2012年06月23日

見学会チラシは原則を外しちゃ効果薄よ

工務店チラシコンサル前回ご紹介したリノベーションマンションのチラシ、キャッチコピーについてまだまだツッコミどころが満載です。

 

PRしたいのは「空気」の質なのかもしれませんが、そもそもどんな人に見学してもらい、同じようなリノベーション工事受注につなげたいのか、ぼやけている内容に感じました。

 

マンションの場合、一番関心を持ってくれるのは同じマンション住む人。

次が、近隣の同じくらいの築年数が経ったマンションに住む人。

その次は、近隣のマンション住まい(分譲、賃貸共に)、リノベーションに興味を持つ人、予算を抑えてマイホームがほしい人などが同列に続くと思われます。

 

そういった人全員に同じ程度の興味を引くような内容に仕上げるか、

誰かに向けグッと引き寄せる内容にして次にすぐつなげるか、

 

チラシ制作では、まず目的をはっきりさせたほうがいいですね。

 

このチラシがぼやけた内容に感じるのは、そもそも誰に向けて見学に来てほしいと訴えているかわかりにくくなってしまったから、でしょう。

 

その場合、興味を持ってきてくれる人も、その人自身の焦点がぼやけている可能性が高くなりますので、次につながるような話がこの場でできる確率も低くなると思います。

 

多くの人に愛でてもらいたいなら、それでも良いですけどね。

 

でも次につなげたいなら、同じマンションに住む人、同じように築30年のマンションに住む近隣の人に向けた内容に絞ったほうがいいでしょう。

 

内容をそう絞るなら、築30年のマンションに住む人がどんな不便さを感じているのか、このマンションのほかの住人にも聞き込みをするなどして、彼らから言葉を引き出したいですねぇ。

 

それと間取りを変えられることを伝えるために間取り図を掲載したのでしょうが、掲載するなら同サイズにが原則。

アフターだけをデフォルメして大きく掲載するのはNGですね。

隣とつなげて面積が広がったのでないなら、これではパッと見に変更箇所の大きさがわかりにくくなります。

 

それと工事前の写真を掲載するなら、ビフォーとアフターの写真は同位置、同角度から。

これも原則ですね。

 

見学日がこの週末に限定されているかに見えて、「そのほかの日に見学をご希望の方は下記までご連絡ください」とあります。

これもNG

他の日でも見られるなら、その日に行かなくてもいいよってことになりがちです。

本当に興味があって開催日に来られないなら、そう自ら連絡してくるくらいのお客さまは次につながる可能性大。

そういう人を引きつけるためにも、この一文は不要です。

あると、緊張感がなくなり、まぁいつでもいいやになってしまうので。

 

これだけ原則も外し、焦点がぼやけた内容になってしまったところを見ると、基本をわからずに感覚的に制作したチラシなんだろうなぁ。

 

始めから上手にはできないかもしれないけれど、基本くらいは押えてから制作したほうがいいのではないかと思ってしまいました。

フォントや余白、イラスト使いなどは全体をやわらかくし、優しい印象に仕上げてあり素敵だったので、あともうちょっと!

せっかく制作費をかけるならねぇ。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アパート経営失敗は大家が原因?|ウハウハ大家養成テスト  [ アパート経営失敗は大家が原因?|ウハウハ大家養成テスト ]   2012年06月23日 20:00
あなたの空室を賃貸業者が最優先でお部屋探しのお客様に勧めさせる仕組みを作る第一歩!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気