2011年06月11日

クレームやトラブルとおさらばしたいと本気で考えるなら

お客さまはもちろん、下職や関連業者とクレームやトラブルを招きたくないけど、どうしたらいいか。

なにかしらどこかで問題が発生するという工務店さんに聞かれました。

 

色んな解決方法があるかもしれませんが、私は根本の原因となるエネルギーを中庸にすることが、一番だと考えます。

 

エネルギーを中庸・・・・なんのこっちゃ??と思われるでしょうか。

 

 

私たち人間はエネルギー体。どこかでバランスを崩すと、必ずそれに伴う結果が目に見える形で現れます。

 

人間関係の悪化、病気、いつもなら起きないトラブルなどなど。 

 

結果として現れた事象だけ見てそれをなんとかしようとしても、どこのエネルギーがバランスを崩したのかわからないと、繰り返しなにかしら問題は起こります。

 

目に見える事象としての結果は、目に見えないエネルギー(心といってもいいかもしれません)が原因となっているのです。

 

バランスを崩す事例として工務店さんの場合ですと、何がなんでも儲けなければという脅迫観念と、理想に燃えた家づくりとのエネルギーの間にあるミゾ。

 

抱えた理想やあるべき像と、現実とのミゾは、大きなアンバランスのエネルギーとなります。

あるときは現実に、あるときは理想にと、心が揺れ動き、その揺れ幅が大きくなると、アンバランスなエネルギーはストレスという形で自分で認知できるようになるでしょう。

 

それを「世の中そんなもんだ、理想じゃ食っていけないんだ」と無視すると、アンバランスなエネルギーはますます増大。

 

こうなると、どこかで目に見える形となって問題が発生し始めます。

 

家族との間のいざこざか、社内での人間関係のトラブルか、業者とのもめごとか、お客さまからのクレームか、その形は様々なパターンとなって現れるため、根っこは同じでも、一見それぞれ別のことのように感じるでしょう。

 

ここが根本の原因から目を遠ざけてしまうトリックなんだと思います。

 

業界誌の特集でも、時おりクレーム解決事例みたいな記事が掲載されることがありますよね。

 

あれは目に見える形で様々なパターンとして事象となったことを、事例として掲載しているケースがほとんどで、根っこについて触れている記事は、目にしたことがありません。

 

みんなトリックに引っかかっているんだな、と毎回感じてしまいます。

 

だからネタは尽きないはずです。

根本の原因をどうにかしない人がい続ける限り、彼らはなにかしら繰り返し問題を発生させ続けるでしょうから。

 

それでいいのかなと私は疑問に思うので、根本に目を向けてもらうべく、このようにアドバイスをさせてもらうことがあります。

 

でもそれは、最も自分が目を向けたくない痛いところでもあるので、直視できずに結局、元の木阿弥になってしまう人も多いのが現実。

 

一人でも多くの人に自分の中のエネルギーを中庸にすることで、世の中の平安に貢献していることを体感してほしいのですが・・・

 

 

問題が生じたら事象だけに捉われず、自分の心のなにがアンバランスとなっていたのだろうか?という問いかけも、してみてください。

 

原因を自分以外のものにあると捉えているうちは、問題は起こり続けます。

自分のせいじゃない、と言いたくなるかもしれませんが、エネルギーバランスが測られていたら、そもそも問題は生まれませんので。

 

痛いですが、これを受け入れることが、第一歩です。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!




PS:22日に愛知県知多市でお話会を開催します。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2011年06月11日 12:57
目をそむけて逃げたら
追いかけてきますよね(汗)

逃げることにエネルギーを浪費します。

痛いですが受け入れるしかないです。
でも、受け入れてクリアすればいいだけの話ですから、実は簡単・・・

多分(笑)
2. Posted by ビルダーナース   2011年06月12日 19:49
>haracyuさんへ

そうなんです、目をそむければ追いかけてきますよねぇ。

逃げることに浪費してもうダメだという地点までいってから、這い上がるのはしんどいと思います。

覚悟を決め、痛みを受け入れると、案外すんなり物事がはこぶようになりますね。

宇宙は覚悟さえを決めれば、あとは良きにはからえ〜で、応援してくれように感じます。

覚悟がきまらないと、どう応援していいかわからないから、どうしようもなくなりますね。
3. Posted by shige   2011年06月14日 09:40
あー、同感。
「感情的にフラットになる」ですね。
いちばんの根っこは、親子関係。
どれだけそれで悩み、
そして気づいてもまだ襲ってくる深さ。
ちょっと超えそうになってきたかな。
奥さんとの関係もとても大事だと思います。
4. Posted by 元単身赴任のYH   2011年06月14日 12:21
こんにちは。

そうなんです、根本を直さないと堂々巡りなんです・・・。
今日も「はっ!」とするお話をありがとうございます。

ポチッ
5. Posted by ビルダーナース   2011年06月15日 17:29
>shigeさんへ

そうそう、感情的にフラットになることです。
根っこまで自分で掘り下げられる強さがあれば、それだけでもう半分は超えますよね。

仕事でぶつかる問題も、根本は親子関係やパートナーシップにありますものねぇ。

自分と向き合わないと、いつまでも同じことの繰り返し。
わかっていてもそれができず、業績まで影響してくるビルダーさんを見るのは辛いです。。。
6. Posted by ビルダーナース   2011年06月15日 17:31
>元単身赴任のYHさんへ

そうなんですよ、根本を直さないとねぇ。。。

わかっててもできないかたも多いですが。

対処療法をしていても、いつかは根本と向き合わないといけなくなるのに・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気