2013年07月02日

問題や課題にどう反応するか考える

なんだか立て続けにあまり良くない話が耳に入ってきました。

いくつか似たようなことが重なるときは注意しようねというサインかと思うので、共有させてもらいますね。

 

まず1つ目。

おそらく恨みを買ったであろう人の矛盾点が、かなり詳しく書き込みサイトに掲載されていました。

この業界の人で突っ込まれていた矛盾点は私も同意できることばかりでしたが、誰が見るかわからないサイトに掲載されている事実と内容から察するに、やり返されたのだろうと推測できます。

 

まぁどっちもどっちだけど、自分の主張が正しいとか、正義感をあまり強く振りかざし過ぎると、そんなつもりがなくても恨みは買いやすいですよね。

 

もっとこーすればいいのにと思うことはたくさんあってあっても、正しさの追求は時として批判につながりやすいので要注意。

した方は忘れても、された方は永遠に覚えているから。

 

言葉の使い方とか言う相手、タイミングってホントに難しいです。

 

2つ目はうまくいってそうに見える会社の内情ウワサ話。

これもよくある話ですが、下請けをどれだけ叩いているとか、お客さまには良いこと言ってるけど下半身が野放しだとか、そんな類のこと。

 

やっかみも含まれているのでしょうが・・・・

 

人間誰しも自分にとって都合の悪い人=悪い人、という風に捉えてその人の悪いところを探すようになるものですけど、あまり他人のことを言うのは品の良い行為じゃありませんね。

 

誰がどうでも、みんなその人なりに学ぶべきことがあってその成長過程でしょうから、部分だけ切り取って見て判断するのは避けたほうがいいかな。

自分もされたら嫌だし。

 

 

業界だけで見ても問題や課題はたくさんあります。

ただそれに対して自分がどう反応するかは、自分で選べますよね。

 

あれが悪い、これが悪いと声高に言うのは簡単だけど、なにかもっと別な方法で、お互いに気持ちよく解決に至る道はないのかと考えてみたいなぁ。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪