2011年09月13日

住宅産業2015年ショックとは

先日のパッシブ住宅セミナー時に、新建ハウジング編集長の講演もありました。

 

「これからの住宅市場 これからの住宅業界」2015年ショックへの備え

と題したお話を聞いてきましたので、ご紹介しますね。

 

まず、住宅産業2015年ショックとは・・・

 

消費税引き上げ駆け込みの反動

資材インフレ・製品デフレ・金利上昇の深刻化

職人不足、建材不足の本格化、売り手市場へ

30代市場の減少、価値観変化、予算低下

団塊世代の経済状況悪化、介護需要本格化

「勝者総取り市場」の本格化、小規模工務店の苦境

本格的なストック循環型市場の幕開け

 

ショックではないですが、2015年はスマートハウスの本格普及が始まる頃でもあるようです。

エコ住宅は、大手ハウスメーカーが開発に力を入れているスマートハウス系と、先日紹介したパッシブ系とに大きく流れが分かれるとのこと。

 

こうした背景を踏まえ、工務店のものづくり として以下のあり方を薦めてました。

 

価値観・理念 自社はなんのために存在しているのか

 

夢・理想・ビジョン 自社はなにをめざすのか

 

家づくりポリシー 自社の家づくりの基本方針はなにか

 

マーケティング 「誰に」「何を」「どうやって提供するのか」

 

コンセプトの明確化 自社が考えるいい家の明文化・具現化

 

標準化 標準仕様・標準納まり・標準部位の確定 推薦主義型

 

コンセプトハウス プロダクトハウスの創造 前確定・部材絞込みによるコストダウンの効果、反復による習熟効果

 

スタイルからブランドへ コトを強烈に表現するモノで差別化

 

 

2015年ショックのみならず、周囲の環境は自分にとって都合が良いときのほうが少ないですよね。

色んな要因は絶えず訪れますが、大事なことは「どうあるべきか」ではなく、「どうありたいか」。

これが定まってないと環境要因に引きずられるでしょう。

 

編集長のお話は共感できることばかりだったけれど、ショックを受けられるのも地球あってこそなので、果たして2015年まで同じ生活レベルで暮らしていける世の中なんだろうか・・・・

と、最近の世界各地で頻発している天候不順にふと、不安がよぎります。

 

余っているものをなおも作り続け、たんまりと捨て続けるこの消費社会。

家とて、余ってますからねぇ。

4年後の2015年にまだ経済ありきの社会だとは、正直思えません。

 

わずか数年先ですが、生きていられるのだろうか。

2015年ショックよりそっちの方が、気になってしまいました(T_T)

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2011年09月14日 08:30
おはようございます。

2015年ショックというのがあるのですね。知りませんでした。
箇条書きを読むと、なるほどそうか・・・、っとナットクです。
勉強になりました。

ポチッ
2. Posted by w   2011年09月14日 11:49
案外、自分が死ぬことって想定していませんよね(苦笑)。

3.11以降、
ハラハラ・ドキドキの連続で、
一日の終わりに感謝するようになってしまいました…。
3. Posted by ビルダーナース   2011年09月15日 08:05
>元単身赴任のYHさんへ

私も今回はじめて2015年ショックを知りました。
あまりネガティブな方に目をむけず、すべきことを淡々積み重ねていくしかなさそうです・・・
4. Posted by ビルダーナース   2011年09月15日 08:07
>Wさんへ

確かに、自分の死を想定している人は少ないですね。

そこが人間が自然に対して傲慢になってしまうとこかもしれません。

業界ももうちょっと理論の前提を引いた地点から見たほうがいいですよねぇ。
このままじゃホントにやばそうですもの。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気