★徒然なるままに

2016年12月13日

人生がときめく片づけを実践してみたら・・・

年末も近づき大掃除や整理整頓、断捨離で忙しくなるシーズンですね。

私は今年はじめからゆる〜く、全ての持ち物を見直してきました。

洋服などは1点につき10円くらいでも引き取ってくれるリサイクル店を近くに見つけ、不要なのは全部換金。

タオルやシーツは無印ならリサイクルしてくれるので、買い替え時に無印で買い、古いものはリサイクルへ。

貯まれば交換時のマイルをポイントにできるんですよぉ。

使わなくなったCDプレーヤーも中古買取り店をネットで見つけ換金できました。

ネットのおかげで中古買取店を見つけるのはホント、簡単です。いい時代ですネ。

おかげでまだ使えるのに捨ててしまうという罪悪感を抱くことなく、スッキリ片付きました。

こんな話で盛り上がったら、友人は「ジモティー
というアプリ(無料の掲示板)で、必要なものをタダ同然で入手したり、手放したりしているとのこと。

家が近隣なら直接取りに伺うというアナログだけど、モノを探すのはデジタルで、いつ掘り出し物がみつかるかわからないところが面白いそうです。

パソコンからでも見られるサイトなので、よかったら覗いてみてくださいね。

不動産や工事業者探してます、なんてのもありました。

信用できるか見極めは大変かもしれませんけど・・・



ゆる〜く、気が向いたらなんとなく片づけてみたこの1年、思い起こせば1年前よりスッキリした部屋になって「気」が良くなった感じです。

先日も遊びに来てくれた友人が、私の部屋に来てから俄然やる気になって一気に片づけられた、ありがとう とえらく感謝され、こっちがその勢いにビックリ

お部屋の「気」に影響されたのかな??

自分も住まいも、身近な友達も、みんなハッピーになれば嬉しいなぁ。


引き続きこんまりさんを見習って、ときめくモノだけに囲まれた空間に練り上げてまいります。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします  




2016年01月05日

2016年もリラックスして楽しみましょう♪

明けましておめでとうございます。

みなさまどんなお正月でしたか?

広島は例年にないほど風のない暖かなお正月でした。

そんな元旦からOPENするデパートにて、散歩がてら買い物をした帰りの路面電車での出来事。

隣に座った女性に「どこで買ったの?店開いてるの?」と聞かれ、

「あそこはここ数年、元旦から開いてるんですよ。
初売りですごく混雑してました。」

と答えてから会話がスタートし、降りるまで話が弾みました。

ご自身のことを80歳近いと仰っておられましたが、とても若々しく素敵。

白髪が増えて染めずにはいられなくなった私には彼女の自然で綺麗なグレイヘアがうらやましくって見入ってしまいます。

どうやったらそうなるのか思わず聞いたら、行きつけの美容院を教えてくださったり、故郷の富山の話や、今も働き日々忙しくしながら健康を保っていることを、楽しそうに話してくださいました。

別れ際に「元気でね」と極上の笑顔をいただき、お正月から人の暖かさにしんみり。


つくづく女性に生まれて良かったなと家に戻ってから改めて思いました。

これが男性同士なら仕事は何をやっているのかとか、社会的地位がどのくらいなのかなどお互い見定めが始まるでしょう。

なにより女性と違って、服装や髪型で見ず知らずの者同士が褒めあうなんてことはしないでしょうねぇ。

上下関係が染みついた男性が用もないのに世間話がしたくて誰かに話しかける、というのもなさそうです。

反面、いつまでも綺麗でいたいという女心は年齢に関係なく共通ですから、社会的な立場はさておき、話題はすぐにこうして見つかり、話を延々と続かせられるんです。

男性も会話が上手なかたはもちろんたくさんいらっしゃいますが、そうした男性に共通しているのは女性性が活性化されている場合でしょうかね。


さて、女性性(女性ではありません、性がつきます)の時代と言われる昨今、異なるものや違って見えるものもしなやかに受け入れ、内なる活力へと変えていけるかはますます重要になってくるでしょう。

2016年も引き続きこれはみんなに試されることなんだろうな。

と、元旦に出会った素敵な女性から直感をいただきました。

男性にも女性にもある女性性を、それぞれが意識しながら活性化させ激動の今を、楽しんでまいりましょ。

不安が多くなればなおさら心を閉じず、リラックスして緩めておくほうが、流れに乗ってスイスイとことが運ぶかもしれません。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします 
 

2015年09月12日

増え続ける自然災害への備えは・・・?

激甚災害指定にもなった今回の栃木・茨城の大雨による被害。

茨城には、家族も知り合いの材木屋さんや工務店さんもいらっしゃるので、すぐに各方面に連絡をし無事を確認した後、ハラハラしながらニュース映像を見ておりました。

今月に入り全国的に雨が多いですが、またこれから被害地域へ雨が降る予報が出ています。

不明の方々の救助が一刻も早く完了しますように・・・

昨年の広島での大雨による土砂崩れも驚きましたし、今年も九州で被害があったばかりで、地震も怖いけれど雨の被害は拡大する一方のような感じですよね。


こういうニュースが話題になれば安全なところに住みたい、言う友人は多いのですが、生まれてきた以上、原因が災害でなくともいつかはあの世へ行く日が来るでしょう。

また自然の脅威に人間がかなうわけもなく、どこにいてもなにかは起こるかもしれませんので、無事に過ごせた日が奇跡であり、感謝だなとしみじみ思いました。


自然災害は今後も増えるという予測もあります。

いつどうなっても落ち着いて行動できるよう、先日こちらで紹介されていた災害食を試してみようっと。

災害時にはうどんやそうめんよりパスタが良い、というのは初めて知りました。

普通に食べても美味しそうなレシピが紹介されているので、みなさまもぜひ!

あと100円ショップで買える災害グッズはこちらに紹介されていました。

どこで被災するかわかりませんので、自宅や職場、車など置けるところに最低限置いておくには100円はありがたいですネ。
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします   

2015年03月28日

高層マンションの火災を見てビックリ

数日前に広島駅近くの高層マンションで火災があり、辺りは一時騒然となりました。CIMG1853

少し離れた場所にちょうど居合わせ煙が立ち上るのを見ていたら、遠目にもその煙の勢いのすごさに圧倒。

ベランダから火が出たようですが、外壁などは難燃性が高い建材を使用しているでしょうから火は見えませんでしたが煙がすごいのなんの。

出火宅の真上の階は燃え移るのではないかと、さぞや怖かったでしょう。

集合住宅はこういう怖さがありますね。

戸建てだって最近の降雨量からすれば浸水の危険は高いので、どこに住んでもリスクはありますが。



さて、この火事を眺めていた野次馬から聞こえてきた会話が面白かった。

石油ストーブでも焚いてたんじゃないのか?

あんな高いとこまではしご車届かないのにどうやって放水すんだ? 

やっぱり高層なんて住むもんじゃないよなぁ。

などなど。

最近できたような高層マンションだから、もちろんそういった対策は始めから取られているはずですけどね。


災害対策といえば地震などの自然災害に対してが多いけど、火事になったときの対策ってなーんも考えなかったことに気がつきました。

石膏ボードが張り巡らせらされた室内に、窯業サイディングの外壁ばっかりの家が多いから、火の勢いより煙のほうが怖いのかも。

新建材も多用されてるとなると、燃えたら毒ガスになるのよね。

タオルを水で濡らしてガスを吸わないように姿勢を低くして避難する、くらいで煙の害から逃げおおせるのかな・・・・

ネットで調べると、火災対策用のマスクというのも色んな種類があることがわかりました。

簡易的なものでもあると安心だから、買っておきましょ

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆ 

2014年08月23日

広島豪雨に思う

先日の広島での豪雨にご心配くださった方々、ありがとうございました。

 

自分の住むところとわずか30分くらいしか離れていない場所での大きな被害で、いまだ不明の方多く、心痛みます。

 

あの日の夜は雷がすごく、数時間以上激しい音と光が続き、室内の照明もパチパチと消えたり光ったりでただならぬ雰囲気でした。

 

瀬戸内海の対岸、愛媛からはやけに広島が明るく見えたそうです。

 

梅雨が明けたとは思えないほど広島ではこの夏雨が多く、8月平均の3.6倍の雨量で、まだ降るかもと。

 

記録的とか、通常では考えられないなどの表現ばかりを聞くのが普通になってしまいましたね。

 

ゲリラ豪雨が起こる回数が急に増えているこの頃、生きている間に地上に住めなくなるのも時間の問題だろうか・・・・などと思えてしまう。

 

 

首都水没 (文春新書)
土屋 信行
文藝春秋
2014-08-20

ニュースの中には、山だけではなく、首都圏も危ないよと首都水没」なるこちらの本が紹介されておりました。

 

 

気候変動による降雨強度が増えるという地域ごとの計算をしているものの、それを具体的な河川の整備計画に反映していないのです。

 

堤防の高さも、堤防の強度も、高潮の護岸も一切補強することが出来ず、従来のままに留め置かれたままなのです。

 

 

山での被害が起きれば山の付近は危ないと声高に言われますが、海だって同じ。

 

自然災害の多い国である以上、どこに住んでもなんらかのリスクはありますね。

 

だからといってなにができるわけでもないけれど、、、、、

 

 

こうした被害の度に「奪われた○○」と表現され、人間だけが被害者であるかのような報道ですが、先にそこの自然を壊し、好きなようにしたのは人間なんですよね。

 

奪われる前に、奪った者でもある。

 

大地の神さまや、水の神さまに愛されるには、感謝が大事ですね。

 

面倒だからとか、便利だからと、人間様のご都合だけで行動するのはできるだけ抑えようと思います。

 

 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆  


2014年07月29日

気候変動ではなく、気候変調が大変らしい

気候変動」という表現は何度もニュースで耳にしておりましたが、「気候変調」は聞いたことがありませんでした。

 

こちらのサイトにあった説明でその意味が納得です。

 

気候というものは自然発生する「揺らぎ」を常に抱え、気温や雨量、気圧配置は数年の間に平均値の周りをいったりきたりしています。

 

ゲリラ豪雨、スーパーセル、スーパー台風、そして猛暑……。

 

近年のこうした異常気象のいくつかは、この従来の気象の揺らぎ=「気候変動」の極に、温室効果ガスの増加などの影響で一定の傾向を持つ「気候変化」が重なることで起きています

 

 

変動の構造や振幅そのものが変わることを「変調」と言います。

 

気候の揺らぎに「変調」が起こった場合、気温の揺らぎ幅が拡大したり、経験のない豪雨が起きたりして、これまで以上に「想定外」の異常気象に見舞われるかもしれません。

 

果たして温暖化の進行はそのような気候の揺らぎに「変調」をもたらすのか。

 

 

うーん、今の感じだとかなり「変調」をもたらしているような・・・・

 

広島ではそうゲリラ豪雨はないのですが、都心での多さを見ると高層ビル群の影響って大きいんだろうなと思います。

 

ゲリラ豪雨の度に浸水被害が報道されてますよね??

 

高層ビルやマンションをバンバン建てれば税収は増えるけど、それでゲリラ豪雨が増え浸水被害も増えたら、その対策費用がかかり結局赤字、ってことになっている気がするんだけどな

 

世界的にも雨の被害は拡大傾向にあり、大地震に遭遇するより水害に遭う確率が増えている今日この頃。

 

盛夏になれば熱中症でお亡くなりになる方のニュースが毎日のようにあるこの暑さ。

 

もう大きくなるのを止めらない気候変調かもしれませんが、少しでも環境に負荷をかけ過ぎないような生活ができるよう、資源は大切に日々できることをコツコツと、と思いました。


 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆   


2014年03月15日

耐震ロックに惚れました

昨日の夜中、震度5の地震にビックリして目が覚めました。


始めは半分寝ながら「あぁ地震だぁ・・・揺れてる」と感じつつまた眠ろうかと思ったのですが、ベランダというか外から金属の軋むような激しい音がしたのに目が覚めます。


突然の大きい地震がいつきてもおかしくない、とは頭でわかっていても、いざくるとホントたいしたことってできないもんですね(苦笑)


結局ベッドにそのまま横になっていただけという・・・・



そうモノも多くない我が家では被害はなんにもなかったです。

ご心配下さった方々、ありがとうございます。


近所の友人らの話では、食器棚のグラスや花瓶が落ちて割れた。


と、小規模の被害があったようです。


地震がおさまった直後から消防車のサイレンが何度も聞こえました。


この大きさの地震でコレですから、東北級がきたらさぞや・・・・・



耐震ロック今回の地震で勉強になったのが、下駄箱とトイレ上部の収納に「耐震ロック」がついていて、それが作動したこと。


本当に役に立つんだ、コレ」と、実感しました。


いざというとき玄関からすぐ逃げるためには、靴に散乱されると困りますものね。


私が取り付けたのではなく備え付けてあった耐震ロック。


この日の朝、出かけるときに靴を取り出そうと思ったらロックがかかっていることに気づき、「すげぇー」と感動しました。


なんだかおうちに守ってもらえた気分


ネットで調べってみたら、2個セットで2000円程度から色んな会社から販売されていますね。


住設メーカーが取り扱うような収納棚にはもう標準で取り付けてあるんでしょうけど、後から取り付けるのは小さいし少々面倒そうかなぁ。


こういうのこそ、お施主様を回って取り付けてあげたら喜ばれそうですよね。

何より扉の内側に取り付けるからインテリアを損ねない、というのがいいですねぇ。


地震は怖かったけど、耐震ロックに惚れた出来事となりました

 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆



2014年03月04日

ブラック企業がなんのその、パワハラに負けるな〜

俗にいうブラック企業なのか、パワハラを受けて窮地に立たされた友人・知人の話を聞くことが増えています。


地位を利用したブラックメール(脅迫)みたいな話って映画やドラマの中だけの話ではなく、身近になってきたのをひしひしと感じますねぇ。


私も同じような窮地に立たされたことは幾度となくありますが、脅している当の本人は「経営者として」とか「経営上」とか、彼らなりの正当な理由を引っさげ、正しいことをしているという思い込みが強く、脅している意識希薄の場合がほとんど。


だからとてもやっかい。


良いことをしているつもりの人に、それは違うのでは?と言っても、たいがい聞く耳は持ちませんね。



大事な友人が辛い立場に立たされているのに、たいしたこともできないのは心苦しいけれど、こういった事態の場合、変化のサインかもしれないよと伝えるようにしています。


不都合なことや悪いことが起こるのはできれば避けて通りたい。


でもそういうことが起こらないと、人間ってなかなか重い腰を上げて変化が伴う行動を起こせないから、変化の兆しの時は一見悪いことが重なって起こるときがあるようです。


起こった直後は怒りが収まらなかったり、傷ついて悲しかったりするでしょう。


そんな気持ちも我慢せず、しばらくは一人静かに吐き出して、落ち着いたら前を向いて次の道を考える。



そして出会う人や環境は自分の鏡でもあるので、なにか改善した方がいいことがあるかもしれないと振り返る。


自分が悪いからそんなことが起こるとネガティブに捉えずに、悪いからじゃなく、変えた方がいいところがあって、これからのために今、変えておくべきことをみつける。


そんな手順で次を考えるようになれても、キャリアや年齢などを思うと心配になることがあるかもしれません。


けれど大丈夫。


恨みつらみを長らく持続させず、とっとと吐き出してスッキリしてから「よし、次へ進む!」と誓えば、お天道様は味方してくれますよ〜


環境や人も「類は友を呼ぶ」で、少しでも変化や成長を続ければ、それに見合った出会いはちゃんと用意されてるみたいだから


何かが起こったら誰かのせいにして自分の「類」をレベルダウンさせず、アップさせるチャンスだと捉えらえるかどうか。


一見悪く見える出来事は、そんなお天道様からのお試しのサインであることも多いらしいです。



そうは言っても誰かのものすごく黒い部分をこれでもかと見せられたら、ホントげんなりですよねぇ。


そんな気持ちが落ち込んだ時の、寄り添ってくれる家族や友人などのありがたさ。


私の場合、自分が恵まれていることに改めて深く感謝できる良い機会でもありました。



自分○○された」と被害者になるのはとても簡単だけれど、それではものごとの本質はみえなくなってしまいますね。


どんな出来事にも悪かったところと良かったところの両面がある。


悪く見えたことに自分で光をあて、良いところを探していけるようになると、次に何かが起こっても不思議と救いの手が入る気がします。


うーん、これは困った・・・・という時に何度も「あれ?なんで?誰が?」と不思議な救いを私も経験しています。


あとでどこからともなく羽のようなものが落ちてきて、天使かな?と思ったけど、どうでしょう。。。。



人生って見えているものばかりが全てじゃないんですよねぇ。


それが腑に落ちると、悪く見えることも「次は何?どんなチャンス?」と、怖いながらも超えてみようと勇気が湧いてくるようになる。


その時はわからなくても、どんなことも何かのチャンスで、超えればそれがなんだったのか、わかる時が来ます。


それまで謎はお預けだけど、悪く見える出来事や人との出会いも、何か意味があると思って、少しでも希望を失わずにいてほしいなぁ。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2013年12月07日

生き残るじゃなくて、共にみんなで豊かに生きようよ

生き残りをかけて

グローバルな戦いに勝つために


ニュースで何度も聞かされているセリフのせいか、同じような表現を使われる経営者の方も多いですね。


でもそれをなんとなく使っているなら、ちょっと注意したほうが良さそうです。


生き残りをかけてということは、死んでくれる人がいないといけなくなるし

グローバルな戦いならば、負ける国(崩壊・破産)がいないと戦いができない

ってことにもなるから


いやいや、そんな意味じゃないよと感じるなら、使わないほうがいいですよねぇ。


生き残りをかけてというのは、同時に死んでくれる人を願い、

グローバルな戦いに勝とういうのは同時に、どこかの国に崩壊してほしいと願うも同じかもしれませんよ


共に豊かに生きていこうなら、生きて残れる人と、そうでない人とに分けて、そうでない人は自己責任ですからジリ貧でどうぞと

ならないでしょうから。


人を呪わば穴2つ」とことわざにある通り、誰かの死を望めば自分がそうなるだろうし、他国の崩壊を望めば自国もそうなるでしょう。


直接的にそれを願ってないとしても、使うその言葉の背景に含まれるであろう意味は、把握しておきたいものですね


間接的にでも誰かやどこかの国の死や崩壊を望んでしまい、そのおかげで今のこの現状がある、としたら・・・・・??



ニュースを見てると本当に毎日ヒヤッとすることが多いんだよなぁ。


生き残るとか安易に口に出さないでほしいなぁ、と思ってしまいます。


共に豊かに生きるために、とはいかないものでしょうか。

 

 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2013年10月17日

台風一過で大地震??

広島は台風26号の影響はありませんでしたが、ニュースで見た関東の映像はどれもすごかったぁ。

亡くなられた方にご冥福をお祈りします。

 

台風一過が危ない、今月24日までに、首都圏M7.5、震度6、7規模の地震が起きる」との予測も出ているようですので、引き続き警戒するに越したことはないですね。

 

 

しかしまぁ今年は竜巻に大雨、台風と自然が猛威を振るってますねぇ。

これまでは災害と聞けば地震を真っ先に思い浮かべ、避難場所の確認や備蓄に気をつけていましたが、水による災害の場合はどうしたらいいか、よくわかりません。

 

自宅にいる場合はマンションの高層階ですから動かないほうがいいかな、とか

外出先の時はどこか高い建物に逃げ込む、とか

そんなことぐらいしか思いつかないなぁ。

 

命を守る行動をしてくださいと言われても、どうしたら守れるか定かではない。

ゆえに動けない。

ということになりそうな気もするので、今のうちから自分なりに考えておこうっと。

 

 

今後さらに自然災害が増えると予測されているから、いつなんどき被災するかホントわかりません。

 

地震にも水害にも雷にも竜巻にも遭わなかったと人生を終えるのは、もう無理な気がする。

 

いつでも起こり得て、被災するかもしれないと思っておくほうが、いざというとき落ち着いて動けそうですね。


 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2013年09月05日

貼って剥がせる系で壁をもっとデコりた〜い

ウォールステッカー100円ショップで小さめのウォールステッカーを見つけたので、トイレに貼ってみました。

絵を飾るより簡単でいいかも〜

ホントに貼りやすくて剥がしやすいっ。

 

柄も大きさも色んな種類があって壁面が広いと返ってどれにしようか迷いますが、狭い面から試してみると挑戦しやすいですね。

照明に貼れるステッカーなんてのもあるみたい。

 

かわいい柄のマスキングテープも壁用のワイドサイズが出ているので、こちらを使って壁をアレンジしてみたいな、とも思ってます。

 

最近はこうした貼って剥がせる系のものが増えてきたから、なにかと部屋に変化をつけやすくなってきました。

 

少し涼しくなって動きやすくなったし、お部屋を快適に飾る気マンマンで〜す。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2013年05月21日

批判のない世界の住人になるために

親しい人となにか問題が発生したり、不快に思うことがあると、黙ってその人から離れる。

そういう人は多いかもしれません。

私もそうしてき経験があります。

 

でも最近すごく感じるんですよねぇ。

誰かと距離を置くのはすごく簡単だけれど、そうするまでの間にできることの全てをしただろうか、と。

 

ちょっと嫌なことがあれば はい、サヨナラ。

不快に感じれば はい、サヨナラ。

思っていたのと違うから はい、サヨナラ。

 

そんな風に自分を相手に対して閉ざす前に、不快感を乗り越えできることはやってみる。

それでダメなら少し時間を置き、多少の変化を待つ。

サヨナラはいつだってできるから。

 

そう思うようになったので、かなり不快を覚えた相手に乗り越えるべく対処の仕方をこれまでと変えてみました。

 

まずはサラリと そういうの嫌なんだよね〜 と伝えてみたものの、こちらの不快はわかってもらえず。

会話のもっていき方がまずかったかなぁ。

サラリと伝えるべきか、ちょっと強く伝えるべきか、どれが相手に最も伝わるか、まだよくわからない・・・・・

 

良いことは伝えやすいけれど、そうでないことは難しいですね。

 

そういえば学校でも家庭でも、なにかネガティブなことを相手にどうやって伝えるかなんて、教わったこともないし。

怒る、罰する、暴力に出る、無視する、荒れ狂う、訴える、暴露するなどの過剰な反応での伝え方は多々見てきましたが、お互い穏やかになってというのは、そんな事例そのものを間近に見たことないような。。。。

 

大好きなハリウッド系の海外ドラマや映画を見ているとこんなセリフがよく出てきます。

OK. Let’s talk

(納得できないなら)話をしよう みたいなニュアンスの場面で、決まってLet’s talk

しっかり相手に伝えたいときはLet’s talk で座って会話が始まったりします。

 

上下関係にうるさい日本では 一緒に話をしよう より 俺の言うことが聞けないのか になりやすいのかもしれませんね。

 

双方穏やかに気持ちを伝え合い、悪いところを受け入れつつも良いところは学びながら永く縁を紡いでいきたい。

そのきっかけとなるこのLet’s talkに代わるニュアンスの表現か、話のもっていき方ができないか、目下模索中でございます。

 

そんな難題に向かいつつも、

何回も言ったのになんでわからないの

そんなことしたら大抵の人は怒るでしょ

などど相手を批判したい気持ちが時に頭をもたげます。

 

でも批判とはきっぱりサヨナラし、批判のない世界の住人になりたいなと本気で思うようになりました。

それを実践し、より平穏な心と生活を得る。

そのためにも難題にチャレンジでーす

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2013年03月26日

今年は錦帯橋でお花見をしてきました

2013錦帯橋の桜昨日、山口県は岩国の錦帯橋にお花見に連れて行ってもらいました。

(あちこちへ連れて行ってくれる友達に深謝☆彡 いつもありがとう)

まだ5分か6分咲きでしたが、ところどころ満開の桜があり綺麗でしたよぉ。

錦帯橋をバックに桜が撮れてラッキー♪

 

2013錦帯橋の桜02こちらの立派な枝垂れ桜は満開でした。

 







2013岩国の白蛇今年は蛇年ですよね。

弁天様のお使いであるという天然記念物の白蛇にあやかろうと、お顔を拝見。

じーっと見ていたらこちらに顔を寄せ舌をペロペロしてくれたので、金運にも恵まれるかしら・・・・

 

2013岩国寿司ランチには岩国寿司と岩国レンコンをたんまり食べてご満悦。

 



2013柳井の白壁町並み01それから岩国を後にし、白壁の街並みがある柳井に向かいました。

柳井は金魚の提灯でも有名なんですって。

白壁の家々に金魚がたくさん揺れている様子はなんともかわいい。

 

2013柳井の白壁町並み02こんな路地裏も風情があっていいですねぇ。

 

すぐ裏手にはもう普通の家が立ち並び、ほんの一角しかこうした白壁の家並みは残っていませんでした。

やはり維持するのは大変なのかな。

 

 

毎年桜の時期になると日本に生まれてよかったぁと感慨深くなります。

桜並木を歩き、桜を背景にいつもに増して景色を豪華に見ることができる。

 

艶やかな桜のパワーをいただき、今年の春も幸せです

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2013年01月05日

2013年も明けちゃいましておめでとうございます

2013明けましておめでとうございます。

毎年、年明け早々は慣れるまでつい平成24年か2012年と、昨年の年を記入してしまいます。

新しい年のエネルギーに早く身体を慣らさないといけないですネ

 

今年も日々丁寧に暮らし、すべてに感謝し、心穏やかに過ごせるように精進です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、お休み中に読んだ本の中に、ガリレオ・ガリレイのこんな言葉がありました。

 

人になにかを教えることなどできはしない。

できるのは、人が自分の中にあるものを発見するのを手伝うことだけだ。

 

ガリレオの言う通り、私も相手の中にあって、まだご本人が気づいてない数々素晴らしい部分を引き出し、それを素直に受け入れてもらうのを手伝いたいなと思います。

 

 

どんな新たな出会いがあるかしら。

年末を迎える頃にはまた、宝ものの想い出がたくさんできるだろうなぁ。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2012年04月10日

桜の樹の下でin広島

平和記念公園広島市内も桜が満開になりました。

桜を見に、昨日平和記念公園にお散歩へ。

 



平和記念公園04お花見する人は多かったですが、上野公園のようにひしめきあっていませんでした。

提灯がぶら下がってたり、屋台が出たりということもなく、静かな感じが良かったです。

太陽がまぶしく急に気温が上がり夏のように暑くなったせいか、途中からちょっとフラフラしちゃいましたが・・・

 

平和記念公園02桜以外にもあちこちで春を感じるお花が見られましたよぉ。

 

陽も長くなり、夜7時くらいまでは明るいでしょうか。

朝晩少し冷えますが、もうすっかり春ですね。

 

平和記念公園03日中気温がグッと上がると、これからは熱中症が心配な季節。

体調管理にはみなさまお気を付け下さい。

 

さぁ、温かくなりお出かけしやすくなってきました。

ちょこちょこと散歩や遠足に出かけ、春を楽しもうと思います。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆

4月21日(土)に第5回知多deお話会を開催します。詳細はこちらをクリック!

4月23日(月)に第1回奈良deお話会を開催します。詳細はこちらをクリック!


2011年11月05日

「モチベーション」を口にするのは男性ばかり。。。。はなぜ?

どうもモチベーションが上がらない、そんなときはどうしたらいいの?

 

先月の金沢のお話会で、そんな質問を受けました。

 

モチベーション、この言葉を使うのは圧倒的に男性が多い気がします。

そう意識してからこの数年、注意してこの言葉を発する人を見ると、少なくとも私の周囲には男性しかいませんでした。

 

私自身もモチベーションを特に意識することは、ありません。

 

じゃあ男性が口にするようなモチベーションが上がらない状態がないかと聞かれれば、そうでもないです。

でも、それをモチベーションが上がらないとは表現しないというか、上がらないなどと、わざわざ意識しないだけなのですが・・・

 

おそらくそれは、女性には強制的にモチベーションが下がるような状態が来るからでしょう。

そう、生理があるってことですね。

 

生理の時の体調の良し悪しは人によって違うし、時期によっても違いますが、多くの女性は体調が辛いことを経験しているはず。

 

そういう時はいくら精神がやる気になっていたとしても、体がついてきません。

強制的に毎月そういう状態になりますから、抗っても仕方ありませんね。

 

私も症状が重い時は極度の貧血みたいな状態になり、頭がボーっとし、歩いていて信号に気づかず車に引かれそうになったことがあります。

 

風邪を引いたときより痛みや吐き気がひどく、苦しくて寝込む時もあります。

 

そんな女性は否が応でもモチベーションが下がる時期について、とかく言ってもしょうがないと受け入れている、受け入れざるを得ないです。

 

男性のようにモチベーションが・・・・とはジタバタしないのだと思います。

 

 

 

だからモチベーション、その話題が出たときはこの話をいつもすることにしています。

 

生理のない男性からしたら、やりたいことが思うように進まない状態にすごく苛立つのでしょう。

でもそんな風に捉えてイライラするのは、自分にとって当たり前のことが誰にでも当てはまると思い込んでいる状態であることを気づかない時でもあります。

 

モチベーションが上がらない=悪い

 

と一方的に決め付け苦しむ必要があるのか、客観的に考えてみてください。

 

仮にモチベーションが望むように上がったとして、上がったまま24時間365時間、数十年も同じ状態が保てると思いますか??

 

燃え尽き症候群になりそうですよね。

 

モチベーションが、、、、と口するということは、自分の体調を整えるとか、心をメンテナンスするとか、そういう自分との対話をおろそかにしている証だと、私には見えます。

 

自分にとってどんなペースで、どのくらいの量を処理することが適度なのか知らないのは、とても嘆かわしいですよね。

知らないまま突っ走って心の病になる人は、とても多いですし。

 

人間も動物で機械じゃないので、いつも同じ調子で物事を進められるわけないです。

モチベーションも気分も、上がる時もあれば、下がる時もある。

調子が良い時もあれば、悪い時もある。

 

それを受け入れた上で、上がる時にはそれなりに、下がった時もそれなりに、そのさじ加減は自分で調整しながら、無理しないで進めばいいのではないでしょうか。

 

ちょっとくらい無理しても、、、、は、健康に対して傲慢であることにつながります。

そのしっぺ返しは当然やってきますからご注意を。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


2011年09月16日

ただいま関東にお出かけ中

ただいま関東にお出かけ中。

新たな出会いに恵まれ、素敵な方々との出会いを楽しんでおります。

来週名古屋に戻りますので、そのときまた記事をUPしま〜す。


2011年08月09日

拠点を広島へ移します

週末に、CMサービス広島の若本さんのところにお邪魔してきました。

 

CMというのはコマーシャルじゃないですよぉ。

コンストラクトマネージメントの略です。

コンストラクトマネージメント:施主の側に立って優良な工務店探しをサポートし、見積や現場のチェック・交渉役まで果たせる「独立系の専門家」

 

まだまだなじみの薄いサービスかもしれませんね。

私も友人らに話しても「そんなサービスあるんだ、知らなかった」と大抵言われますが、同時に「それってとっても良いと思う」とも言われます。

施主と業者の間に入るサービスなら、単なる情報サービスや紹介ビジネスではなく、施工もチェックするのが私も理想的に感じます。

またそのサービスに施主がきちんと費用を払うべきだとも思います。

 

無料と称してバックマージンを取るサービスならいくらでもありますが、それでは情報やサービスに費用を払う文化が根付きませんね。

 

プラン見積もり無料もいいですけど、ラフプランならともかく設計するならきちんと御代を取るのが当たり前にならないといけないですよねぇ。

情報やサービスには費用が発生し、その費用を払うことできちんとした競争原理が生まれるのですから。

 

さて、そんなCMサービスを日本に根付かせようとしている若本さんが年に1回、これまでのお施主さんにお声かけし、開催している交流会を見学させてもらいました。

 

お施主様交流会001イタリアンレストランを借り切りです。

7組のご家族が集まってくださいました。

 

ゆっくり食事を楽しみながら、お施主様同士も会話が弾んでいる様子は和やかで、良い雰囲気でしたよ。

お施主様交流会002各ご家族にお話を伺うと、みなさんCMサービスにご満足されている様子。

 

あるご家族の高校生の息子さんが、将来建築家になりたい、言ってました。

きっと自分の家の建築を目の当たりにして、そういう職業の選択肢があることを知ったからでしょう。

色んなお施主様の話が聞け、とても勉強になりました。

 

実は秋から、この若本さんのCMサービスの仕事を手伝わせてもらうことになりました。

ビルダーナースとしての活動は従来通り続けながら、です。

私はどこにいてもパソコンがあれば仕事ができますので、拠点を広島へ移します。

 

客観的な目線で、CMサービスの普及と認知度UP活動に貢献できれば、と思ってます。

それがビルダーナースの活動充実にもつながるはず。

 

なので、名古屋とのお別れも近づいてきました。

ここでできることは最大限やりきって、新天地へと旅立ちまーす。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2011年08月06日

ただいま、広島を満喫中

この週末は広島に出かけてます。
住宅CMサービスの若本さんにお世話になってます。
(いつもありがとうございます)

hiroshima001広島と言えば、やはりこれは食べないと・・・
ボリュームたっぷりでおいしい♪






hiroshima002
最近は動物や昆虫が現場を彩ってくれてるんですね。
色んなバージョンを見たいです。










hiroshima003
現場はどこも暑いです。
職人さんたちはみなさんすごいっ。
こちらはちょっと見せてもらってるだけだというのに、汗だく。。。









hiroshima004
本日の平和記念式典前夜から、原爆ドームは活動家などらで大賑わい。
日本中の祈りが集中するときに、偶然にも地の近くに滞在でき、貴重な体験をさせてもらいました。
深謝。


hiroshima005お魚もおいしい広島。
大好物のお刺身をいただき、幸せいっぱい。






詳細はまた後日にUPいたしまーす。



2011年03月15日

今の自分にできること

震災現場から離れ、平常通りの暮らしをさせてもらってる私には、現地の方々にたいしたことはできていません。

 

できることは、

 

いたずらに不安にかられない

正義感で誰かを罰しない

できる範囲の援助を行う

家族や友人、仲間らと連絡を取り続ける

笑顔を絶やさない

 

世界中から応援されている様子を見ると、元気がもらえますね(↓you tube映像)

こんなときだから感じられる一体感、優しさ、思いやりを忘れないでおきたいと思います。

 

きっとこれまでのような経済ありき、儲かればいいという風潮には、この震災を境に戻れないでしょう。

新しい価値観の創造が図られる、夜明け前なのかな・・・・

 

毎日を大切に生き、恵みに感謝し過ごすよう心がけます。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



2011年03月12日

地震その後

昨日の地震、怖かったですね。

名古屋はそれほど大きい揺れではなく、余震もなかった(感じなかった?)です。

 

地震後すぐに電話がなかなか通じなくなりましたよね。

千葉の家族や茨城の祖父母と連絡がしばらく取れず心配になりました。

無事だったので安心しましたが・・・・

 

今日には友人らにも電話やメールが通じ、ホッとしました。

 

連絡が取れないだけで不安になりますから、被災された方々の心労はどれほどか。。。

 

被災地域の早い復旧を祈るばかりです。

 

ビルダー・工務店のみなさんは、お施主さまへの安否確認や現場確認でお忙しいことと思います。

 

どうか余震に気をつけて活動くださいませ。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2010年12月25日

新たな活動を始めました

ここ最近、友人や知人からの住まいに関する相談が増えてきました。

 

雑談ついでに色々お話していると、「もっとそれは多くの人に伝えたほうがいいよ」と言ってもらえることも増えました。

 

ってことで、これから家づくりを考える人や、住まいに関して知りたい人向けに、こんなブログを立ち上げました。

 

このブログもそうなんですが、私の場合、何かをやろうと思い立って、その「何か」を探すような経験はありません。

 

いつも「やったほうがいい」と、人や環境に後押しされて「何か」を始めるパターンです。

 

やるぞ~と気合を入れて始めるわけでもなく、必然に迫られてやるので、やったほうがいいことがわかっていても、なぜそうなのかは、少し時間が経たないとわからないこともしばしば。

 

でもそういうときはやったほうがいいことは、これまでの経験でわかっています。

 

なのでまずはやってみて、あとはやりながら考えるのも、いつものパターン。

 

今回はそのパターンに少し変化をつけ、「輝ける才能を引き出し成長を加速させるコーチ」さんにお願いして、コーチングしてもらいながら、新しいブログを作りました。

 

私もコーチングをやらせてもらってますが、今回は逆の立場になって、コーチングを受けてみました。

 

すると色々新しいことに気づきます。

 

コーチングにも色んなスタイルがあり正解はありませんが、私にとっては、

・自分にない視点を取り入れることで、より客観的に現状が見えてくる

 

ということを再発見できたのが、収穫です。

 

それによりやったほうがいいこと、やるべきことも、一層見えてきます。

 

すぐにできることばかりではないけれど、今後の道筋が見えているだけでも、ホッとしますね。

 

それと同じコーチという立場で、なにが大変に感じるところかなど率直に話ができ、スッキリしました。

 

また、「輝ける才能を引き出し成長を加速させるコーチ」さんの職人気質的なところに学ぶところが多く、私にはない優れたところを今後も学ばせてもらいたいです。

 

まぁ、彼に言わせると私は巫女的なんだとか。。。。

 

自分でもときどき驚くのですが、話す言葉が思考に追いつかず、なぜそんな言葉が出てくるのかわからないことがあります。

 

意味不明な言葉じゃないですよ、いつもに増して滑舌良く、スラスラと言葉が出るんですよねぇ。

それが巫女っぽいらしい・・・

 

「なぜそこまでわかるんですか?」と聞かれた私も理由はわからないけど、言い切れる確信だけはある。

 

確信はあれど、その理由がわからないことの多い自分には、職人さんのようにゼロから何かを積み上げるような経験を積むことで、その理由が見えてくるのです。

 

だから地道に続けることの大切さを、深く実感しています。

 

今回のご縁と新たな活動の始まりにどんな意味があるのかは、これからわかるでしょう。

 

新たなブログがもっと多くの人に役に立ちそうな話もあって、幸先も良いし。

 

どんな展開になるか、ワクワクです♪

 

 

「輝ける才能を引き出し成長を加速させるコーチ」さん、ありがとうございます☆


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2010年12月04日

住宅関連の特集番組から

今週は茨城へ出かけておりますので、記事はまたゆっくりと週明けにUPしま~す。

 

ワールドビジネスサテライトから住宅関連の特集番組を紹介しますので、お時間あるときにでもゆっくりご覧下さいネ

 

11月19日放送 家づくりがかわる

11月5日放送 中国人地主にどう向き合う

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



2010年08月31日

心の声に従ってますか?

newyorktaxi先日タクシーに乗ったときのこと。

 

目的地は、進行方向と逆向きの駅でした。

 

逆向きとわかっていながら、反対側へは線路があって簡単に渡れなかったため、とりあえずタクシーを捕まえ、乗り込んだのです。

 

当然、乗り込んだ地点からメーターが回り始めると思ったら、

 

「逆方向なんで進路変えるためにちょっと周りますが、向きが完全に変わった地点からメーター回しますので」、と運転手さん。

 

「え?いいんですか?こっち方向で乗り込んだのは自分たちなのに・・・」

 

「ええ、いいんです。自分がお客さまの立場だったら、そうしてほしいと思いますから」

 

いやはや、なんともかっこいい運転手さんです。

 

 

この運転手さんの会社からしたら、もしかすると減点ものの行為かもしれません。

お客のこちらには素晴しいサービスですが、、、

 

おまけに目的地の駅近くでちょっと渋滞していたら、メーターを終了させてくれちゃったのです。

 

「ホントにいいんですか?だいじょうぶですか?」と確認したら、

 

「この距離ならもともとワンメーターですから、いいんです」

 

「それでもこうした渋滞中、メーター回しっぱなしの運転手さん多いいですよね?」

 

「普通はそうかもしれませんが、私は嫌ですね、もともとワンメーターの距離だし、自分がお客さまの立場だったらねぇ」

 

またまた、あっぱれなこの運転手さん。

自分軸が揺らぎない、凛とした姿勢に感心しました。

 

仕事における行動軸は「相手の立場だったらなにをしてほしいか」、それを実行する、と決めて実際にそうしていらっしゃるようです。

 

正解がなにかということより、自分がこうしたいと心から感じることをそのままするのは、案外難しいですよね。

 

つい周りの意見を気にしたり、常識と言われる思い込みに流されがちですから。

 

 

この運転手さんのしてくれたサービスが良いか悪いかは、どこで切って見るかで評価が分かれてくることでしょう。

 

それよりも、心からこうありたいと思うその声に従って、そのまま素直に行動できることに私は拍手したくなりました。

 

とかく他人の思惑に流されやすい世の中で、なんと清々しいことか。

 

 

果たして自分は、心の声に従って行動できているだろうか。

 

流されていないだろうか。

 

ちゃんと確認しようね、と天に問われているような、運転手さんとの出会いだった気がします。

 

 

いつなんどきも、心から望むことを、素直にその気持ちに従って行動したいものですネ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


2010年05月20日

においビジネスはそら恐ろしい・・・

先日、クローズアップ現代で 「広がる“においビジネス”」という特集を見ました。

街に匂いが増えたなぁ、と思っていたのですが、こういう背景なんですねぇ。

 

消費不況が続く中、従来の視覚や聴覚ではなく、嗅覚に訴えかけるビジネスに注目が高まっている。

大手の航空会社や自動車メーカー、さらに、進学塾やパチンコ店まで、幅広い業種がにおいを活用して、イメージアップや販売促進を狙っているのだ。

こうしたにおいビジネスを可能にした のは、記憶力を高めたり、禁煙を手助けする効果があるとされる機能性アロマや、10時間以上も香りを長続きさせる最新のにおい噴霧器の開発だ。

その一方、人工的な香りの氾濫によって、日本人がもつ繊細な香り文化が失われているのではないか、自然のかすかなにおいを教える必要があるのではないかという専門家の指摘もある。

いま急速に広がりつつある“においビジネス”とどう付き合えばいいのか考える。

 

番組中でも、人工の香りが健康に害がないか懸念されてました。

化学物質過敏症につながる危険性を考えると、心配ですよねぇ。

 

住まいもちょっと前まで新築臭は当たり前、ホルムの匂いがプンプンしてこそ新築だ、が普通の時期がありましたね。

 

今は規制があるから、この頃より匂わなくなったとはいえ、自然素材を使ってますと謳っている住まいの見学会に出かけても、けっこう化学物質臭が漂うことがあります。

床を塗装したてで暖房なんぞ炊かれた日には、気分が悪くなってくることも・・・

 

「こちらの住まい、いかがですか?」など感想を聞かれても、

 

「いやー匂いますね、長期間滞在できません、臭いです」とも言えず、お茶を濁すしかなかったり。。。(苦笑)

 

まぁしばらく換気すれば揮発するでしょうけど・・・・

 

 

住まいに限らず、購買を煽るために街中に人工の匂いが漂いだすとちょっと怖いなぁと思いました。

 

においをビジネスに活用する、と表現すると聞こえは一見良さそうですが、売れればなんでもいいのでしょうかねぇ。

 

最近の世界的な天候の乱れも自然を怒らせたツケにも感じますし、こういうことしているともっとひどくなるのでは、、、、

 

 

消費者としては、人工の香りを使って嗅覚に訴えて売ろうとする企業の商品は買わない、という選択をしておこうと思いました。

 

花粉症同様、化学物質へのアレルギーはいつ発症するかわかりません。

発症したら、もう外へ自由に出歩けなくなってしまいますしねぇ。

 

 

売らんがためにこんなことするのは、もうやめてほしいなぁ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2010年05月01日

幸福感はGNPに比例しない・・・

内閣府が平成21年度国民生活選好度調査の結果を発表しました。

 

その概要、「国民の幸福感の現状」にはこう書かれています。

 

10段階評価で、平均値は「6.5」。

日本では「5」を選択する者が多いほか、デンマークや英国と比較して、低い点数をつける者が多かった。

 

男女別には、女性のほうが幸福感が高い。

特に10点中7点以上の幸福感があると答えた者が男性48%に対し、女性は59%

 

年齢別には、30歳代の幸福感が最も高く、特に10点中7点以上の幸福感があると答えた者の割合は30歳代をピーク(66%)に、年齢層が上がるにつれ低下(70歳代は44%)

 

なんだか身につまされる結果ですねぇ。

 

平均寿命は80歳を超えたのに、30代をピークに幸福感が低下するということは、人生の後半はひたすら下る、生きてても楽しいことが少なくなる人が多いのかな。

 

 

国民の幸福に直結する最重要課題は「年金」であるとの意識調査結果であり、かつ現状もっとも不満を抱いているのも「年金」について

 

ちゃんと支払ってても将来ホントにもらえるんだろうか、という疑念は拭えないです、、、、

 

 

世界的に見ても、日本は経済的には豊かな国ですし、そこでこうして暮らせることに感謝しております。

 

でも、経済的な豊かさ と 精神的な豊かさ が必ずしもイコールにならないというのは私も含めて多くの人の実感でしょうし、こうした結果からも垣間見えますね。

自殺者も相変わらずの増加。。。。。

 

もういいかげん、GNPを指標にするのも終わりにしたらいいのになぁ、と強く感じます。

 

それで幸福感を得られないって結果が出たなら、いつまでもしがみついてないで違う指標に変えればいいのに〜

 

次回こうした調査をしたときは、世界で断トツに幸福感を感じているのは日本人です、というニュースになることを願います。

 

歳を経るごとに、幸せだと感じられるような毎日を送りたいなぁ。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


2010年03月20日

出会いの連鎖

今週はなんだか、出会いがフィーバーしています。

 

住宅CM(コンストラクトマネージメント)サービス広島の若本さんが、名古屋にいらっしゃる用事があるとのことで、お会いしてきました。

 

経営コンサルタントの山崎さん

整理収納アドバイザーのあぶりしゃけさん

土地と住まいの安心ネットの酒井さん

 

と共に業界の話ができて、勉強になりました。

ありがとうございます。

 

また翌日は 住宅検査のカノムさん とお話しする機会も得ました。

熱い情熱と冷静な物腰がとても素敵な方でした。

ありがとうございます。

 

waraku昨日はブログ仲間 ダイツネさん の呼びかけで、第3回和楽の会に参加。

 

知多を中心としたビルダーさん、販売店さんなど総勢22名で親交を深めてきました。

とーっても盛り上がって楽しかったです、ありがとうございます。

 

名古屋に来てから4ヶ月が経ちますが、お陰さまでたくさんの方々とご縁をいただき、故郷から離れても寂しい思いはしておりません。

 

ご縁のお陰で新たな取り組みをしていく目標もでき、名古屋に引越ししてきた意味が見えてきた気がします。

 

 

今日は、和楽の会に一緒に参加したブログ仲間、大阪のどんぐりさん長野のタッキーさん名古屋のあぶりしゃけさんと共にタッキーさんの住む伊那に、見学に行ってきますよぉ〜。

 

出会いのご縁で勉強させてもらったことを、またみなさまにアウトプットできるよう、頭の中も整理しておかなきゃ。

 

 

和楽の会で、このブログでたまに取り上げる男女の考え方の違いを書いた記事が興味深いと感想をいただけました。

男性からそう言ってもらえると、嬉しいです♪

感想は良くも悪くも率直に、これからもどんどんお願いします☆

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



2010年01月04日

2010年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

可笑しな家 世界中の奇妙な家・ふしぎな家 60軒
可笑しな家 世界中の奇妙な家・ふしぎな家 60軒
クチコミを見る
さて、お正月に読んだ本に面白い本がありました。

世界中の奇妙な家や不思議な家の写真集。

 

実際に暮らしている様子なんかも写真があるとなお良かったかも、、、

この本に、ロシアに「世界で最も高い木造住宅」があると紹介されてました。

映像も見つけたので、良ければご覧下さい。

確かに高いんですけど、住み心地はどうなんでしょうねぇ・・・

週刊 ダイヤモンド 2009年 9/5号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 9/5号 [雑誌]
クチコミを見る
少し前の雑誌特集ですが、週間ダイヤモンド2009年9月5日号「ニッポンの団地 都会の限界集落化に歯止めをかけろ!」を読みました。

 

TVでたまに取り上げられていますけど、空き家問題が深刻化し、大きな社会問題へと発展するのも近いでしょうか。

特集はこう締めくくられています。

 

こうした一連の施策を見る限り、相変わらず住宅建設に軸足が置かれ、住宅施策の転換が進んでいるようには見えない。

しかし、個人所得の減少、非正規雇用の拡大などが進むなかで、従来のような景気対策を講じても、今年は新設住宅着工戸数が年100万戸を割り込むのは確実な状況となっている。

住宅を取り巻く社会環境が大きく変化するなかで、これからの日本の住宅施策はどうあるべきなのか?

誰がどのように担っていくべきなのか?

あらためて考えてみてはどうだろうか

 

依然、経済という視点から見れば厳しい状態は継続するようです。

 

だからこそ、経済という以外の視点から、ご自分の仕事が社会へどう役立ち還元されていくべきなのか、考え時でもありますね。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


2009年12月26日

仲間と盛り上がってきました〜その2〜

自立する工務店の会」の忘年会参加のため、大阪へと出かけたお話の続きです。

 

日伸建設さんの現場を後にし、次は前田木材さんの木材ショールーム「木の香スタジオ」に新たに加わった、国産材だけのスタジオを見せていただきました。

 

maedamokuzai01よくあるタイル角くらいの見本じゃ、床に貼ったときのイメージがピンとこないのですが、ここはどれも畳の大きさはある見本なので、2次元頭の私にもイメージがつかみやすかったです。

 

こうして横並びに色んな種類をみていると、微妙な色合いや光沢の違い、硬さの度合いもなんとなくわかります。

 

自分だったらどれを床にしよう・・・

 

 

maedamokuzai02と思いながら踏んだり触ったりしたものの、それぞれみんな良いので、選ぶのは難しい。

やや赤みのある桜の風合いが気に入ったので、これは洗面やトイレの床にしよう。

でも床全部をこれにするとしつこいなぁ。。。。

やっぱり全体のコーディネートは職人さんにお任せするのがいいな、という結論に。

(って、妄想上の我が家なんですが、、、)

 

きっとここを訪れたお客さまも、我が家のイメージをあれやこれやと膨らませるのでしょう。

たいていみなさん、かなりの長居になるそうです。

 

maedamokuzai03なぜか集まってくるという骨董やらオリジナル家具も隣のスペースにあり、そちらもお洒落でした。

 

材木屋さんでこんなにお洒落なとこって少ないですよねぇ。

センスの良さと材木への愛情がたっぷり詰まっていて、私もこんな職場で働きたいなぁ。。。と羨ましい限り。

 

jiritu01そんな心残りを抱きつつ、いざ忘年会へ。

この日初めて顔を合わすメンバーもいて、新たな出会いに乾杯。

おりしも日伸建設さんのお誕生日でもあり、みんなでお祝いもできました。

 

鳥料理の美味しいお店で、これでもかというほどたらふく食べ、仲間と楽しく歓談。

最高です。

 

みんなありがとう♪

また会いましょうネ

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!

 

2009年12月24日

サンタになるとしたら、なにをしたいですか

今日はイブ、明日はクリスマスですね〜


前回の大阪紀行続編は次回に延期させてもらい、今日はこれを見たら心がポカポカになるドラマをご紹介します。


ビジネスの上でもヒントになること間違いなし。

 

この実話に人生の真髄が、たっぷり詰まってます。

(映像は3回に分かれていますが、一つの物語です。上から順にご覧下さい)


みなさまどうか素敵なクリスマスをお過ごしください


シークレットサンタ



ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気