2011年08月20日

ipadを営業ツールにしようと思うんだけど、どう?

ipad2ipadを営業ツールにしようと思うんだけど、どう?

 

新しい道具を使おうという意欲は素晴しいです。

 

でもね、現在の道具をちゃんと使ってる?

ここは、きちんと確認した方がいいですよ。

 

特にネット系のツールに興味を持って流行を追う人。

ときどきいらっしゃいるのですが、メールを出しても返信なし、たまに返ってきても素っ気ない文面。

 

道具が最新のものに切り替わっても、習慣は簡単に変わりません。

目先だけ新しいのを使って悦に浸るより、その新しいツールを使うことで期待されることはなにか、を考慮し実践できるようになってから導入しても遅くないと思います。

 

プレゼンがしやすい道具を使ってお客様の前でプレゼンしたからといって、契約できるまでの期間が短くなる保証はありませんしね。

 

むしろそんな期待を前面に押し出したら、逆効果でしょう。

 

映像や3D画像を見ればわかりやすいのは確かですが、理解度が増す=決断が早まる ではないですから、ご注意を。

 

人間は誰しも習慣の蓄積によって人生が形成されていきます。

決断の仕方も、その人のこれまでの習慣によってパターンが決まっていると言えます。

 

元々決断が遅い人に、最新の道具で最短での決断を迫っても、ストレスに感じて断られるのがオチですよぉ。

 

最新の道具や環境に流されて決断するタイプの人には有効でしょうが・・・・

 

道具ありきで決断を迫るのではなく、相手の決断パターン・速度をまず観察し、それに合う道具を使い分けて接するほうが近道だと思います。

 

なので、ipadが功を奏すかどうかは、相手の決断パターン・速度に拠るため、場合によっては嫌がられる可能性があることは頭の片隅に入れておいてください。

 

と、冒頭の質問に答えたらとても驚かれました。

 

デジタルな道具が人に与える感覚は「早い」です。

早いことに慣れている人にはそれが「快」であっても、慣れてない人には「不快」になりますからぁ。

 

だから単純に、新しいツールを追うのは返って危ないんですよ。

できればデジタルもアナログも両刀ツール使いで、相手によって使い分けられる器用さを身に着けてくださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 桜井一樹   2011年08月20日 19:12
紙とペンさえあれば、とても魅力的なツールを作りだせる人もいれば、最新の機器を使ってもいまいちな人もいますよね。
どうやって使うか、自分なりに考えて決めてから選択するのが大事だと思います。
あの人には便利でも、僕には便利だという保証はどこにもないですから。
2. Posted by 元単身赴任のYH   2011年08月21日 10:53
こんにちは。

さすがビルダーナースさん、ご指摘が鋭いです。さすがです。
新しいものに触れてみて、慣れておくことはいいことだと思いますが、結局、中身が大切ですよね〜。

ポチッ
3. Posted by w   2011年08月22日 11:22
先日、飛び込みでやってきた若い営業マンが、まさに、そうでした。

会社から支給されたのはiPad2。
どう生かしているか訊ねたら、「商品チラシの全データを入れたので持ち歩かずに済む。おかげでカバンが軽くなった」と嬉しそう。。。

お客様を置いてきぼりにしない、
いい営業マンになってほしいと願っています。



4. Posted by ビルダーナース   2011年08月22日 23:36
>桜井一樹さんへ

>>どうやって使うか、自分なりに考えて決めてから選択するのが大事

まさに!
道具は手段であって目的ではありません。
まずは目的を明確にし、それから使う道具を予算や時間といった制限の中から選択すればいいんですよね。

桜井さんのスケッチ、味があって素敵なので、これからもどんどん描いてほしいです♪
5. Posted by ビルダーナース   2011年08月22日 23:40
>元単身赴任のYHさんへ

そうなんですよねぇ。
結局中身が大切。

早く処理できるツールを使い始め、早く処理しないときは、マイナス印象を与えてしまいますので要注意。

世の中便利になればなるほど、マメさが求められる。
これがわからで新しい道具を追うと、自分の印象を下げてしまいますよねぇ。
6. Posted by ビルダーナース   2011年08月22日 23:44
>Wさんへ

あはは、早くもそんな実例さんにお会いしたのですね。

カタログがipadに変わったのは便利ですが、画面で見ると反射して見難いことも多いですよね。

画面で見るのは嫌、という人はけっこう多い気がします。
そんなお客様を置いてきぼりにしなほしいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気