが長いもののお会いするのは初めてでしたが、イメージ通りのgonsukeさんですぐに話も盛り上がりました。

私もイメージ通りだったとのことで一安心・・・・・。

現場を見せていただいたり、事務所でじっくりお話をさせてもらったりと、時間が過ぎるのも忘れすっかり話こんじゃいましたね。

モデルハウスにはスタッフの女性が生けたお花があちこちに飾られ、温かい雰囲気を感じました。

単に職場としてその空間にいるのか、好きでいるのかはなんとなくわかりますよねぇ。

おもてなしをしようという気持ちは伝わってくるものだなぁと実感しました。

お電話も話したことがありますが、やはり対面で色々見せてもらいながら話した方が具体的に話せます。

 

sashimiwakayama

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチにはお刺身定食を、夜には和歌山ラーメンをご馳走になりこれまた美味しくて最高。

途中どんぐりさんにもお越しいただき、さらに楽しい時間となりました。

帰りはお二人に関西空港まで送っていただき、飛行機で家路へ。

とても充実した楽しい時間を過ごたのもgonsukeさんとどんぐりさんのお陰です。

ありがとうござました。

今回は急でしたが、次回機会がありましたら大阪オフ会でお越しいただけるビルダーさん交えて、さらに盛り上がりたいです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2008年09月23日

名古屋&大阪の旅(名古屋編)

新しいお仕事の打合せのため、急遽名古屋に行ってきました。

じゃあついでに大阪のgonsukeさんのところに顔を出そうと思い立ち、大阪にも。

ついでって感じの距離でも・・・・・と心配されましたが、海外へ行くこと思えば全然近いですからねぇ。

 

nagoyamuseumさぁ小旅行気分で弁当を買い込み、新幹線でいざ名古屋へ。

今まで通り過ぎるばかりで名古屋に降り立ったことがなかったんですよね〜

待ち合わせより少し早めに向かい、名古屋駅から地下鉄ですぐの名古屋市美術館に立ち寄ることに。

ここは黒川紀章さん設計の美術館、黒川さんは名古屋ご出身だったのですね。

 

yamacyantebasaki版画企画展を堪能した後打ち合わせ、それから「世界の山ちゃん」で手羽先をご馳走になりました。

次から次へと思い切り手羽先を食べられて感激。かる〜く10本は食べたかな。

ビールや他の美味しい料理にこれだけたらふく手羽先を食べれば、大食いの私もご満悦です。

この日はホテルへ泊まることにし、大阪へは翌朝向かいました。

最近のビジネスホテルはサービスいいですねぇ。

パソコンやプリンタが使えたり、コーヒーマシーンが置いてあり飲み放題だったりと、便利です。

女性専用フロアなる階があって、インテリアも白で統一され清潔感のあるお部屋。

朝食も付いて朝からお粥の食べ放題に目を輝かせ、お代わり三昧しちゃいました。

これで5000円ちょっとなんてアンビリバボー

 

あぁ、徳川美術館にも行ってみたかったなぁ。

ノリタケの森に名古屋ボストン美術館など、名古屋にも素敵な美術館があるので、今度名古屋に行く機会があれば、ぜひ行きたい。

今回は急だったので事前にお知らせもできませんでしたが、次回はぜひブログを読んでくださる名古屋周辺のビルダーさんともお会いしたいです。

オフ会いたしましょう。

(次号、大阪編に続く)

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2007年11月24日

紅葉狩り

nagatoro001

今日は都会の喧噪を離れ、紅葉の綺麗な名勝:長瀞(ながとろ)に行ってきました。寒さもやわらぎ、まぶしいほどの快晴。いかだに乗って川下りを楽しんできました。

 

 

nagatoro002

紅葉がちょうど見頃で水も綺麗。しばらくぶりに森林浴もでき、気分がとってもリフレッシュ!

 

 

nagatoro003

天然記念物にもなっているという1枚岩の長瀞岩畳には圧巻です。

 

 

fuyusakura

冬桜が有名な城峯公園まで足を伸ばし、お花見までできました。

久しぶりに土を踏み、落ち葉のきしむ音に耳をすましながら去り行く秋を名残りつつ、風情ある遠出ができたことに感謝です。

心身ともにゆったりすると、日頃左脳ばかり使って少し思考が理屈に片寄っていたことを認識させられます。考えることも大事ですが、感じる心も同じくくらい大事。たまに自分のベクトルを確認するべく自然に触れると良いのでしょうね。感性も磨けた気がします。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気