2012年03月15日

ホスピタリティは科学である

前回ご紹介したホスピタリティのセミナー。

第2部は「ホスピタリティがビジネスに競争力を与える仕組みとそのロジック」と、ホスピタリティに似つかわしくないと思っていた言葉、ロジックがタイトルに出てきました。

 

これまで「おもてなし」や「ホスピタリティ」と聞くと、私は個人の気遣いの能力に依存すると思い込んでいました。

もちろんそういう部分もあるとは思います。

でも「ホスピタリティとは科学であり、再現性が求められる」と教わり、衝撃を受けました。

 

人は、自分に対して興味のある人に関心を抱く。

相手の中にある、相手もまだ気づいていないようなリスク、願望、心情といったものを配慮・想像・心配し、それを顕在化する。

それが感動をもたらし、「もてなされた」と相手が感じてくれる。

こちらが「もてなそう」と思っても、相手がそう感じてくれるかは別問題で、あくまで相手が自発的にそう感じてくれて始めて、ホスピタリティになる。

 

これが、ホスピタリティの流れになります。

 

この相手への興味の持ち方が技術、なんだそうです。

 

だから、この流れ=「オペレーションロジック」をまずきちんと理解し、

それに基づいた、「思考・考え方」を構築し、

実際に「行為・活動」に移し、

「ナレッジ・経験」として積み重なる。

 

これが一連の流れとなって、循環させながらホスピタリティは精度を上げていけるのです。

「オペレーションロジック」

「思考・考え方」 ←|

↓          |

「行為・活動」    |

↓          |

「ナレッジ・経験」 −|

 

ロジックが理解できても練習が必要でしょうが、個人の能力や気働きに依存するよりも、チームでホスピタリティの精度をあげたいなら、このロジックを共有してから経験を積むと、感情的な摩擦を避けられるな、と思いました。

 

人が集まるととかく、「気が利かない」「空気が読めない」などの言葉でその人の人間性を傷つけることってありがちですからねぇ。

 

ホスピタリティを発揮したい人が人間関係に疲れていては、まずその効果は望めそうにありません。

 

そんな事態に陥って組織やチームを疲弊させる前に、ホスピタリティは科学であることを認識しておきたいですね。

そして相手に興味を抱くってどういうことなんだろうと、みんなでそのロジックの基になる考え方を話し合いましょう♪

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪