2012年12月18日

女性の質問はわけがわからない??

パソコンに詳しいならと、操作や設定に関して女性の友人になにかと相談を受けることがあります。

 

その質問の仕方が女性らしいなぁと毎度思うので、事例を挙げてみますね。

 

「うちのパソコンが動かないけど、どうして?」

 

彼女のパソコンを見たことがないので答えに困ります。

でも彼女はいたって本気で、聞いたらわかるだろうと思ってこちらに問いかけます。

 

別の女性からは「プリンタが印刷できないけどどうしたらいいかわかる?」、と。

 

この時はプリンタが目の前にありましたのでなんとかなるかと思い、「取説あります?」と聞いたら、「ない」と即答。

基本的な設定はわかりますが、色んなメーカーの機種がありますから、詳細は取説を見ながらでないとなかなかねぇ。

 

はたまたすれ違いざまにこんな質問もありました。

 

「ワードがわからないから教えてほしい」

 

って、ワードの何を??(笑)

ほんの数秒で全ては答えられましぇ〜ん。

 

質問がいずれも大き過ぎたり、現物がないままに話をされても、こちらは答えに困っちゃいます。

 

でも彼女たちから見れば、パソコンに詳しい=聞けばなんでもわかる と思い込んでいるため、答えを探す前にこちらから現状を質問していくと不思議そうな表情を浮かべます。

 

現状を見ていないのだから答える以前に、どういう状態になっているかがわからない。

わかるようにするには現状を実際にこの目に見るか、操作をいくつか試して検証するか、取説を見るか、サポートセンターに問い合わせするか、などをしないとすぐに答えがわかるわけではない。

 

ということが彼女たちにはわからないので、質問の仕方があまり上手ではないんですよね。

 

 

いたるところでこれと似たようなことが起きているにではないでしょうか。

 

住宅に関しても同様に、お客さまからの質問は時として即答できないようなこと、どこからどうやって説明していいか気が遠くなうような大きい内容の場合があるでしょう。

 

この場合は質問にすぐなにか答えてあげねばと焦らずに、じっくり相手と向き合ってあげるのが大事かなと思います。

 

冒頭のパソコンが動かない彼女には、動かない一般的な原因(電源が入ってない、バッテリーの充電切れなど)をまず伝えました。

 

それが原因ではないと思う、家電量販店でも質問したらituneが悪いと延々2時間言われたけど、なにがどう悪いか結局わからず家に帰ったとのこと。

 

よく聞けば全く動かないのではなく、データの保存ができないとのことだったので、愛用しているというipodituneのデータをどうしているか聞きました。

 

おそらく自動同期といって、どちらにも同じデータを保存しているうちにハードの容量がいっぱいになってしまったのではないか、と予測がつきました。

 

データの容量について一般的な知識と、別のメディアにデータを保存する方法、ituneの自動同期の設定を止める方法を説明し、彼女もなんとか納得できたようです。

 

それでもそもそもデータの単位、MBもGBもわかってないし、データを同期するということもチンプンカンプン。

保存ボタンをクリックすれば、永遠になんでも保存できると思っているようでした。

 

どんなパソコンでもハードの容量を超えたら別メディアにでも保存しないと無理だよと伝えると、「でも○○の映像は保存しておきたいから嫌だ」

 

嫌と言われても、無理なものは無理なんですけどね・・・・(苦笑)

 

最初に質問した家電量販店で対応したのは男性だったようなので、おそらく彼女がここまでなにも知らずに質問をしているとは思わなかったのでしょう。

話が噛み合わなかったのかも無理ないかな。

 

 

女性は質問をすることに抵抗があまりないため、なんでも咀嚼せずにポンポンと質問する人が多い。

咀嚼が少ないから、聞かれたこちらが「おーっと・・・・これはいったい、、、、」と焦らされることもまた多い。

 

同じ女性ですらこうやって答えに困る質問はしょっちゅうです。

 

しかもその途中で「っで、それわかるの?わからないの?」とイラっとされることがあります。

 

そんなときは「わかるためにはいくつか知っておかないといけないことがあり、誰に聞いても似たようなことを聞き返されるはずだ」と伝えると、イライラがおさまること多いですね。

 

 

女性の場合、色々聞いてくる割には、その聞いてくる内容がよくわからないというのは実にたくさんあります。

 

男性が受けるとかなり理解に苦しむこともあるでしょうが、そういう生き物だと思って質問の仕方には目をつぶってあげてください(笑)

 

質問の仕方にイライラするとそっぽ向かれますから、質問の意図を理解しようと優しくいろんな角度から解きほぐしてあげてほしいです。

 

もし回答に相手が満足できなくても、回答までのあなたの態度に感動したら「この人は頼りになる、親切で良い人だ」と認識されるでしょう。

 

その良い印象を相手に残せたら、内容そっちのけであなたのファンになってくれるでしょうから、そうなると質問を止め「お任せします、おススメは?」となるでしょうね。

 

 

女性のわけのわからない質問には、完璧な内容の回答よりも、誠実で優しい態度で対応するのがベストかと思います。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by w   2012年12月18日 19:05
そうそう!
激しくうなづきながら読みました(笑)。

誠実で優しい態度…それに笑顔があれば、もうイチコロです。

2. Posted by 元単身赴任のYH   2012年12月18日 20:09
こんばんは。

今日のお話もよくわかります〜。
女性には正確さよりも誠実に。
正解だと思いました!

3. Posted by ビルダーナース   2012年12月19日 23:45
>Wさんへ

>>誠実で優しい態度…それに笑顔があれば、もうイチコロです。

ですよね〜。
正確さを求めやすい男性には難しいかもしれませんが、女性は答えそのものより、答え方に着目しちゃいますよね(^<^)
4. Posted by ビルダーナース   2012年12月19日 23:47
>元単身赴任のYHさんへ

女性が多い職場のリーダーのYHは、日常的に女性の質問を受けているでしょうね。
それにイライラせずに答えてあげている姿が目に浮かびます(*´∀`*)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気