2015年08月25日

教えるコツと自分軸を形成するコツは、似てますね

年を経るごとに後輩たちに仕事を教える機会が増えていくこの頃、完璧さと正解を求めすぐに気持ちが沈んでしまうタイプも多く、教育って恐ろしいなぁと感じます。

パソコン操作は特に、クリックする箇所と回数が多く、その操作の全てを暗記しようとしても無理なことが多い。

それをどうしてそういう操作が必要かを考えず、操作だけを完璧に覚えようとして、バージョンアップなどで画面レイアウトが変わるともう、意味がわからず手が止まってしまう。

「どうしてこの作業にこのソフトが必要で、こうしないと目的の数字算出や資料が作成できないか、意味わかる?」

「わかりません」

「わからないことやってて楽しい?」

「うーん、そうですね。。。。」 

と、こんな具合で単に操作を丸暗記するだけでは意味がないことをわかってもらうのに、まず時間がかかりますねぇ。

そしてしばらくがたちなんとか身体で覚えてくると、今度は周囲より上手くできないとか、完璧にできないとか、狭い範囲の人間関係の中で優劣をつけはじめる。

「自分の思う完璧にできるようになったとして、職場の仲間もそう認めてくれたとして、それでお客さんはどうなの?
人からどう見られるかが大事で、相手にどう伝えたいか、どうありたいかという視点が抜けたんじゃ、なんのために仕事するの?それで楽しいの?」

「えっ?なんのため、、、、? そ。。。。そうですね」

と、いうようなやりとりを何回も繰り返すと、自分にだけ向いていた目線が外に開きはじめ、ようやく人からどう見られるかを気にしなくなっていくかな。

テストの好成績と正解を追い求める訓練をされ過ぎ、
その習慣を変えることはなかなか難しいのでしょうね。

学校教育が変わらなければ この完璧さと正解追及の習慣を持つ若者は増産され続けるわけですから、それぞれの職場で彼らにこの習慣や認識を変えてもらう労力も終わりが見えません。


ですが少々疲れながらも、毎度毎度、

「完璧にやるってなんのため?誰のため?」
「その先に何を見出したいの?」
「そうやってて楽しいの?」
「それで続けていける?いきたい?」

と彼らに自分自身で考えてもらうべく、ずばずば質問を投げかけ続けると、暗記に頼らず意味を考慮して仕事を回せるようになっていく。

これが新卒だけじゃなく、三十路過ぎてもけっこういるんです。

そういうのを批判するのは簡単なんだけど、

どういう姿勢で仕事をしたいのか、
一緒に働く仲間とどういう関係を築きたいのか
お客さんやその先にある社会に対してなにを貢献したいのか

ということを視点を持たないと、すぐに周囲の環境や人に飲み込まれ、どこで仕事をしても楽しいよりしんどいが多くなりもったいないと思い、教える機会のある時は作業より意味を考えてもらうことにしています。

特に女性のほうが完璧主義の傾向が高いので、それが行き過ぎないためにもそのほうが良さそうだな、というのが今のところ結論かな。


また、教えるのも教わるのも、立場が違えどお互い学ぶことはたくさんありますね。

いつなんどきもなにかを学べるのはホント楽しいので、教えることのできる機会に感謝です

心から楽しく仕事ができる人を増やすことで、社会に貢献できますように☆


 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2015年08月29日 12:25
こんにちは。

おっしゃる通りだと思います。
何のためにがないと、単に暗記だけになると思います。お客様への説得力も違ってくると思います。
今日の話も、タメになりました。
2. Posted by ビルダーナース   2015年08月29日 20:25
>元単身赴任のYHさんへ

勉強は教わっても、仕事の進め方って基本ができてないままずっと働いている人が多いですね。

そうなると暗記がクセになっているから、教えるほうも大変(-_-;)

色んなタイプの子を教える機会が増えたので、私も日々勉強です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気