2011年08月30日

お客さまと信頼関係の下地を作るために、プロフィールを書きましょう

最近特に、工務店や職人さんにプロフィールを書いて、ブログやホームページに掲載することをススメています。

 

商品説明ならたくさん書いても、自分のこととなると口が重くなってしまう人が多いのは残念。

そこから脱して、自分をありのままに表現することに抵抗がなくなれば、「あなたに会いたい」とお客さまから言ってもらえる機会は確実に増えますよぉ。

 

書いたけど、どう?と見せてもらうと、まだまだ商品や工法のことを中心に書いているケースもあります。

 

気をつけてほしいのは、プロフィール全体の比率として商品や工法など目に見える部分が多いと、いくらそれを選定した理由を書いても、それがお客さまの印象に残りにくくなってしまうという点。

 

そして、目に見える部分については簡単にインターネットで検索され、あらゆる角度から比較されやすい点。

 

「比較されたくない」と言いつつ、比較されやすい情報を中心に提供していては、本末転倒です。

 

さらに間違った解釈をすると、「じゃあ差別化だ、付加価値だ」と、キャンペーンを企画したり、おまけを付けたりと、方向がどんどんずれていくことも。。。。

 

 

同じ工法の同業者がいようと、

同じ材料を使う同業者がいようと、

同じデザインで建てる同業者がいようと、

 

あなたという人は、この世に一人しかいません。

誰もがみんな今の道に至るにストーリーがあり、それなりの艱難辛苦を越えてきたことでしょう。

 

その部分をプロフィールに盛り込むと、あなたにしか書けない内容になるはずです。

 

それをぜひ書いてほしいのです。

 

たいした経歴じゃない、それほどの資格はない、と反論されることも多いのですが、

 

たいそうな経歴で、すごい資格を持っている人に多くのお客さまが魅了されるなら、そういう人しか残れなくなっているのでは??

 

実際はそんなことないですよね。

たいそうな経歴でも仕事にあぶれてたり、カツカツな業者も、いらっしゃいますしねぇ。

 

 

 

プロフィールは商品・工法・技術・性能といった目に見えることよりも、

自分の歩んできた道のり、なぜこの仕事に携わり、どうしていきたいのか、に比重を置いて書いてくださいね。

 

問い合わせも、「あなたに会いたい」と言われる場合と、商品・工法・技術・性能について何か聞かれる場合とでは、その後は大きく変わります。

 

「あなたに会いたい」と言われる場合は、信頼関係の下地ができた状態ですから、会ってからイメージが崩れなければ、高い確率で受注につながるでしょう。

 

商品・工法・技術・性能について何か聞かれる場合は、お客さまが満足する答えをするまで、あるいは納得してもらうまで話しに付き合っても、受注につながる可能性は半々かそれより低くなるでしょう。

最悪は「おたくより、あっちが安かったからあっちに決めました」と断られます。

 

だから、目に見える部分についてことしか書かないのはリスクが大きいのです。

 

散々話につき合わされ、

見積もりもやってあげ、

それも何回も手直しさせれ、

挙句断れるような苦労を何回も味わうより、

自分の人生をプロフィールに落とし込む方が、ずっと楽でしょ??

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2011年08月31日 08:36
おはようございます。

プロフィール、私は必ず読みます。「あっ、そんな経験をされたんだ」と分かると親近感が湧いたりします。その人に期待するところが、はっきりしてきます。

ポチッ
2. Posted by w   2011年08月31日 11:41
こんにちは。

自分のプロフィールを書くのって難しいですね。

ありのままの自分って、どうなんだろう。

そんな事を思い悩む前に
「書け!」ですよね〜(苦笑)。

3. Posted by ビルダーナース   2011年08月31日 23:18
>元単身赴任のYHさんへ

やっぱりプロフィール読まれますよねぇ。

私もそうです。

特に職人さんのお話聞いてるとすごく楽しいので、書いてほしいんですが、これがなかなか・・・
4. Posted by ビルダーナース   2011年08月31日 23:21
>Wさんへ

ありのままの自分を、自分で受け入れることができれば、プロフィールはすんなり書けると思います。

他人と比較したり、
コンプレックスを抱いたり、
人にどう思われる気にしているうちは、
筆は進まないかなぁ。

書いてみるとわかりますが、結局自分は何がしたいのか、ということに向き合わないといけないんです。

そのためにも、まずは書いてみてくださ〜い。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気