2011年09月03日

ハッピーに最前線で生き残りたいなら、働き方をバージョンUPしましょ

気になる内容の本のタイトルに「3.0」が付いたものが多い。

以前ご紹介した感動に、モチベーション、今度は働き方。

著書は別でシリーズではないけれど、これまでとは違うんだ、変化に対応せよ、と強いメッセージが色んな角度から発せられているよう。

「新しい働き方」ができる人の時代
「新しい働き方」ができる人の時代
クチコミを見る

さて、今回ご紹介する働き方の3.0とは、こう説明されています。

 

人間はもともと狩りをして暮らしていましたが、やがて農耕をはじめました。

私たちはみな、農夫だったわけです。

ところが工場が発明されてからは、人々はそこで働きはじめ、システムに従い、指示されたことをやって、対価として収入を得るようになりました。

けれどもこのシステムが崩壊した今、私たちに残された道はただ一つ。

「アーティストのように、才能を全開にしては働くこと」です。

これは「第3のバージョン(3.0)」ともいえる働き方です。

 

「アーティスト」と聞くと、単に絵を描いたり、音楽をつくったり、デザインしたりして、自由気ままに暮らしている芸術家のことを思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし、この本でいう「アーティスト」とは、「豊かな発想をもち、既存の枠にとらわれず、自由に、新しい価値を生み出していける人」すべてを指しています。

 

彼らはどんな組織においても、「かなめ」になるような重要な存在です。

彼らがいないと、「必要不可欠な人」がすっぽり抜け落ちたような空気が生じます。

これからはどんな職種であっても、あるいは、会社や店の経営者であっても、組織の中で仕事をするビジネスパーソンであろうと、フリーランスであろうと、この心構えが絶対に必要です。

 

将来、本当に成功できるのは、「既存の料理をふるまう人間」ではなく、「新しい料理を生み出していける人たち」です。

ただし、料理の本はどこでも売ってますが、自分で創作する方法を教えてくれる本はそう簡単にはみつかりません。

 

 

もし今現在、仕事がうまくいいていないならば、社会の状況が変わりつつあるのに、そのことを誰からも教えられていないためかもしれません。

もはや「平凡な働き方」は求められていないのです。

しかしそういった人たちも生まれ変わることができます。

ただし、そのためには段階を踏み、これから必要とされる資質を身につけていかなければなりません。

少なくとも、今の社会システムに何の疑問もなく働き続けるのはもうやめるべきでしょう

「自分はとり替えの聞かない特別な存在なのだ」と、自覚することがその一歩目です。

 

 

こうした「かなめ」の存在にならねば個人として幸せを実感して仕事をするのは難しく、また言われたことをただやるだけの集団組織では、10年後には存在しないとも書かれていましたが、その通りだと思います。

 

変わり目の渦中は、まだ全体から見ればこうしたアーティスト的仕事人は少数でしょうが、主流になったと実感するときはあっという間で、これまで主流だった旧態依然の仕事人は、何が起ったのかわからないかもしれません。

 

私の身の回りにもそんな旧態依然の方々がいらっしゃいます。

今既に苦しそうですが、これからもっと大変になるんだろうなぁ。

 

まぁ変化し続けなければ、当然その結果はやってきます。

どの道を選ぶかは、自分次第ですよね。

 

働き方を進化させ、仕事人の主流として活躍し続けたいなら、ご一読あれ。

変わるべきときにリスクを負って変われる人だけが、いつまでも最前線に残れるのです。

 

感動3.0 自分らしさのつくり方
感動3.0 自分らしさのつくり方
クチコミを見る

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
クチコミを見る

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2011年09月05日 08:38
おはようございます。

世の中には停滞感が漂っています。「現状維持」「保守」は、その中で他と一緒に停滞、後退してしまうのかもしれません。
前進したいです。
今日もいいお話をありがとうございます!

ポチッ
2. Posted by ビルダーナース   2011年09月05日 23:58
>元単身赴任のYHさんへ

先行き不安のせいか停滞感は大きいですよねぇ。
政治も経済も、自分たちで回さないと良くなりませんから、文句は言いたいけど、まずは自ら行動を起こさないといけないですね。

前進あるのみ!
例え少しでも前へ前と進みたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪