2015年05月05日

どんな人間関係にも距離感は大事よね

職場の人間関係がつらい、という女性は多いかもしれません。

先日もそんな話になったので、「その難しい人との距離感はどのくらい?」と聞いたら、「距離感?」と逆に質問されました。

そっかぁ、その概念を持たず職場のように自分で相手を選べないような場に入ると、確かにしんどいでしょう。

人は誰でもその人なりの距離を持って相手と付き合うので、例えば上司という立場なら目下の人がタメ語で話すなんてとんでもないという人もいれば、

役職で呼ばれると距離を敢えて取られているようで嫌だから、「さん付け」で呼んで、気軽に話しかけてほしいという場合もある。

こーいう立場ならこーいう態度を取る、という型のようなものを誰もが持っていますよね。

相手の好むそういう型というか距離感を推し量らずに接した場合、
吉と出るか凶と出るかは、五分五分の確率だと思います。

無意識としてもいつも五分五分の確率を前提に人と接すると、凶と出たときのしんどさ、ショックは大きいでしょうし、疲れるでしょうねぇ。

相手を選べる場合の付き合いだったら、好む距離感も似ている場合が多く、そもそも好きな人なら小さいことは気にならない。

これが反面、職場や
子供の学校関係の付き合い、近所づきあいなど相手を選べない場合の付き合いになれば、好きでもない人たちと付き合わなければいけない。

小さいことが大きな問題や事件になって炎上しやすいのは、そういう背景ですよね。


それがわかっていても何か起これば嫌な気持ちになるけれど、それを前提として距離を考えて付き合わないと、お互いにしんどいことが増えるのではないでしょうか。


近づいてから引くのは難しいことが多いので、あらかじめ引き気味に距離を置いてから、少しずつ様子を見て近づくことをおすすめしたいなぁ。



例えばなのですが、これまで私が見てきた人の中で、

メイクやヘアスタイルを長年これっぽちも変えない女性は、自分のやり方を絶対に変えたくないタイプ。

病気ではなく年齢よりも顔がくすんでいるか、顔つきが怖い女性は、人生に怒りがいっぱいで、なにか気に食わなければすぐ文句か愚痴が悪口を言うタイプ。

見た目にあまり構わない男性・女性は、人からどう見られているかという視点を欠いているため、仕事でも客観性はあまりないタイプ。

などなど、ある程度パターンが見えます。

良いか悪いかじゃなく、そういうパターンだろうと思って接すれば、その通りの返答であれば「やっぱりね」になる。

変化をことさら嫌うタイプの人に、今度やり方を変えようと思って。。。。と話たって、嫌がられるのが目に見えているので、そういう場合は別の人に話をもちかけるか、話の進め方をよくよく考えた方が、物事は早く進みますね。

色んなタイプの人がいて、それを好きに選べないからしんどい。

好きに選べない上にこうあるべきだで行動するより、どうしたらもっと楽にできるのか、という発想でいるほうが自分も相手も楽になりますよ〜

上手くいくことが良く、何か起これば悪いという二元論の発想に陥らないってのも大事ですね。

相手を好きに選べない場で仲良くなれる人がいればラッキーだし、いなくても元から自分が選んだ相手じゃないからまぁいいか、くらいの気持ちで楽になってみてはいかがでしょうか。

なにをどうしたってうまくいかない関係ってのも人生にはあるよね、などと開き直ると、意外にスイスイと上手くコトが運んだりするのも不思議。

にっちもさっちもいかないと悩んだ時は、開き直るのもおススメです


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2015年05月07日 19:00
こんにちは。

そういえば私は、今の髪型を20年以上続けている気がします。かたくなな性格かもしれません。(笑)
今日の話も、とても興味深かったです。ありがとうございます!
2. Posted by ビルダーナース   2015年05月09日 17:23
>元単身赴任のYHさんへ

あら、YHさんは20年も同じ髪型ですか。

たまには変えてみると、いつもと違う自分が発見できるかもしれません。

20年ぶりの髪型チェンジをぜひ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気