2012年02月28日

すぐできる「地震に強い家」対策

すぐできる! 「地震に強い家」にする80の方法 (講談社の実用BOOK)
すぐできる! 「地震に強い家」にする80の方法 (講談社の実用BOOK)
クチコミを見る
もうすぐ東日本大震災から1年が経ちますね。

最近出版されたこちらの本には、すぐできる地震対策がわかりやすくまとめられていました。

こんな本を参考に、お客さまにもぜひ防災意識を強めてもらってくださいませ。

 

 

避難時には必ずブレーカーを落とす

 

通電火災とは、先述した通り地震でいったん供給が止まった電気が復旧した時に、壊れた家電に電流が流れて起こる火災のことです。

大地震では電気、ガス、水道など、いわゆるライフラインが一時的に供給ストップします。

ライフラインは数日後には復旧します、

なかでも一番早く回復するのが電気です。

 

送電が再開したとき、地震で落下して壊れた電気器具のスイッチが入ったままですと、そこに電流が流れショートを起こすことがあります。

ショートしたところから発熱して発火、あるいはショートしたときに火花が散り、それが何かに引火したりして火災となる、それが通電火災です。

 

阪神・淡路大震災の時、地震で倒壊した家から出火したケースがありました。

その多くが通電火災によるものという見方がなされています。

通電火災はそこに住んでいる人が避難している時に起きることが多く、そのため発見・消化が遅れ被害が拡大します。

電力会社も通電火災に注意を払っており、新潟県中越地震のときは停電地域に再送電する際、一斉に送電せずにまず配線状況が安全と判断される家屋に送電を行い、場所によっては住人に立ち会ってもらった上で送電を再開したようです。

 

通電火災を防ぐには、避難で家を離れる時に必ずブレーカーを落とすこと、これが最大にして唯一の対策です。

ブレーカーを落としガスの元栓を締めてから家を出るというのは、避難時の鉄則と言えます。

電気のブレーカーには、地震を感知すると自動的に通電をストップする防災ブレーカーというものも販売されています。

同様にガスの遮断装置もありますので、こうした非常用の装置を備えておくこともひとつの対策です。

しかし、基本的には自分の家を守るのはそこに住む人自身ですから、家を離れる時には自らブレーカーを落としてから出るという習慣をつけることが第一と思います。

 

私はブレーカーを落として出かけるという習慣はないので、ちょっとドキッとした内容でした。

避難時はブレーカーを落としてから家を出る、と防災グッズにメモを貼り付けておかなきゃ・・・・

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気