2013年09月28日

 「なんでそんなこともできないんだ」と言われたら・・・・

覚えるのが遅いから職場でイライラされる。

というようなことを友人から聞かされること、これまでもけっこうありました。

 

どの職場でも早いか遅いか、という処理スピードや行動スピードは批判の対象になりがちですよね。

 

持って生まれたスピードはひとそれぞれで、性格とか気質に含まれるのではないか、と思うのですが・・・・・

言ってすぐどうにかなるならとっくになんでも早くできるし、顔のようにお金で整形できるものでもないので、そんなことはとやかく言うほうがおかしい。

 

と、心の中で開き直ってみては??

 

そんなどうしようもないことを言う人の口は止められないけど、それを真に受けて傷つき被害者になったら、他の人にも似たようなことを言われ続けるかもぉ。

 

不思議なもので、自分で自分に被害者の烙印を押すと、そういう位置づけがセットされ、同じような出来事が繰り返される。

宇宙的にはそうなっているみたいなんですよね。

 

言われるのが嫌だからと正面切って相手に反論するとか、喧嘩するとか、対抗する必要なんてなくて、言われた内容を真に受けず、ただ聞き流す。

 

「なんでそんなこともできないんだ」

「そんなのもっと早くできるだろう」

 

みたいなことを言われたら、聞き流しながら「すいません」とでも言っておく。

謝るなら「ごめんなさい」だけど謝罪じゃないから、この場合は「すいません」という相槌でいいのではないでしょうか。

 

本当にこちらのことを想っているなら、

「どうしたらもっと上手くできると思う?」

「なにか他の方法を考えてみようか」

 

などと、次に動くときに役に立つ何かを見つけるための言葉をかけてくれるはず。

 

 

単に怒りに任せて言葉を投げつける相手にどう対処するか、は自分で決めればいいのです。

 

そんな言葉をイチイチじっくり受け止めてこれからも傷つき続けることを選ぶのか、

対抗もせず受け止めもせず、ただ流すのか。

 

自分がその対応を決めれば、宇宙は味方してくれるから。

 

あんなことを言われた

こんなことをされた

 

と、自分をいつも被害者として位置づけ固定化すると、宇宙はあなたがその位置が好きなんだと思い、加害者と出会いやすくしてくれちゃいます。

 

 

ちなみに私は聞き流す派を長らくやってます。

それでも時々、「そこまで言われる覚えないけど・・・・」という相手に出会いますねぇ。

 

そんなときは対抗する気持ちを抑え、平穏に聞き流せるかのチャレンジなんだと思うことにしています。

チャレンジだから壁は高いこともある。

でもそれを超えると、あれ?っと拍子抜けするほど相手が変わることもあって、面白い。

 

対抗するということは、相手の存在を受け入れてないということなので、その間はお互いになにかと問題が起こるのでしょう。

 

対抗したつもりがなくても、ほんの少しでもその気持ちがあると、それは現実に事象となって出てきてしまう。

 

相手の言葉や態度を真に受けないのと、その相手の存在を受け入れるのは別の話なんだけど、ついつい一緒にして全部否定したくなるのよねぇ。

 

これだと壁は超えられない。

 

そんな反省も過去にはたくさんありました。

 

相手の存在を受け入れつつも、相手の言葉や態度が不快だったらそれをイチイチ真に受けない。

改善できるところがあれば、もちろんしますが。。。。

 

私もさらにこの道を精進したいと思います。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2013年09月28日 17:20
こんにちは。

職場のカイゼンには「なぜ」が有効ですが、会話で「なぜ」が何回も出てくると、頭がおかしくなってしまいます。
ビルダーナースさんが書かれているとおりだと思いますよ〜。

2. Posted by ビルダーナース   2013年10月02日 21:44
>元単身赴任のYHさんへ

>>会話で「なぜ」が何回も出てくると、頭がおかしくなってしまいます。

ですよねぇ。
自分がそういう言われ方をされると気分が悪いから、人にもしないように気をつけたいものです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気