2013年06月01日

ぶったまげたシロアリの生態

シロアリ――女王様、その手がありましたか! (岩波科学ライブラリー 〈生きもの〉)
シロアリ――女王様、その手がありましたか! (岩波科学ライブラリー 〈生きもの〉)
図書館の新刊コーナーにたまたまあったこちらの本。

シロアリがキレイ!カワイイ!奥深い!って・・・・・

実態を知らずに悪者扱いするのもいけないな、と思って読んでみることにしました。

 

まず衝撃だったのが、「シロアリはアリにあらず

「白蟻」だからアリと誤解されやすいが、アリとシロアリは、分類上は全くちがう昆虫だ。

アリはミツバチやススメバチなどハチに近いのに対し、シロアリはむしろゴキブリに近い。

遺伝子がどれくらい似ているかを表した系統樹の上では、アリの仲間はハチのグループの中に、シロアリの仲間はゴキブリのグループの中にすっぽり納まってしまう。

簡単に言えば、アリは翅をなしくしたハチであり、シロアリは社会性を高度に発達させたゴキブリなのだ。

どちらも高度な社会性を営む昆虫ではあるものの、食べているものも、体の形も、成長の仕方だって全く違う。

さらにはオスとメスの役割や遺伝子の伝わり方まで、社会の仕組みが大きく異なるのだ。

 

カワイイどころじゃな〜い

ゴキブリに近いって知ったらますます身の毛がよだちますね。

 

そしてなんと、水中でも生きられるんだそうです。

 

水と酸素を送り込んでいれば、シロアリは何と最長12日間も水の中で生き続けていたのだ。

空気だけ送り込んでも3日は生きられる。

酸素の代わりに窒素を水に送り込んでもシロアリは生きられないので、シロアリは水に溶けた酸素を利用する能力があることがわかる。

溶存酸素を利用できるのは、ユスリカの幼虫など水生昆虫では一般的だが、シロアリのような陸生昆虫ではきわめてまれなケースである。

アリを水につければ5分で死んでしまうことからも、このシロアリの特殊能力のすごさがわかるだろう。

 

2005年にアメリカで猛威を振るったハリケーン・カトリーナで、私のシロアリ調査地であったルイジアナ州の湿地帯が長期間浸水した。

その影響でワニやヌートリアなど湿地帯の生物が数を減らしたが、シロアリが減ったという話は聞いていない。

湿地に棲むシロアリにとって、浸水への対策は織り込み済みなのだろう。

 

すごい生命力ですね。

人間より強く、そしてその数を知ったら、完敗でございます。

 

シロアリの密度が最も高いと言われているアフリカのカメルーンでは、1平方メートルあたり1万匹ものシロアリがいる。

6畳のリビングルームなら10万匹いる勘定になる。

地球上のシロアリを全部足し合わせると、なんと24京匹という推定が出ている。

京という単位にお目にかかれるのは、スパコンの名前くらいのものだ。

アリが全部で1京匹に上がるというのも驚きだが、シロアリの推定値はこれを凌ぐ。

シロアリとアリのどちらかが多いのかについては議論の余地がある。

いずれにしても、数の上では地球は「社会性昆虫の惑星」と呼ぶにふさわしい。

 

70億の人間に対し24京のシロアリ。

京などという単位はもはや想像すらできないすごい量。

 

避けることはなんとかできても、太刀打ちできないなと思いました。

まぁ向こうからみたらこちらが害虫なんでしょうけど。

 

ゴキにしてもシロアリにしても役割があって地球上にいるのでしょうから、仲良くしたくないはないけど、あまりお目にかからないように共存したいものです。

 

この本を読んでシロアリは変化への対応や知能も良いことがわかりました。

数からいっても人間のほうが明らかに負けますし、敵対よりも穏便に避けたほうが得策でしょうか・・・・・

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気