2012年10月04日

ここまでしたのになぜ?なにがいけないの?と感じたら

お客さまに誠実に対応してきたものの、芳しくない対応だった。

そんな考えうる最善を尽くしても望ましい結果が得られなかったとき、どうするか。

 

学校でも家庭でも「一生懸命頑張りなさい」と言い続けられるものの、その結果が良い時と悪い時、その両方の対応をどうするべきかなどは教わってきていませんよねぇ。

 

上手くいかなかったときは頑張りが足りないとか、そういうこともある、次があるさ、くらいは言われたでしょうか。

 

先生や親、そういう大人たちも上手くいかないときはイラついたり怒ったり八つ当たりする場面を多く見せられる。

 

子供の時の記憶をたどっても、何か良くないことや都合の悪ことが起こることは受け入れがたいことなんだ、と植えつけられてきた気がします。

 

でも私自身、それはちょっと違うよなぁと漠然と違和感を抱いていました。

 

それがなんなのか当時は言葉で説明できませんでしたが、今ならこう言うことができます。

 

最善を尽くしても、これ以上できないというというところまでやっても、必ずしもその努力が良い結果を生むとは限らない。

むしろなんでそこまで、とがっくりするような結果になることもある。

でもその自己判断も実はあやふやで、真の結果の良し悪しは、時として直接のその努力以外のことで出ていることがある。

 

こんなはずでは、そんなつもりじゃなかったのに、という結果は数多くあれど、数年経ってもしやあのときのこれはこういうこと??

と気づく瞬間がいくつもありました。

 

表面上その事柄だけみれば「あらかわいそうに」と思われるようなことが、実はそれとは全く違うことで恩恵を受けていたなんてこともよくあります。

 

「それはショックじゃないの?」

と、最善を尽くしても良い結果(その時はそう見えないだけ)が出なかったとき、平然とした態度の私に友人から聞かれますが、ショックを受けようがないのです。

本当の意味は別のところにあるかもしれないから。

まだそんなにすぐには結果がわからないことも人生にはけっこうある。

 

それを実感してからは、そのときその場で最善は尽くすけど、それを相手がどう捉えるか、どうなるかまではこちらの感知するところではないなと考えるようになりました。

 

こちらが誠実に対応したと思っても、相手の誠実さとは基準が違うかもしれないし、

最善を尽くしたつもりでも、ウザイと思われただけかもしれない。

いつも通りでも上手くいくこともあれば、いかないこともある。

 

それを、上手くいくことしか認められないという姿勢では、自分で自分を追いつめてしまいますよね。

しかもそんな風に追いつめた自分を解放してやるのも、また自分でしないといけない。

これでは疲れます。

 

こんなに努力したのだからこの件に関していい結果が出て然るべきだ、と思いこむより、

 

どんなに努力してもその結果がいつどの段階で返ってくるかは謎だ、でもきっといつか返ってくるだろう

 

という前提でいるほうが楽ではないでしょうか。

まぁ事実そうなんですけどね。

 

目の前のお客さまに通じなかった自分の誠実さが、このあと3人目のお客さまに感激され5人くらい紹介があるかもしれません。

それは誰にもわかりません。

どういう形で報われるかは謎だけど、思いもしないことで何かに恵まれるときがくるでしょう。

努力は決して無駄にならず、ただその結果がいつどこでどんな形で、ということがわからないというだけ。

もしかしたら来世にまで持ち越されるかもしれない。

 

そういうことをもっと学校や家庭で教えてくれればいいのになぁと、思います。

 

人生はAをしたからBの結果が返ってくるという単純な図式ではないと始めから知っていたら、もっと楽に受け止められることがたくさんあるのにね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2012年10月07日 21:41
こんばんは。

努力を続けると、「きっと成果が出るはず」って期待するんですよね。私は・・・。(笑)
まだまだ修行が足りません。ハンセイです。

「情けは人のためならず」
人のためになること、良いことをコツコツとやっていきたいと改めて思いました。


遅くなりましたが

7周年おめでとうございます!!

この間、関東・東海・中国と前進されたんですよね。これからもよろしくお願いいたします!
2. Posted by ビルダーナース   2012年10月07日 23:12
>元単身赴任のYHさんへ

努力をすれば成果は必ず出ると思います。
ただし想定外の成果も有りうるので、必ずしも予測通りではないだけなのかなぁと思ってます。

その想定外の成果の時に素直に喜べれば、何をしても楽しく、そして強く自分を信じられるのではないでしょうか。

お祝いメッセージもありがとうございます。関東・東海・中国ときたら、次は九州か?
と、南下を狙っていますがさて、そういう成果はでるでしょうか・・・
乞うご期待で、どんな事態になっても楽しみながら前進していきたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気