2012年03月22日

「幸せな夫婦であり続けるための9つの秘訣」で業績も安泰

インターネット上のニュースに「幸せな夫婦であり続けるための9つの秘訣」という記事を見つけました。

 

工務店さんとお話させてもらうときには、私もパートナーシップの重要性をしつこいくらいします。

なぜなら、パートナーに日頃やっていることは、良くも悪くもスタッフやお客さまに出てしまうから。

 

この9つのうち特に、「建設的に話し合える」ができない方は、スタッフの出入りが激しかったり、ちょっとしたことが大きなクレームに発展しやすい典型的なパターン。

建設的に話し合えない=素直に謝れない 人でもありますから、コトが大事になりやすいんですよね。

要は問題に向き合えないのです。

この手の人は仕事以前の問題ですので、それを自覚できないようなら私の場合、離れることにしています。

逆にパートナーシップがきちんと築ける方の場合、仕事で足りないところはノウハウやテクニックで補えばいいだけ。

 

業績を上げたい、安定させたいなら、まずはその土台であるパートナーシップを固めてくださいね。

 

その1: ふたりだけの「話し方」がある
最もわかりやすいのは愛称で呼び合うこと。人前では使わないニックネームのある仲良しカップルは多い。ま た2人の時にだけ使う声のトーンや、相手の体の部位に愛称を付けることなども挙げられる。2人だけのメッセージを持つことは心理的距離を縮め、家庭=「自 分を受け入れてもらえる安全な場所」と実感させてくれる方法として、結婚カウンセラーも推奨している。

その2:共に過ごす時間を持つ
燃えるような恋愛感情が過ぎ去った後、2人の時間をどう過ごすべきか。円満な夫婦は、部屋の模様替え、運動、料理など、一緒に作業をする時間を大切にしている。たまには映画やショッピングなどを楽しむ機会を持つことも大切。夫婦の絆を深めるのは、共通の思い出なのだ。

その3:自分の親にやたらに電話しない
仕 事や転居、子育てなどで悩んだ時、パートナーとケンカした時など、何でもすぐ自分の親に相談するのは好ましくない。もちろん親と仲良くするのは良いことだ が、大切なのは自分が親元を離れて新しい家庭を築いたという意識を持つこと。まず話し合うべきパートナー本人を飛び越えて親に話すことは、夫婦の結び付き を弱くする。

その4:親きょうだいと仲良くする
一見すると「その3」と矛盾するようだが、「その3」は実家との隔絶を勧めているわけではない。親きょうだいや親戚と親しくすることは、婚姻が相手の家系、血脈の繋がりに入ることという実感を強め、大切なものを分かち合っているという安心感を与えてくれる。

その5:惜しまずに家事をやる
共働きの家庭が増える中、家事や子どもの世話をどう分担するかは家庭で異なる。多くの人は対等に半々で分担したがるようだが、お互いが出来る限りの力で家事をやるくらいの気持ちでいるのが理想。うまくいっている夫婦の多くは、「自分はここまでしかやらない」などと決めたりせず、出来ることを惜しまずやる姿勢 を持ち、互いに感謝を忘れない。

その6:建設的に話し合える
互いの意見がくい違った時にどう対処するかは、結婚生活の幸せを左右する大切な要素。ある専門家は、1015分間言い争う様子を観察すれば、そのカップルが長続きするか分かるという。怒鳴ったり、物に当たったり、それ までの不満を一気にぶちまけたりするようでは何も改善されない。関係が長続きする人たちには、一旦頭を冷やしてから話す、相手の言い分を最後まで聞く、決して相手を罵らないといった黄金ルールがあるようだ。

その7:相手を喜ばせることを忘れない
結び付きの強いカップルは、記念日 のプレゼントはもちろん、日常的にメッセージカードを書く、ロマンチックなキャンドルディナーを演出するなど、相手を喜ばせる努力や工夫を忘れない。そう いった贈り物をしてもらうことは、自分が愛されているという実感、結婚生活における大きな充足感を与えてくれる。

その8:ユーモアをなくさない
仲の良い夫婦は、笑いのツボが同じことが多いため、笑いの絶えない家庭を自然に作ることができる。冗談を言ったり、面白かった出来事を話題にしたりと、楽しい会話をすることも忘れずにいたい。家庭から笑いがなくなると、心が離れていきやすいものだ。

その9:相手を批判しない
減給や失業など悪いことがあっても、大切な日に風邪を引いても、相手を批判したり責めたりしてはならない。打ちのめされている相手に追い討ちをかけるのは、 信頼の失墜、関係の悪化を招くだけだ。関係が良好な夫婦は、まず相手を励まし助けようとする。夫婦がお互いにパートナーの心の拠り所であれば、家庭は安心できる場所であり続けられる。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆

4月21日(土)に第5回知多deお話会を開催します。詳細はこちらをクリック!


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 仲良しカップルに聞く! 円満な関係を維持するための3つの秘訣  [ 恋愛コラムリーダー 〜Love Column Reader〜 ]   2012年11月19日 09:02
恋人と付き合っていると、ときにはケンカをしたり、マンネリを感じてしまったりするのは仕方ないこと。それでも長く一緒に居られるカップルは、相性がいいだけではなく、円満な関係を維持するための秘訣をきっと持っているはず。そこで、カップルが日頃から行っているささや

この記事へのコメント

1. Posted by w   2012年03月22日 14:39
こんにちは。
今回は身につまされる内容で、うなずいたり、ハッとしたり。

パートナーシップがちゃんと築けている家庭や会社には、いい気配があるような気がします。
さて、ここはどうだろう。

いつも気づきのヒントを
ありがとうございます。
2. Posted by ビルダーナース   2012年03月24日 16:54
>Wさんへ

>>パートナーシップがちゃんと築けている家庭や会社には、いい気配があるような気がします。

そーなんですよね。
パートナーシップが上手くいっていると、「気」や「オーラ」が穏やかですよね。
逆に上手くいってない人は、眉間に皺を寄せたり、口角が下がったり、不機嫌な様子がよく伝わりますよね。。。(苦笑)

Wさんからはいつも穏やかな「気」が伝わりますよぉ。
仲が良いんだなぁとよくわかります(*´∀`*)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気