2011年08月18日

組織の存続は人間性を肯定できるかにかかっている

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
クチコミを見る
まだまだモチベーション2.0のままの組織が多い中、モチベーション3.0を実際に取り入れるとなると、心理的に壁が大きいかもしれません。

 

人は変化を恐れる生き物でもありますから、こっちのほうが良いとわかっていても、今のやり方を変えていける人はそう多くない。

本書もこんな風に締めくくっています。

 

本書はもっぱら、科学が証明したことと、ビジネスで実践されていることの間にはズレがあると主張してきた。

そのギャップはきわめて大きく、憂慮すべき事態である。

これを埋めることを考えると、気が遠くなるような思いだが、楽観的になってもよい点はある。

 

本書でも紹介してきたように、人間の動機づけについて研究している科学者は、人間の行為についても本質についても、きわめて鋭く、正確に解明している。彼らが明かした事実は、シンプルだが説得力がある。

20世紀には一般的だったアメとムチの動機づけ―私たちはどういうわけか、これを企業経営の「本質的な」部分だとみなしてきた―は、ときにうまく機能する。

しかし、驚くほど限られた状況でしか効力を発揮しなかった。
科学者が明らかにしたのは、<モチベーション2.0>のOSの中心となる交換条件つき報酬は、ほとんどの状況で効果がないばかりか、現在および未来の経済的、社会的発展の中心になるであろうレベルの高い、創造的で思索に富んだ才能をもつぶしかねない、ということだ。

 

高い成果を上げる秘訣は、人の生理的欲求や、信賞必罰による動機づけではなくて、第3の動機づけ―自らの人生を管理したい、自分の能力を広げて伸ばしたい、目的を持って人生を送りたい、という人間に深く根ざした欲求―にあると、科学で証明されている。

 

この真理を組織に適用しようとすると、一筋縄ではいかない。

古い考えを手放すことは難しく、奮い習慣を断つことはなおさら困難だ。

 

人間は単に、目の前のニンジンを追いかけて走るだけの馬とは違うと私たちは知っている。

子供たちと一緒に時間を過ごしたり、自分が最高に輝いている姿を思い起こせば、受身で命令に従うだけの従順な姿勢が人間の本来の姿ではないとわかる。

人間は本来、活発に積極的に活動するようにできている。

人生でもっとも豊かな体験は、他人からの承認を声高に求めているときではない。

自分の内なる声に耳を傾けて、意義あることに取り組んでいるとき、それに没頭しているとき、大きな目的のためその活動に従事しているときだ、と私たちは知っている。

 

つまるところ、この不一致を解消し、モチベーションについての理解を21世紀に持ち込むことは、ビジネスにとって重要となるだけではない。

人間性への肯定でもあるのだ。

 

 

不信とコントロールが蔓延してきたモチベーション2.0の時代を生きてきた経営者たちが、人間性を肯定するモチベーション3.0へ舵取りができるとは思えません。

まぁそういう経営者のいる組織は長持ちしないでしょうが・・・

 

 

読めば読むほど、モチベーション2.0まっしぐらのハウスメーカーや建材メーカーの未来は、明るくないなぁと感じてしまいました。

路線変更はお早めにネ!

 

第4回の「知多deお話会」開催が決まりました

テーマは 「あなたにお願いしたい!!」とお客さまから言われる伝え方を磨こう です。

詳細とお申し込みはこちらからお願いします。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪