2013年03月02日

女性なら省エネ住宅を望むよね

低炭素住宅認定制度や省エネ基準改正など、業界の変化が激しいここ数年。

業界仲間の間ではこうした話題でいち早く盛り上がるものの、一般的にはまだまだ認知度が低いですよねぇ。

 

これから家を建てようと思っている友達なら「それなに?」と興味しんしんでも、マンションを購入した友人や築10年未満の戸建に住む友人などは、「それって私にどう関係あるの?」と返される方が多いでしょうか。

 

そういった友人には今すぐには関係ないだろうけど、将来リフォームする時には関係してくるよぉと話をすることにしていますが・・・

 

 

性能評価のときも制度自体に懐疑的な工務店さんも多く、はなからお客さまに説明しないということも多々あったようですね。

 

内容に賛成か反対かはともかく、制度が変わることは広く伝えていき、受け入れるかの判断はお客さまに委ねないとフェアではない気がしますけど。

 

 

友人らと冬は家が寒くて、、、という話題になったとき、

「寒くて当たり前ではなく、そういう造りの家なだけ。

頭の先からつま先まで一定の温度で快適な暖かさが保てる家は造れるけど、そういう仕様にしてないとそりゃ寒いよ」と言うと、寒いのが当たり前と思っていた人は目を丸くします。

 

知らずに隙間風が入る家を建てるのと、断熱ができることを知っていてそれを選択しないのとでは、同じ寒い家に住んでも、住み手の心構えは大きく変わるでしょう。

 

どうしてそういうことを建てるときに教えてくれなかったのだろうか、と友人に聞かれることがあります。

そのときは冗談半分で 「一般的には男性の方が女性より寒さに強いし、この業界は男性の方が圧倒的に多く、冷えの辛さを知らない男性には温熱環境の快適さの優先順位が低いからかもね」と答えます。

 

もし女性がもっと業界や建築行政を牽引する部署に多かったら、省エネ住宅の浸透は早かったかもしれないなぁ、なんて思います。

 

2020年には省エネ住宅も義務付けされますが、その頃には冬はこたつから出たら寒い ではなく、家から出たら寒い というような暮らしが普通にできていることを願います☆彡

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気