2014年03月04日

ブラック企業がなんのその、パワハラに負けるな〜

俗にいうブラック企業なのか、パワハラを受けて窮地に立たされた友人・知人の話を聞くことが増えています。


地位を利用したブラックメール(脅迫)みたいな話って映画やドラマの中だけの話ではなく、身近になってきたのをひしひしと感じますねぇ。


私も同じような窮地に立たされたことは幾度となくありますが、脅している当の本人は「経営者として」とか「経営上」とか、彼らなりの正当な理由を引っさげ、正しいことをしているという思い込みが強く、脅している意識希薄の場合がほとんど。


だからとてもやっかい。


良いことをしているつもりの人に、それは違うのでは?と言っても、たいがい聞く耳は持ちませんね。



大事な友人が辛い立場に立たされているのに、たいしたこともできないのは心苦しいけれど、こういった事態の場合、変化のサインかもしれないよと伝えるようにしています。


不都合なことや悪いことが起こるのはできれば避けて通りたい。


でもそういうことが起こらないと、人間ってなかなか重い腰を上げて変化が伴う行動を起こせないから、変化の兆しの時は一見悪いことが重なって起こるときがあるようです。


起こった直後は怒りが収まらなかったり、傷ついて悲しかったりするでしょう。


そんな気持ちも我慢せず、しばらくは一人静かに吐き出して、落ち着いたら前を向いて次の道を考える。



そして出会う人や環境は自分の鏡でもあるので、なにか改善した方がいいことがあるかもしれないと振り返る。


自分が悪いからそんなことが起こるとネガティブに捉えずに、悪いからじゃなく、変えた方がいいところがあって、これからのために今、変えておくべきことをみつける。


そんな手順で次を考えるようになれても、キャリアや年齢などを思うと心配になることがあるかもしれません。


けれど大丈夫。


恨みつらみを長らく持続させず、とっとと吐き出してスッキリしてから「よし、次へ進む!」と誓えば、お天道様は味方してくれますよ〜


環境や人も「類は友を呼ぶ」で、少しでも変化や成長を続ければ、それに見合った出会いはちゃんと用意されてるみたいだから


何かが起こったら誰かのせいにして自分の「類」をレベルダウンさせず、アップさせるチャンスだと捉えらえるかどうか。


一見悪く見える出来事は、そんなお天道様からのお試しのサインであることも多いらしいです。



そうは言っても誰かのものすごく黒い部分をこれでもかと見せられたら、ホントげんなりですよねぇ。


そんな気持ちが落ち込んだ時の、寄り添ってくれる家族や友人などのありがたさ。


私の場合、自分が恵まれていることに改めて深く感謝できる良い機会でもありました。



自分○○された」と被害者になるのはとても簡単だけれど、それではものごとの本質はみえなくなってしまいますね。


どんな出来事にも悪かったところと良かったところの両面がある。


悪く見えたことに自分で光をあて、良いところを探していけるようになると、次に何かが起こっても不思議と救いの手が入る気がします。


うーん、これは困った・・・・という時に何度も「あれ?なんで?誰が?」と不思議な救いを私も経験しています。


あとでどこからともなく羽のようなものが落ちてきて、天使かな?と思ったけど、どうでしょう。。。。



人生って見えているものばかりが全てじゃないんですよねぇ。


それが腑に落ちると、悪く見えることも「次は何?どんなチャンス?」と、怖いながらも超えてみようと勇気が湧いてくるようになる。


その時はわからなくても、どんなことも何かのチャンスで、超えればそれがなんだったのか、わかる時が来ます。


それまで謎はお預けだけど、悪く見える出来事や人との出会いも、何か意味があると思って、少しでも希望を失わずにいてほしいなぁ。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひがし   2014年03月04日 22:16
すごいタイムリーな話題!!
本当にそのとおりだと思います。
わたし、こないだとても酷いパワハラにあって、生まれて初めて家族以外の人に口答えしましたが。。
そこから得られた学びは、不当だ」と感じたら、その気持を相手に伝えても大丈夫、という学びだったんだと思います。 
2. Posted by ビルダーナース   2014年03月06日 22:21
>ひがしちゃんへ

ひがしちゃんも大変だったね((+_+))

でもそのおかげで自分の気持ちをきちんと伝えられたなら、良かった。

不都合なことが起こった時こそ相手と話をするって大事よね。
次もきちんと伝えるとお天道様に誓ったら、その人との関係も変わりそうね。

人生いろいろあるけど、お互い楽しんで乗り越えて行こうネ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気