2013年07月09日

エゴに心を乗っ取らえる=「差別化」への執着

住宅系だけでなく、サービス業の方々からも時々伝え方のご相談をいただきます。

業者が変わっても基本は同じで、「結果」と等しく「過程」を丁寧に言葉にして表現することが、重要かと思います。

 

同じサービスをしている人がいるから、あの人との違いをはっきりさせるために、今のサービスに何を付加すればいいのか。

 

などと「差」をつけることをしなくてはいけないと思い込むのではなく、自分がどうしてこのサービスを提供したいと思うようになったのか、やってみてどう感じたのか、さらにどうしたいと考えるのか。

なぜその道に引き寄せられたか、縁があったのか。

 

こうしたサービスという「結果」に至る、自分自身の変化や成長という「過程」をきちんと言葉で表現する。

 

これは工務店も同じく、例えよそと同じ工法だろうと、どこかのFCに加盟しようと、担い手である人は別人ですから、それぞれの「過程」が全く同じであるはずもなく、みんなそこに至るまでの物語がありますよね。

 

それを「結果」である工法やデザインなどだけに目が行くと、微々たる「差」を生じさせるために提供していることをどんどん複雑化し、お客さまのために返ってならないものになっていくでしょう。

 

そうした事例は身近にたくさんあります。

 

例えばお財布がカードで膨らんでしまう、数々のポイントサービス。

どこの店も差をつけるのに必死なのでしょうが、あちこちからカードをもらい、それぞれ違うポイントの貯まり方で、貯まったポイントの使い方も色々だから、段々とわけがわからなくなりませんか。

 

どこの店に行っても1枚で済むなら便利だけど、効果的に使えるかわからないカードを常に財布に保管するために、カードがたくさん入れられる財布を買わないといけないのは、なんだか損しているような・・・・・

 

「結果」だけに着目し「差」を追うと、世の中どんなサービスも複雑になる一方で、今度はそれを整理するコンシェルジュサービスが生まれ、そのコンシェルジュが増えるとこれまたどれを信用すればいいか不安になりと、何を買うにもどんなサービスを受けるにしろ、選ぶことがストレスになるくらい選択肢が増え、結局面倒がゆえに買わないことを選ぶ人も増え、お金が回らなくなる。

 

「差」をつけるというのはビジネスの王道でのようにもてはやされますが、それは提供側のエゴであって、愛情はあまり感じられないなぁ。

 

提供している人はそれぞれ既にそこに至る「過程」が違うのだから、それをもっと表現することに力をいれると、見せ方も自分に合うものになるでしょう。

敢えて「差」を生み出さずとも、そのままの自分を表現すればいいのですから、精神的にも楽でしょう。

 

また、「過程」が違っても「結果」が同じになった同業はライバルではなく、協力し合える仲間になり得る人。

目指すものが同じ方向である可能性が高いわけですから、潰し合うのではなく、手を携えるとお互いに得をすると思います。

 

エゴというのはしぶとく、自分の存続に必死ですから、そのエゴに心を専有されると「差」をつけることへの執着から抜けるのは難しいかもしれません。

エゴに乗っ取られたコンサルさんも多いですから、そういう人に教わると「差別化」命ですからねぇ。

 

どうかエゴに乗っ取られず上手に飼い慣らし、既に個性的な自分自身に自信と誇りとを持って、それを素直に表現しましょ♪

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2013年07月09日 21:37
こんばんは。

過程が違うのだから、それを語る、表現するのがいいのですね。

「営業は、商品を語るのではなく、ストーリーを語れ」という話に通じるのでしょうか。

今日も、なるほど〜と感じました。
ありがとうございます!
2. Posted by ビルダーナース   2013年07月10日 21:19
>元単身赴任のYHさんへ

>>「営業は、商品を語るのではなく、ストーリーを語れ」という話に通じるのでしょうか。

そうですね。
ストーリーを語ると表現するとなにかすごい話を書かないといけないように感じますが、等身大でそこに至るまでの道のりを話せばいいと思います。

他人と比べず、ありのままで。
これが重要ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気