2013年05月09日

直感には3つの強い直感と2つの弱い直感がある

直感を磨けば何でもスイスイうまくいく!
直感を磨けば何でもスイスイうまくいく!
前回ご紹介したこちらの本に、直感の具体的な形が記されていました。

 

強い直感は「本能」「ビジョン」「運命的感覚」の3つの形で現れます。

 

身を守るための本的直感

身の危険を感じたときに、スッと入ってくる直感です。

 

ビジョンとして現れる直感

まったく考えたこともないのに、勝手にビジョンが湧いてきて、将来の姿を映像として見せられるというようなものです。

まったく想像もしていなかったことが突然、映像として降ってくることがありますが、これはまさに強い直感。

あまりにも強いので、疑う余地もなく、その方向に進めるのですね。

決められていた運命を、宇宙が見せてくれているのかもしれません。

 

「こうなるのは当然」という感覚

3つめの強い直感は「すでに知っている」「こうなるのは当然」という感覚のもので、その選択をすることに疑問をはさむ余地がない場合です。

この類の直感は、違う選択をしようとしても、以前の考えが頭にこびりついて離れなかったり、宇宙からのシンクロニシティを何度も見せられて、やっぱり最初の選択は自分の進むべき方向だと確信せざるを得なかったりと、運命的な感覚を涌き起こさせます。

ただし、「今のは直感だ!」と意識していないと、よくわからないまま無視してしまい、後悔する結果となってしまうこともあります。

直感は未来までも予測する確実な答えですから、見逃さないように意識しましょう。

 

弱い直感は「迷い」「シンクロニシティ」の2つの形で現れます。

そして、弱い直感は、あなたが正しい選択をするまで決してやみません。

 

迷い

迷うのは、「やめておいたほうがいい」というサイン。

弱いけれども、こうした直感は「この人はダメ、やめたほうがいいよ!」というシグナルを、あなたがキャッチするまで送信しているのです。

あなたにとって「安全」な選択をするまで、この迷いの声はやみません。

 

シンクロニシティ

シンクロニシティとは、私たちが進むべき方向に導くために起こる、意味のある偶然のこと。

宇宙はシンクロニシティで納得させて、あなたが幸せになるほうへ導くのです。

人との出会い、テレビから聞こえてきたセリフ、友人のひとことなど、さまざまな形で私たちに気づきを与え、正しい方向に導いてくれます。

ただし、ある程度心が落ち着いていないと、このシンクロニシティにさえも気づくことはできません。

心を穏やかにしておくことは、宇宙からのメッセージを受け取る最大のポイントです。

 

強い直感と弱い直感、合わせて5種類あるんですね。

自分を振り返ると確かに全種類、感じたことがあります。

きっとみんなそうですよね。

だけどその感じるものがはたしてどこからきて、何を意味しているか、瞬間的にわからないこともしばしば。

 

特に弱い直感の「迷い」は、ショッピングをしているときによく感じるなぁ。

いいなぁと思いつつ洋服を試着してもなんとなく迷うときは買わないようにしてますが、それがセール品だと惑わされますね(-_-;)

そしてあとで後悔する。

もういいかげん最近はそれも卒業できつつあるかしら・・・・

 

読書好きな私は「シンクロニシティ」を本でよく感じますねぇ。

読んだほうがいい本、読みたい本は自然とそのタイトルを目にすることが増えるので、その場合図書館ですぐ予約します。

人気のある本は長い順番待ちになるけど、読んだほういいタイミングでちゃんと順番が来るから不思議。

このことを知っておくために読むべきだったんだな、と読後にわかって納得です。

 

はっきり直感だなとわかる場合もあればそうでないことも多いので、まずはなにが直感なのかもっと意識して日々過ごそうっと。

次回は直感の見極め方をこの本からご紹介しますね〜

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぺけぽん   2013年07月19日 15:06
私は自分の直感が強すぎて、
無意識レベルでの拒絶が多くて困っています。

かなり正確で精密に当たっているのですが、
これを相手に直感で嫌です!とは言えないのが
直感の強い人の弱みです。

直感通りに動かしたいならば、
自分の態度を常に礼儀正しくしなければ
いくら直感が優れていても
使い道が無いと思います。

身勝手なのだと思われては
よい事も悪い事とされてしまいますから。

上手に断れない人(私みたいな人)には、
辛すぎる能力です。

かなり自分の中にある中核の能力なんですけれど。
2. Posted by ビルダーナース   2013年07月23日 23:26
>ぺけぽんさんへ

>かなり正確で精密に当たっているのですが、
これを相手に直感で嫌です!とは言えないのが
直感の強い人の弱みです。

そのお悩み、分かる気がします。
私も小さい頃は特にその傾向が強く、かなり相手に嫌な思いをさせていました。

その反省もあって、感覚で感じたことをどうにか言葉で伝えることができないか、試行錯誤しながら今に至ります。

このブログも、今日はなんだかこれを書いたほうがいいなと感じると、あとで私へのメッセージでしょと言われることがあります。
そうだったんだぁ、と後でこちらも納得することが多いかな。

どんな能力もその使い道は自分で磨いていかないといけないですよね。
それもまた楽しい成長なんだと思います。

ぺけぽんさんの能力を待っている人もいるでしょうから、彼らのためにも磨いてあげてくださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪