2013年10月29日

生活者として成長することが、共感力UPのコツ

先日、短い距離でしたがタクシーに乗る機会がありました。


運転手さんが話しかけてくれたので、景気や経済について相槌を打ちながら聞いていると、新聞やニュースで聞くような論調です。


彼の結論は「若者が本を読まなくなった」ことで、それは社会的に良くない、ということのようでした。


本の売り上げが減ること以外、読書離れが景気の実態にどう影響しているかまったくピンとこないのですが、熱く語っておられたので、運転手さんには危機感があるのでしょう。



景気や経済について論じるというのは、この運転手さんのみならず、とても男性的な話の仕方で特徴的ですねぇ。


テレビの討論番組のように、大きく世の中や国や世界を論じるような話し方を好むのは、男性にありがち。


論じた自説に突っ込まれても、鉄壁のごとく跳ね返し相手を論破できれば拍手喝采、みたいなあの感じ。


女性には、「だからどーした」という冷ややかな感想しかないんですけどねぇ



この運転手さんが読んだ本の中でのオススメとか、最近読んだ本でこれは面白かったとか、そういう彼自身の体験を通じた話ならきっと面白いと感じたでしょう。


面白い本はたくさんあるから、それをもっと多くの人に読んでもらうにはどうしたらいいか。

という視点での問題提起なら、こっちも考えさせられます。


でも読まない若者が悪い、では共感できないですよねぇ。


じゃあ あなたは奥さんに頼らずとも自分で自分のことをちゃんとできるのか。


自分のパンツのありかも把握できていて、万が一奥さんが緊急入院となっても奥さんの身の回りのものを漏れのないようすぐ用意できるのか。


と、ツッコミたくなりますね。


自分の生活範囲の危機管理ができない男性ほど、社会について論じたがる。


という傾向にあることを、私たち女性は直感でわかってますよぉ。


この頃はビジネス的にも体験や物語で語れと言われるようになっていますが、それには女性の消費への影響拡大と、社会進出が背景だと思われます。


どれだけ大きなことを論じてみても、自分の世話もままならないような生活者じゃあ女性相手には説得力がない。


新聞、テレビ離れも進んでいるのは、このへんも原因かもね。


首相が言うように女性活用をさらにすすめると、自分の世話もままならないような生活者が経営者だと、ヤバそうです。


どんな立場で社会と関わっていても、みんな生活者。


生活者として成長することが、共感力UPのコツなのではないでしょうか。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2013年10月29日 22:05
こんばんは。

運転手さんがそんな話をしましたか。珍しいですね。
生活力があるか。
そうですね、それがないと説得力がないですね!

明日は日帰りで広島です。
美味しいものが食べられるといいな。
2. Posted by w   2013年10月31日 10:32
思わず苦笑してしまいました。

話に共感できないオジサン、社内にいます。
そのオジサン、社内はもとより取引先の女性陣からの評判が今ひとつ。
話を聞いていると変化を好まず、生活パターンは単調な方が安心できるのだとか。

「生活者としての成長を意識すると人とのつながりがもう少し面白くなるんじゃない?」なんて言ってもピンとこないんだろうな〜。。。
3. Posted by ビルダーナース   2013年10月31日 12:32
>元単身赴任のYHさんへ

パッと見に大人しそうで人懐っこく見られることが多く(実態は大人しくないけど)、話かけられることも多いのは私も嬉しいです。
時としてこんなネタにもなるから、ありがたい。

日帰り広島、楽しんでくださいね!
4. Posted by ビルダーナース   2013年10月31日 12:35
>Wさんへ

こういうオジサマ、どこにでもいらっしゃいますねぇ。

Wさんの会社のオジサマも、現役の時はまだいいかもですが、引退したら接点を持ってくれる人がガクッと減って、変化大アリの人生になりそうですよね。

変化が嫌いと言っても、自然現象で避けられないのだから、現役の時から慣れておいたほうがよさそうですが・・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気