2013年09月14日

脳のエネルギー源を糖からケトン体に変えると体脂肪も減らせる

「糖質オフ」で脳が20歳若返る (徳間ポケット)
「糖質オフ」で脳が20歳若返る (徳間ポケット)

前回ご紹介したこちらの本から、運動しなくても体脂肪が減らせるかもしれないとうのを知り、俄然「糖質オフ生活」にヤル気が入りました

 

「でも、エネルギー源として使っている糖質を制限してしまうと生きていけなくなってしまうのでは?」と感じている人も多いと思います。

しかし、そもそも人類は、糖質をあまり必要としてこなかったのです。

では、エネルギー源である炭水化物をとらずにどのように生きながらえてきたかというと、それはケトン体という物質をエネルギー源としていたからだと私は考えています。

 

ケトン体とは、脂肪を分解するときに発生する物質です。

 

人間の体は、血液中のブドウ糖を使い果たしてその量が極端に減少したとき、糖質をエネルギー源として使えなくなるので、体内に蓄積された脂肪を分解してエネルギー源として使用するようになります。

 

糖質オフの食生活を送っていると、肝臓内に蓄積されているグリコーゲンや血液中のブドウ糖は、枯渇していきます。

すると脂肪細胞内にある中性脂肪が分解されて遊離脂肪酸として血液中に送りこまれます。

この遊離脂肪酸が分解される過程で発生するのがケトン体で、血液を通して全身の細胞に送られ細胞内のミトコンドリアに入り、アセチルCoAとなってクエン酸回路に入りエネルギーをつくります。

これがケトン体回路です。

 

 

脳は体全体の消費エネルギーのうち約20%を使っているとも言われています。

この膨大なエネルギー量をケトン体で補ったとしたらどうでしょう。

ケトン体をどんどんつくるということは、中性脂肪をどんどん分解するということで、これは体脂肪を燃焼するということにほかなりません。

 

つまり、ケトン体回路に切り替えてケトン体を脳のエネルギー源にすれば、運動せずとも自然に体脂肪が減ることになるのです。

次に、長寿遺伝子をオンにできる点も大きなメリットです。

カルフォルニア大学サンフランシスコ校の博士研究員、島津忠広氏らの研究によれば、ケトン体回路をオンにするとSirt3という長寿遺伝子が活性化するというのです。

 

糖質の多い食生活を続けていると、ケトン体回路にスイッチが入りにくい状況に自らしてしまっているんですね。

ただし極端に糖質を取らない食事を長く続けるのがいいか、まだわからないようです。

糖質制限食については他にも色んな方が本を出されており、ゆるく実践する「夜だけ糖質オフ」を推奨している場合もありました。

 

私は遺伝的に血中のコレステロール値が高くなりがちなので、しばらくゆるく「夜だけ糖質オフ」を実践中。

 

夜にご飯や麺などの炭水化物を抜いておかずを増やしても、腹持ちはすこぶる悪いです。

やっぱり炭水化物ってすごいなぁ。

腹持ちはいいし、バリエーション多いし、美味しいし。

クセになりますね。

それが依存につながるのでしょう。

 

とりあえず1ヶ月続けての実感としては、食後のだるさが軽くなった、気がします。

 

著者の白澤式ケトン食は3週間みっちりでケトン体回路にスイッチを入れる、というもの。

いずれこれも挑戦したいな。

また次回、じっくりご紹介しますね〜

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気