2013年09月19日

解約しやすいほど、契約しやすくなる

久々に怒りたくなるような出来事に遭遇してしまいました。

 

これまで使っていたネット通信用の機器を解約しようと問い合わせ電話をしたら、

 

解約用紙に必要事項を記入し、

機器に入っているSIMカードを書類に添付し送付すれば、書類到着日に最短で解約できる。

 

と教えてくれたので、その通りに郵送したのです。

 

到着してから1ヶ月以上経過したであろうに、なんの連絡もないのでまた電話をしました。

 

すると今度は 「月末日を課金終了日としたい欄にチェックがありましたので、そのように処理しております」との回答。

 

そんな欄があったかも記憶にないのですが、最短で解約したいと伝えたのに、そういう欄があるから注意してくださいとの案内はなかったですよと言うと、チェックしたのはあなたでしょうと、こちらに非があるかのようなニュアンスに聞こえました。

 

怒ってもしょうがないし、もういいいかと思ったけれど、なんか間違っているからここは踏ん張らねば!と怒りモードスイッチをONに・・・・・

 

そちらの説明不足を棚に上げ、こちらの不注意で不要箇所にチェックを入れてしまったら、入れたあなたが悪いという企業姿勢なんですか?

こちらは何度も最短で解約したいと伝えましたよ。

 

と切り返してみたら、ようやく対応を考えますと上司に相談してくれることになりました。

 

 

クレジットカードなんかでも解約するには本人が電話をすればすぐできるのに、電話だけではできず郵送で書類を送り、しかも到着日にやっと解約ってのもなんか現代的じゃないですよねぇ。

 

白紙の解約書類到着を待つ間も、記入後にその会社に届くまでも、完全に解約手続きが終わるまで通信費は日割り料金が発生するのです。

 

解約書類に通信に必要なSIMカードを添付するのだから、それを送ってしまえば通信自体が不可能。

それなのに解約書類がその会社に到着した日ではなく、その月末日に精算するなんて、そんなわざわざ余分に費用払いたい人なんていないと思うんだけどなぁ。

それを「月末日を課金終了日としたい欄」を設けるなんて、なにかの罠??

 

郵送だと到着日の予測はついても確実でないため、末日到着予定が翌月初日になったりすることもあるでしょう。

そうするとチェック欄にチェックしたら、1ヶ月分費用を多く払わないといけなくなるかも。

 

 

申し込みはネットでできるんだから、解約だってやればできるのではないだろうか。。。。。

通信速度や範囲にはなんら不具合なく良かっただけに、残念だなぁ。

 

契約解除手数料が2年ごとに1ヶ月間しか無料にならないのが面倒で、次の無料期間が来る前に解約することにしたんですよね。

2年以降はいつでも無料で解約できるなら継続したと思います。

 

この期間しかないと制限されるのはすごく窮屈で、私のように結局「あぁもう次の解約無料月をおぼえているのが面倒だから解約しちゃおう」というパターン、多いのではないでしょうか。

 

携帯、スマホなども同様に料金プランが複雑で契約解除手数料だなんだと、なんのためかわからない費用がかかったりして、いちいち覚えるのは本当に面倒。

 

選択肢が増えているようで世の中色んなことが複雑化していき、とーっても不親切になっている気がするなぁ。

もっと手続きは単純なのがいいわ。

 

ってことでスマホも検討中ですが、「SIMフリー端末+SIMカードだけ契約、電話は別にする」がストレスフリーかなという結論に至りつつあります。

 

 

恋人と同じで別れ際が綺麗だと思い出は良いものに変わるけど、すったもんだあると全てが色褪せて見えるんですよね。

なにごとも、別れ際こそ美しく、ありたいものですね。

それが次の出会いをさらに良いものにする秘訣ではないかと思うので、そうできるよう日々精進でございます。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気