|―伝え方音声セミナー

2008年09月30日

祝!3周年

50d81a79.jpg

このブログを始めてから今日で3年が経過しました。

こうして続けることができたのも、ひとえに読んでくださるみなさま、コメントを書き込んでいただけるみなさまのお陰です。

ありがとうございます。

この3年の間にやりたかったことも現実化し、さらなる目標も出てきましたので、これからも地道に活動してまいります。

最近では新たに始めたメールコンサルのブログも別途立ち上げ、そちらでも情報を発信しています。

よろしければお読みください。

 

さて、今日はお礼を込めて音声にてメッセージを作成しました。

音声の方がより気持ちも伝わるのではないかと思います。

 こちらをお聞きいただき、感想をお聞かせいただけると嬉しいな♪

 

お祝いのクリックもよろしくネ♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ


☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2008年07月26日

伝える時は感覚パターンを考慮する

伝えることをテーマに音声ブログを始めて4回目。

今回は人の情報認識には感覚からみると大きく3つパターンがあることをお話します。

伝え方のテクニックもここを考慮しないと最大限に生かせませんよぉ。

どうぞゆっくりお聞きいただき、伝え方を見直してください。


こちらをクリックし、お聞き下さい

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2008年05月27日

ツールで伝えるということ

今日はツールで伝えるということが、どういうことか音声ブログにて詳細に説明しております。

いつもビルダーさんにお話していることなので、聞き飽きた方もいるかもしれませんが、基本はいつも変わりませんので確認する意味でもまたお聞きくださいね。

 

ポイントはツールの持つイメージと、自分たちの持つイメージとを合わせてからお客さまに発信すること。

つい目先のツールだけに目がいってしまいがちなので、これを忘れないようにしましょう。

 

では続きは音声で〜

こちらをクリックしてお聞き下さい

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2008年03月27日

伝えるプロから学んできました

現在連載させていただいているThingでお世話になっている、ミカンハウスの平澤さんに「書いて伝える」ことの極意を伺ってきました。

喋るのはイヤだなぁ、という平澤さんに無理やりマイクを向けて話を聞きだしてきちゃいました。

平澤さんご協力ありがとうございました。

 

平澤さんは住宅ジャーナリストとしてご活躍される傍ら、ご自宅を「未完ハウス」と名づけてハーフビルドで建てておられます。社名を伺った際は果物のみかんを連想しましたが、未完という意味でした。

「ハーフビルド」と表現するより、「ミカンハウス」とネーミングする方がかわいくて素敵ですね。

 

さて今回のインタビューメモは以下の通りですが、実際に平澤さんのお話を聞いてください。

 

・全てを伝えることはできない


・伝えたいことの1割、2割が伝わればいい


・全部を伝えようとせず、細分化した一部を伝えることで全体も何となく伝わる


・切り口、視点を明確にして原稿を書く


・何を伝えたいのか、一つの文章で一つか二つテーマを絞って決める


・盛り込みたいことはたくさんあっても、余分なことは捨てる。長めに原稿を書いて削る


・一番大切にしていること、一番考えていることを伝えるために言葉やテーマを選ぶ


こちらをクリックして、お聞き下さい

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


2008年02月28日

音声で伝えられるもの

前回の音声による初ブログ更新には、たくさん反響いただきありがとうございます。

自分の声を配信するなんてホントは気恥ずかしいのです。

でも文字で伝えることと同様、なんでも慣れが肝心だと思いますので、羞恥心が拭えるまで続けてみます。

 

お聞きいただいた方はおわかりかと思いますが、文字から伝わることと、音声から伝わることって、少し違うでしょう??

音声は文字より発信者の体温がさらに感じられると思います。

文字より体温を感じてほしいなら、この音声伝達をあなたも活用してください。

例えば、OB施主向けにお手入れ方法を説明する時、文字で○○をこうしてほしい、と書くよりも

「では、○○の前にまず移動してください。正面右にスイッチは見えますか?そのスイッチの電源をオフにしてから作業開始です」

というように、実際の作業を口頭で説明する方がわかりやすくないですか??

(準備に手間がかかるでしょうが、それを映像で録画し実際に見せるならさらにわかりやすいと思います。)

 

メッセージを伝えるだけでなく、作業を説明する、道順を案内する、という事実説明にも音声は有効だと思います。

ブログ同様、配信にたいして費用がかからないので、使わない手はないっ!

文字で伝えるか、音声で伝えるか、この場合どちらがより有効かな?

そう考えてから伝える手段を選択すると良いですね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆

 

 まだ音声ブログを聞かれてない方はこちらからどうぞ 


2008年02月26日

音声で伝えよう

ポッドキャストが広まり始め、ブログも文字を書いて伝えるだけでなく、話すことで伝達することも容易になりました。

そこで私もどんなものかなぁと思い、さっそく自分で話したことを録音し、そこにBGMを付けて記事を配信してみました。


こちらをクリックしてお聞きください


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気