2011年07月19日

お客様さまに興味をもってもらう順番を間違えてはいけません

先月開催したお話会で、プロフィールの作成方法について、コツをお伝えしました。

参加くださった方が実際に作成し、ニュースレター掲載し、配布してみて、感想をいただきました。

(桜井さん、いつもありがとうございます。)

 

自分のプロフィールを細かく文章にするというのは、人に​興味を持ってもらうという意味で非常に大事なことだなと​実感しました。

今回のニュースペーパーはすでに地元の方から反響をいた​だいています。

恥かしがらずに、自分をさらけ出すことも​必要ですよね。

文章にして相手に渡すことで、伝わっているつ​もりで全然伝わってなかったということが、いかに多いか​ということに気が付きますよね。

自分にとってたいしたこ​とない情報でも、相手には興味のあることだったりもしま​すし。
まずは自分がどんな人間なのかを相手に知ってもらうこと​から始めることの重要性を実感できた、とても良い経験で​した。

 

そうなんです!

工務店や職人、住まいの造り手というのはとかく、手がける「家」について興味を持ってもらうことには熱心ですが、「自分自身」について興味を持ってもらう視点が抜けている方が多い。

 

「家」について興味を持ってもらうこと=「自分自身」について興味を持ってもらうこと

 

と、どこかで誤解しているようにも思います。

 

それとこれとは別物ですよ〜

 

いまこれを読んで、もしかして自分もそうかも・・・?とちょっとでも思ったら、ここでちょっと立ち止まってみましょう。

 

というのも、特に女性は相手になんとなく興味を持つことからスタートし、その人が「何を」している人か具体的に知ろうとします。

すなわち、あなたを知ってから、あなたの手がける家を知ろうとしてくれる。

 

この順番はたいていにおいて、逆になることはありません。

 

男性は「人」より「こと」に先に興味が向かう人が多いので、順番が逆になることはよくありますが・・・・

 

よくあるハウスメーカーのアンケートに成約の決め手になったのは営業マンの人柄、という結果がありますよね。

あれもさらに分析したらきっと、人柄云々と言ってるのは女性のほうが多いはずです。

 

 

これがわかると、プロフィールをなぜ文章にして相手に伝える必要があるのか、理解が深まりませんか?

 

そんなことたいした経歴じゃない、書くほどでも、、、、という次元の話じゃないんです。

 

相手に興味を持ってもらうためですから、相手がどう興味を持つかわかりませんが、持つにしろ持たないにしろ、その材料となるべきものがなければ、そもそも興味という土俵には立ってないことになります。

 

材料提示なくて、それについて感じろというのは無理なんです。

 

だからまず材料出せよ、ってことですね。

 

 

プロフィールが書けない工務店さんには、個別に必須記載事項をお伝えしておりますが、自分でできる人は、内容について悩まず、とにもかくにも書いてみてくださ〜い。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハウスメーカーで3200万円の見積りを、1600万円で新築した私の方法。一戸建て、マンションも半額でフルリフォーム★写真付き★  [ ハウスメーカーで3200万円の見積りを、1600万円で新築した私の方法。一戸建て、マンションも半額でフルリフォーム★写真付き★ ]   2011年07月22日 00:30
住宅展示場ハウスメーカーよりも、格安で新築できました。リフォームも半額で行った、その方法とは。

この記事へのコメント

1. Posted by 桜井一樹   2011年07月20日 21:03
またまたご紹介いただきありがとうございます★
今回のニュースレターに掲載してみたプロフ文章の中で、特に反応をいただいた部分は、「北海道稚内市生まれ」「5人兄弟の長男」でした、建築には全然関係ないことばかりですw
今まで、そんなことは書かなくてもいいだろうと勝手に判断していたことが多かったなと改めて実感しました。
相手に興味や共感をもってもらうことが大事ですものね、そのためには親しみを感じさせるテーマが必要だと思います。
今後は、代表や妻にもプロフ記事を書いてもらって、次号のニュースレターやホームページなどで活用してみたいと思っています。
大神さんに会いに、知多に行って本当に良かった★
いつも、ありがとうございます。
2. Posted by ビルダーナース   2011年07月20日 23:21
>桜井一樹さんへ

こちらこそ、実践&ご報告ありがとうございます

私も桜井さんが5人兄弟の長男で、妹さんに囲まれて育った話を聞いて、びっくりしました。
こういう話をするきっかけがあると、お客さんも取っ付きやすいですよね。

社内みなさんに同じようにプロフを作ってもらうのも、すごくいいと思います。
実現させてください!

また知多まで来ていただけるのもいいですけど、今度は北陸開催お願いします

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気