2012年02月04日

「棟」は根源的本質を発現し、時には結実させる最重要なエネルギー

住まいのことのは手帖
住まいのことのは手帖
クチコミを見る
この本を読んでいて言葉の意味を知れば知るほど、何にでも神を見出し畏敬の念を抱き、感謝していた日本人の心がわかりました。

 

棟梁と現場監督、現場主任は言葉に込められた魂からして歴然と違うんですね。

 

【棟(トウ/むね)】

家の最上部にある木のこと。

構造上重要なものであるから、[最も重要な]という意味が加わった。

 

【胸・旨・宗(むね)】

漢字の「棟」の成り立ちは理解できても、それをなぜ<むね>というかは理解できない。

<むね>という音は、実は大変重要な意味を含んだ音で、同じ音の言葉を拾い出せば、よく分かる。

それが「胸」であり、「旨」「宗」である。

「胸」は言うまでもなく心臓部、生命活動を維持するために不可欠な臓器だ。

「旨」は旨いという言葉から分かるように、{なめておいしいこと}を意味しており、それは[趣、心持ち、中心、核心]という意味を付加したものだ。

「宗」は神を祀る御霊屋のことで、ここから[長老、祖先、物事の根源]といった意味にも使われるようになった。

これらの言葉に共通するのは人間の心身を司る本質、根源であり、「棟」も言うまでもなく同じ意味合いを共有する音である。

<む>という音は、[生む、蒸す、産す、結ぶ]という意味を包括し、<ね>は[隠れた事物・事象の発現]を意味する音である。

したがって<む・ね>とは[根源的本質を発現し、時には結実させる最重要なエネルギー]を意味している。

 

【棟(むね)】

上棟式でおなじみの「棟」とは、2つの傾斜した屋根が交わる部分のことで、建物の最上部に位置する。

土地には土地を司る神が存在し、家屋には家屋を司る神が最上部の棟に存在するという古来からの信仰は決して非科学的なものではない。

この世をコントロールする人智の及ばないエネルギー、力に対して、徹底抗戦して制圧しようとするのではなく、感謝と敬虔な心で共生しようという思想とそれを裏付ける知恵に基づくものだ。

 

【棟梁(とうりょう)】

頭領、統領という言葉もあるが、日本人には「棟梁」が一番しっくりするのではないか。

ちなみに「親方」という言葉は「御館」から派生したものだ。

「棟」と「梁」、建物を支える最も重要なエレメントで人物を呼称する背景には、おそらく2つの意味合いが表裏一体してあるのではないか。

1つは「棟」と「梁」のように、重要な仕事を統括する者に対する責任意識の付与であり、付与された「棟梁」は、責任感を自覚し自制する、目には見えない縛りである。

それだからこそ、地鎮祭も上棟式も主宰するのは「棟梁」であり、神に最前列でかしづく名誉が与えられているのではないだろうか。

これが現場主任では権威も格式もない。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2012年02月06日 12:01
こんにちは。

棟梁という言葉には、かっこよさ、できる人の響きがあります。「棟梁の言うことだから」と有無を言わせない力強さも感じます。
一番上が棟。ぴったりの言葉ですね!
2. Posted by ビルダーナース   2012年02月08日 21:36
>元単身赴任のYHさんへ

>>棟梁という言葉には、かっこよさ、できる人の響きがあります。

そうですよね。現場監督という言葉の響きとはぜんぜん雰囲気違いますね。
3. Posted by タッキー   2012年02月09日 19:41
棟梁と呼ばれる職人さんが減ってしまったのか、単に呼ばなくなったのか・・・

日本の住宅事情をいろいろ考えると、なんだか複雑な心境です

棟梁って呼ばれる人は、いつもカッコいいんですよね〜〜
4. Posted by ビルダーナース   2012年02月10日 22:59
>タッキーさんへ

そうですよねぇ、棟梁と呼ばれる職人さんは少なくなってしまいました。

棟梁と呼ぶに相応しい家の建て方をしてない物件が増えたからかしら・・・・

知らず知らずのうちに、私たちはちゃんと言葉を使い分けているのかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気