2016年03月15日

落ち込むのも落ち込まないのも、選択次第

自分は他人と比較して落ち込むことがある、あなたはそういうことがないか?というような質問が立て続けにありました。

みんな一人ひとり違うのだから、そもそも比較が成り立たないよね、というのが私の考え方ではありますが、気持ちはよくわかります。

苦しいのは重々承知でなぜそうなるか解明すると、他人と比べて・・・という発想が根深い場合、今の自分を受け入れられない精神レベルにいるということ。

そのレベルが良いか悪いかは問題じゃありません。

また、受け入れられない部分がどこか明確になってしまうのが、その部分を持った他人が目の前に現れた瞬間です。

容姿が受け入れられなければ、あの人は同じものを食べてもあんなに痩せているのに、私はどうして・・・・

能力の程度を受け入れられなければ、たいしたことがないのになんであいつだけ評価が高いんだ・・・

みたいに比べては落ち込んだり怒ったりするでしょう。

それがしんどいなら他人は鏡ですから、自分の受け入れらない部分を見せてくれる他人をどうこう思うより、この部分がまだ受け入れられないんだなと認めちゃうと楽になれますね。

そうやって簡単に認められれば、比較して落ち込むこともないでしょうから、なによりあるがままを認めるのが一番難しくハードルが高いのが、比較から卒業できない段階にいるときなんだと思います。

この段階を超えたいなら、良くも悪くも自分を認める以外にありません。

それを今やるのか5年後にやるのか、はたまた来世に持ち越すのかは自分の選択次第。


私はウジウジ悩むのは好きじゃないしサッサと認めて次の成長段階に進みたいタイプなもので、比較して落ち込むよりも

バカな自分も、どうしようもない自分も、情けない自分も、しょーがないと開き直り半分受け入れました。

完璧なら神様やってるはずで、人間なんだしダメダメよね。

そんな自分より優秀な人がたくさんいて当たり前で、いちいち落ち込むよりも、素直に教えを請うて一つでも学んだほうが、ダメな自分を少しでもマシにできるんじゃないかとも思います。


鏡である他人がいてこそ、自分がはっきり見える。

でもその見えたものにどう反応するかは、自分で決められるんですけどねぇ。

落ち込むことを自分が決めたというのを忘れると、「
落ち込んじゃうんです・・・・」になるけど、落ち込まないことを選択もできるのにしてないのでは?

なんてことを答えるとビックリされることも。。。

つらいときやしんどい渦中にいるとなかなか見えないでしょうが、かなりの部分は自分が選択してそうしてるのであって、他人や出来事の問題じゃない。

でもそれがわかるまでは選択を変えられないのでしょう。

そういう段階を経ないとなかなか成長できないかもしれないので、存分に他人と比較して苦しむのもアリですね。

やらないとわからないことってたくさんあるし、嫌になったらやめるだろうから、それまではとことん比較して苦しむのもいいかもしれないね。

というオチにいつもしています。

もうこれはいい、嫌だ、って心底感じるまでやったほうが卒業は早いですからぁ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします  

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2016年03月27日 18:12
こんにちは。

落ち込むこと、多々あります!
特にここ数年は、多いです。
でもこれも試練だと思って前向きに考えるようにしています。
今日もいい話をありがとうございます!
2. Posted by ビルダーナース   2016年04月09日 23:26
>元単身赴任のYHさんへ

落ち込むこと多いのですか。。。
確かに試練という考え方もありますね。
なにを選択するのも自由ですので、ぜひ気にしないというのも選択してほしいです。
選択次第でその後の状況っていくらでも変わりますから〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪