2013年06月13日

リノベーションが広がらないのはゼネラリストが少ないから

先日NHKで「あなたの家が生まれ変わる〜住宅リノベーション最前線〜」という特集がありました。

 

こういう特集をやるってことはリノベーションという言葉も認知されてきたんだなぁと感じますが、リフォームとリノベーションの明確な線引きはあるような、ないような・・・・・

 

中古マンションの価値を維持するうえで一番の課題は耐震性です。
中でも築32年以上の物件については、建物全体の耐震性を高めるリノベーションはほとんど行われていません。
建設当時の耐震基準が現在と異なっているため大規模な補強工事が必要な場合があり、コストがかかることがあるのです。
こうした古い耐震基準のマンションは全体の5分の1を占めています。

 

そうなんですよねぇ。

集合住宅だとその部屋だけリノベーションというのはよくありますが、耐震性を考えると古い物件は心配になります。

 

老朽化したマンションの耐震性を向上させながら、内装や外装のデザインを一新するリノベーションの一種、リファイニングという手法に取り組んでいます。

鍵となっているのが、不要な部分を撤去して建物を軽くする軽量化です。

最終的に公的機関に建物の検査を依頼し、耐震基準をはじめ建築基準法を満たしていることを証明。

 

と、番組で紹介されていた1棟まるごと耐震化。

当時とは変わった建築基準に適合し、かつ周辺の新築物件より割安な価格であれば、本当にお得に感じます。

 

売り手からすれば耐震化なんて面倒なことより、間取りを変え見た目を大きく変化させて手離れ良く売るほうが儲かるでしょうが、リファイニングありきでリノベーション物件が増えるといいなぁ。

 

30年に1回大がかりなことやってもらうと、たぶん3回やれば120年という住まいになる。

 

というリファイニングを推奨している建築家の言葉に大いに賛同。

外装を少し変えるより耐震化まで踏み込むとデザインももっと手を加えやすいでしょうから、現代に合う外観ができ、新築物件と遜色ないほどになりそう。

 

リノベーションが広がらない理由として、下記が挙げられていました。

 

構造の計算と、デザインということを同時に判断できる、いわゆるゼネラリストというのがほとんど教育されてないというところが、それを妨げているような原因になっている。

 

確かに・・・・

こここも縦割り、細分化の弊害が出ちゃってるのか。。。。

 

老朽化したビルがよみがえれば社会の活性化につながる

本当にそれができれば、日本だけではなくて、ほかの地震国においてもそういった技術を適用できると。
それはひいてはわれわれも豊かになるし、それから日本の国が豊かになるということにつながる

 

という締めに納得でした。

古さ、汚れ、時代遅れを感じさせるものは嫌煙されがちだけど、だからといって建物のスクラップ&ビルドがこうも当たり前になると、環境負荷は大き過ぎます。

古い物件でも耐震化とデザインの力でいくらでも現代風に蘇らせられる、と証明してくれる建築家や大工が増えるといいな。

 

中古物件というと響きがあまりよくないけれど、リノベーションというとなんかオシャレな感じに聞こえます。

同じように耐震化と聞くとお金がかかりそうですが、リファイニングと言われるともう少しオシャレな感じ。

化粧品にもあるネーミングだからかも・・・・・

 

言葉のイメージも普及には大事ですので、横文字でもそれで認知度が高まるなら「リファイニング」に賛成。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気