2015年04月11日

ぶれてもぶれなくても、どちらでもいい

ぶれないために、自分軸を確立するには、というようなことを聞かれることも度々あります。

どういう定義が「ぶれない」ことになるのか明確ではないと思うのですが、ナース流に解釈すると、ぶれるか、ぶれないかの背景にあるのは、自分と向き合えるか否かということに近い気がします。

ぶれやすい人の特徴として、

他人の言動に左右されやすいとか、
それに反応して自分の感情の上がり下がりが激しいとか、

気持ちや行動の振れ幅が、他人に大きく影響されやすいように見受けられます。

誰かに不機嫌に対応されたから、自分も不機嫌になる、のように。

いつ、どこで、誰が、どんな感情を自分にぶつけてくるかは、まったく予想がつかないですよね。

まずそれに振り回され疲れ、相手にぶつけられた感情に引きずられ自分も同化して疲れ、というパターンに陥る。

そしてそういう相手の悪口や愚痴を言い、少しは気分が晴れても、また
いつ、どこで、誰が、どんな感情をぶつけてくるかわからないので疲れる、を繰り返す。

このサイクルにはまると軸は常に相手にある状態ですから、相手次第でいくらでも自分は変わってしまう。

そうあるように、自分が決めてしまっているんですよね。

これを自分軸にぶらさずにいくということは、相手がどうあるかは関係なく、自分がどうありたいか、あるのかを決め、決めた通りに動くということ。

この 
自分がどうありたいか、あるのかを決めるのに必要なのが、自分と向き合うことなのです。


自分の心に怒りがわいてきたらどうする?

すぐに誰かにあたる?
モノに当たる?
誰彼かまわず周囲に相手の悪口をいいふらす?
一人になれる場所を見つけ、落ち着くまで待つ?

こういうことを日ごろから自分で決めておく、また実際におこったときに決めた通りにできるか、違う方法を試したほうがいいか試行錯誤して、自分に合う対処方法を見つけるのが、向き合う醍醐味なんだと思います。


相手がそうだったから自分もそうなったと、誰かのせいにする方が、自分と向き合うよりずっと簡単ですけどね。

ただ、簡単だけどもかなり疲れるでしょう。

また類は友を呼ぶで、他人軸を選択し続けている限りそういう人が周囲にも現れやすくなってしまいます。

そうなればお互いに感情のぶつけ合い、責任のなすりあいを繰り返し、心休まるような関係を築くのは難しい間柄のコミュニティで生きることにもなる。

それを無意識にでも選択していることに気づけなければ、人間関係ってしんどいものだと感じちゃうでしょうね。

ぶれない人と付き合うと、お互いに無理せず、この人ホントはどう思っているんだろう?なんて要らぬ心配せずに本音で語りあいやすいので、楽チンですよぉ。



ぶれるのが悪くて、ぶれないのが良いとか、そういうことじゃないですからね。

疲れきるまでぶれてみるのもいい経験だと思うし、ぶれずに生きるのはそれなりに孤高でもありますから、一抹の寂しさはどこかに感じるかもしれません。

色々やってみて、 自分にとって心地良い生き方をちゃんと自分で選択する。

人のせいにしたり愚痴や悪口を言うなら、それもあとで自分に跳ね返ってくることを覚悟で言う。

やらないほうがいいのは、選択しない、成りいき任せで口から毒を吐き続けること。

そういう意味で、ぶれるもぶれないも、自己責任だと思います。 

選択はいつだって自分次第ですね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆  
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪