2011年06月21日

販売店などが工務店支援をする時は、順番を間違えないで

販売店さんなどの、BtoBの業態の方々と話す機会があります。

 

彼らはビルダーが元気になってくれないと自分達の売上げに響きますから、支援のために様々なサービスを行う会社が多いですね。

 

ビルダー向けにセミナーやら勉強会やら開催し、もっと意識を高めて意欲的に取り組んでほしいと、嘆きのようなグチのようなことをこぼすことも・・・

 

 

あーすればもっとよくなるのに

こーすればお客さんからのウケは良くなるのに

 

など、当事者でなく外側からビルダーや工務店を見ていると歯がゆく感じることはたくさんあるでしょう。

 

彼らの意識を高めるためにはどういう内容でやったらいいか

 

など質問を受けることがあるのですが、この場合、私は決まってこう答えます。

 

自らなんとかしようと動かない人たちに対して何かをしても、徒労に終わるだけ。

そこにエネルギーを費やす間に、自ら試行錯誤して動ける人たちが、あなた達から離れますよ。

やるなら、TOPを走る人向けにやりましょう。

 

 

お客さん(この場合、ビルダー・工務店・職人など)を見ていると、誰に言われるまでもなく自ら行動できる層と、そうでない層は自ずと分かれてくると思います。

 

色んな層がいてお客さんの全体をなしていますが、どこの層に焦点をあてて支援策を提供するのか、見極めたほうがいいでしょう。

 

よくやってしまう失敗は、最下層に焦点をあて、全体を底上げしようとする方法。

 

最上層はこのスピードに満足できずに、離れていくケースがほとんどです。

残った最下層は元々自発的なタイプではありませんので、せっかくの支援策にたいして感謝せず、底上げどころかなにも上がらないという結果に終わると思います。

 

骨折り損ってやつですね。

 

一番おすすめなのは、最上層に焦点をあて、彼らがもっと行動しやすいように支援すること。

最上層は支援提供側よりも勉強している人も多く、ややもすると提供側が遅れを取っていることがあるかもしれません。

そのくらいスピードが早く動ける人たちは、支援策の結果を出すのも早いはずです。

 

かれらの結果を元に、なにをどのくらいの量とスピードで動けば結果が出るか後に分析すれば、最下層の人が自発的に動こうと変化した時は、それを提供して追いついてもらうことができるでしょう。

 

 

おわかりでしょうか。

最下層を見捨てろと言っているわけではありません。

上が良いとか下が悪いとかでもありません。

人間は変化しますから、現在の状況がどこに位置するかの違いで、みんなが通る道のりです。

 

ただし、支援対象層の順番を間違えてはいけないですよぉ。

 

まずはTOPに、次にその結果を分析。

それから、TOPに追いつこうとしている人に順次その結果を元に支援してあげてください。

 

それには、最下層グループから批判を浴びることもあるかもしれません。

(最下層ほどプライド高いですから、、、、(そういう成長段階にいるってことですね))

 

そこに引きずられないように、支援側の軸を立てましょう。

引きずられて順番を間違えると支援側の体力と心が持ちませんので、ご注意くださいね。

日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by タッキー   2011年06月21日 12:46
評価は他人がしてくれるなんて言いますけど、自分はどのくらいの場所にいるんでしょう・・・
なかなか自分では判らない部分です・・・
2. Posted by チタジュウつかもと   2011年06月21日 18:30
読んでいて、「うん、うん!」ってうなずいてました(^^)
でも、途中までは、めっちゃドキドキしながら読んでましたけど;;;

ビルさんのこの文章を読んだら、うちはそんなに間違ってないのかな?って思いました。
意識の高い人たちが集まってくれたのだから、期待を裏切らないように努力しなきゃ!!って思います。
3. Posted by ビルダーナース   2011年06月21日 23:32
>タッキーさんへ

自分で自分はどうだろうかと思う人は、モーマンタイ(問題無)ですよ。
省みるという習慣をお持ちですから。
タッキーさんのような方は、支援を受けずともご自身で何でもできるし。

そうでない人たちが、大変ですねぇ。
そういう人はブログも続かないでしょうから・・・

4. Posted by ビルダーナース   2011年06月21日 23:40
>チタジュウつかもとさんへ

つかもとさんのところの場合、最上層の人たちが満足できる質とスピードで支援サービスを継続していかないと、飽きられてしまうかもしれない、大変さがありますよね。

自分達がかれらの先頭を走らないと。

そのため日々の研鑽を積まないといけない、嬉しい過酷さもあるでしょう。

支援者側の成長なくしてビルダーさん達に伝わるものはありません。
お互いに磨きを精進いたしましょ♪
5. Posted by 元単身赴任のYH   2011年06月22日 12:17
こんにちは。

この話、よくわかります〜。
トップやモチベーションの高い人、目標を意識している人に情報を与えると、スポンジで吸い込むように吸収されます。
逆は全く・・・。
よ〜く分かります〜。

ぽちっ
6. Posted by ビルダーナース   2011年06月23日 00:47
>元単身赴任のYHさんへ

>>トップやモチベーションの高い人、目標を意識している人に情報を与えると、スポンジで吸い込むように吸収されます。
逆は全く・・・。

そうそう、そうなんです。
スポンジのごとく吸ってくれる人と一緒に何かをやるほうが、お互いに刺激があって楽しいですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気