2014年03月01日

職人技を磨くのも、集客力を上げるのも基本は同じだよ

施工、技術以外、ルールや事務的なことが苦手。

どこからどうやって手を付ければいいか・・・・

何をどう準備すればいいんだろう。


現場が得意の職人さんから元請け業務に力を入れ始めたとのことで、ご質問いただきました。

いつもありがとうございます


現場と勝手が違うと、それだけで苦手意識が大きくなるかもしれませんが、基本は同じですよ〜。


図面ができてなかったら家は建てられないのと同じで、集客も設計やデザインが必要だということをご理解くださいね。


何の準備もなくからお客さまの出方次第で場当たり的に対応しても、苦労の割に報われないでしょうねぇ。


現場だって同じく設計ができてなく図面もなかったら、材料を発注するもなにも、なんにもできないし、なにかやっても無駄になるでしょ?


こうして現場と同じように集客を捉えてみてください。


お客さまに請負契約書に快く印鑑を押してもらうまでの工程を、描けますか?


なんとなく描いたイメージに必要なツールが想像できますか?



ラフな基本設計で工事ができなくもないでしょうが、全ての細かい納まりまで実施設計がされていて、その図面があったほうが無駄がないように、集客も基本設計の段階を経て、実施設計をしてこそ、「お・も・て・な・し」が可能なレベルになっていきます。


設計・施工のセンスは存分にあらゆる分野で活かせるからのだから、現場が得意な職人さんは、集客も上手になるはずですよー。


いつもの作業場所じゃないからと苦手に思う前に、自分の持ってるものを違う分野でも120%活かそうと考え方を変えてほしいなぁ。



集客の設計をして必要なツールを準備する段階になったら、その実務を自分が苦手なら、費用を払ってプロに頼むなりすればいいことですからぁ。


何が必要か本当に自分の中で確信が持てないうちに、「○○をすれば行列ができる」なんてセールスに惑わされると、大金つぎ込んで後悔する羽目になりますからね


大事なことは集客のための設計は自分ですること、そして何が必要が見極めること。


これができたら、見極めた手段を現実化するのはどーとでもなります。



ただしこれって口で言うほど簡単ではなくて、10人中9人は途中、セールスに惑わされて使いきれないノウハウに大金払って後悔するか、諦めて場当たり的な対応で済ませるかな


かなり地道な作業だし、確信が持てるようになるまでの間は、自分との闘いだと思ってください。


結果が出れば自信がつくけど、それまでは人にちやほやされるようなことでも、大きく評価されるわけでもないから、モチベーションは外部に依存できません。


自分に向き合う強さがないうちは、ほとんどの場合、バカ高いノウハウに授業料を払うことになる例を、私もたくさん見聞きしてきました。


それが悪いとは思いませんが、結局それでも自分から逃げ続け、ノウハウを販売した会社に逆恨みする人が多いのも現実です。


職人としての技磨きも同じですよね。

磨いている最中は他の人にはあまりよくわからないし、自分なりに良いと思うまでのレベルに仕上げるまでには、それなりに時間がかかりますよね。


それでも上には上がいるし、下にも下がいて、絶対にここのレベルでないとダメだという確固たる基準があるような、ないような・・・・


これで良いと言ってくれる人がいても、経験をこなしてこそ自分の中に確信を強く持てるようになるのであって、それまでの期間は自分との闘いではないでしょうか。


これが集客になった途端、まったく別物と捉えると、おかしい結果を招きやすくなってしまいますよ


分野が違っても、ものごとの基本はあまり変わらないはず。


設計やデザインをいかに自分なりに施すか。


目先のキャッチセールスは参考にすれども惑わされず、まずは自分で考える。


それからハウスメーカーなり、他社なり、よーく観察してみましょう。


考え抜かれ勉強になる事例が世の中にはたくさんあふれています。


そうやって視野を広げ、考えた自分の設計案を修正し、また観察を重ねる。


こうした作業を何十回と繰り返すと、実施設計レベルまでに精度が上がり、お客さま説明するときには自信を持って言葉が出てくるようになると思います。


この過程をすっ飛ばして望むような結果をほしいと欲をかくと、たいていの場合、授業料が高くなるのでご注意くださいね(笑

 

 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気