2011年11月05日

「モチベーション」を口にするのは男性ばかり。。。。はなぜ?

どうもモチベーションが上がらない、そんなときはどうしたらいいの?

 

先月の金沢のお話会で、そんな質問を受けました。

 

モチベーション、この言葉を使うのは圧倒的に男性が多い気がします。

そう意識してからこの数年、注意してこの言葉を発する人を見ると、少なくとも私の周囲には男性しかいませんでした。

 

私自身もモチベーションを特に意識することは、ありません。

 

じゃあ男性が口にするようなモチベーションが上がらない状態がないかと聞かれれば、そうでもないです。

でも、それをモチベーションが上がらないとは表現しないというか、上がらないなどと、わざわざ意識しないだけなのですが・・・

 

おそらくそれは、女性には強制的にモチベーションが下がるような状態が来るからでしょう。

そう、生理があるってことですね。

 

生理の時の体調の良し悪しは人によって違うし、時期によっても違いますが、多くの女性は体調が辛いことを経験しているはず。

 

そういう時はいくら精神がやる気になっていたとしても、体がついてきません。

強制的に毎月そういう状態になりますから、抗っても仕方ありませんね。

 

私も症状が重い時は極度の貧血みたいな状態になり、頭がボーっとし、歩いていて信号に気づかず車に引かれそうになったことがあります。

 

風邪を引いたときより痛みや吐き気がひどく、苦しくて寝込む時もあります。

 

そんな女性は否が応でもモチベーションが下がる時期について、とかく言ってもしょうがないと受け入れている、受け入れざるを得ないです。

 

男性のようにモチベーションが・・・・とはジタバタしないのだと思います。

 

 

 

だからモチベーション、その話題が出たときはこの話をいつもすることにしています。

 

生理のない男性からしたら、やりたいことが思うように進まない状態にすごく苛立つのでしょう。

でもそんな風に捉えてイライラするのは、自分にとって当たり前のことが誰にでも当てはまると思い込んでいる状態であることを気づかない時でもあります。

 

モチベーションが上がらない=悪い

 

と一方的に決め付け苦しむ必要があるのか、客観的に考えてみてください。

 

仮にモチベーションが望むように上がったとして、上がったまま24時間365時間、数十年も同じ状態が保てると思いますか??

 

燃え尽き症候群になりそうですよね。

 

モチベーションが、、、、と口するということは、自分の体調を整えるとか、心をメンテナンスするとか、そういう自分との対話をおろそかにしている証だと、私には見えます。

 

自分にとってどんなペースで、どのくらいの量を処理することが適度なのか知らないのは、とても嘆かわしいですよね。

知らないまま突っ走って心の病になる人は、とても多いですし。

 

人間も動物で機械じゃないので、いつも同じ調子で物事を進められるわけないです。

モチベーションも気分も、上がる時もあれば、下がる時もある。

調子が良い時もあれば、悪い時もある。

 

それを受け入れた上で、上がる時にはそれなりに、下がった時もそれなりに、そのさじ加減は自分で調整しながら、無理しないで進めばいいのではないでしょうか。

 

ちょっとくらい無理しても、、、、は、健康に対して傲慢であることにつながります。

そのしっぺ返しは当然やってきますからご注意を。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 桜井一樹/桜井材木   2011年11月05日 17:31
モチベーション・・・僕がつい口にしてしまう言葉です。

男性は生理がないので、女性のしんどさは解りませんが、
たしかに、妻がモチベーションとか気分がのらないとか、そんなことを口にしたことは今までまったくありません。

気分があがったり、さがったりするのは生きてるんだからしょうがないことですよね。

そんな風に思えるようになっただけ少しは成長したかな・・・。
2. Posted by w   2011年11月07日 10:59
おはようございます。

モチベーション…そう言われてみれば、男性がよく使っているように感じます!

●ッドブルを飲むと
モチベーションが上がった気になっている男性もいますが、
そういう儀式でアップするのなら、それもいいかな〜と思っています(笑)。
3. Posted by ビルダーナース   2011年11月07日 15:35
>桜井一樹/桜井材木さんへ

>>気分があがったり、さがったりするのは生きてるんだからしょうがないことですよね。

そうですよぉ。
そう思えるようになって良かったですね。

自然は常に変化し続け一定でないと同じように、私たちも変化し続けています。

だから保つという発想自体、自然に反しているんですよね。

変化するのは当たり前、その波にあらがうことなく進みましょ♪
4. Posted by ビルダーナース   2011年11月07日 15:38
>Wさんへ

私たち女性はモチベーションっていう言葉自体、使わないですよねぇ。

●ッドブル飲んで上がったように思いこむ男性の気持ち、わからなくもないけれど・・・

まぁ、そんなに無理しなくても。。。と感じますねぇ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気