2011年04月21日

フェイスブックページを作成して、仕事に活かそう

仲間内で最近盛り上がっているFacebook

実名登録が原則で、友達にならないとお互いの書き込み内容は閲覧できません。

そういったSNS機能だけでなく、誰もが閲覧できる「フェイスブックページ」を作成ができるのが、ビジネスで利用される所以。

 

例えば、ブログ仲間のダイツネ工務店さんは、主催している木工倶楽部の、前田木材さんは自社のショールーム「和nagomi」柏屋木材さんは自社のフェイスブックページを作成されています。

 

お二人ともHP・ブログ・TwitterFacebookWEBをフル活用されてらっしゃいますが、同じようにできる人ばかりではないでしょう。

 

WEB関係もツールが色々増えてきたので、今後は「お話会」開催を通して、自分に合った使い方、無理のない運営の仕方などを直接お伝えしていけたらと思います。

 

ソーシャル・ネット経済圏
ソーシャル・ネット経済圏
クチコミを見る
とりあえず、フェイスブックページってなに?というのがわかる概要を、書籍から転載しておきますね。

私も今後、ページを作成してみる予定。

 

フェイスブックでユーザーと交流して、ファンを広げていくには3つの機能の活用が重要となる。

情報を発信する場となる「ファンページ」(現在は「フェイスブックページ」という名前に変更)、ファンを増やすための「広告」、そしてファンページに様々な機能を加える「アプリ」だ。

 

一見、複雑だが、使いこなしにはコツがある。

各機能をうまく使っている事例を参考に、自社に合った活用法を見つけてほしい。

 

まず、基本となるのが「フェイスブックページ」の開設だ。

企業やブランドの公式ページを無料で持てる。

リアルタイムな情報発信、コミュニケーションのツールであるツイッターとは違い、フェイスブックページには様々な情報を複合的に集積でき、企業のブランドメッセージをより深く伝えるのに役立つ。

 

フェイスブックページには「掲示板」「写真」「動画」「ノート」といった8つの機能が標準で用意されている。

その他の機能は「アプリ」という形で追加していく仕組みだ。

 

フェイスブックページの運営で中心となるのが、掲示板を利用したファンとの交流だ。

420文字位以内でリアルタイムに情報を発信でき、写真や動画の投稿も可能。

ファンからの投稿を受け付ける設定にもできるため、企業からの情報発信だけでなく、ファン同士の交流の場としても利用できる。

 

企業が投稿したコメントに対するファンの返信コメントが一覧になるのはツイッターとは大きく異なる点だ。ツイッターは1対1のコミュニケーションに向いているが、第三者が会話をさかのぼって状況を把握するのは容易ではない。

フェイスブックではコメントが一覧になることから、盛り上がっている投稿を後からでも把握しやすく、さらにコメントつけやすい。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!

 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2011年04月21日 12:33
おぉ〜フェイスブックにそんな使い方があったのかぁ〜〜!!
ん〜ダイツネさん・どんぐりさん・タッキーさんは、もう使っているんですね。
すごい!!

ちょっと参考にしてみますね。
毎回言い情報ありがとうございます〜^^ノシ
2. Posted by ビルダーナース   2011年04月21日 23:16
>ykさんへ

ykさんもぜひ事務所のフェイスブックページを作成してみてくださいねー。

無料でできる上に、SEOにも強いので、やらない手はないと思いますよぉ。
3. Posted by 元単身赴任のYH   2011年04月22日 08:31
おはようございます。

フェイスブックをまったくやったことがありません。
やりたくなりました〜。

ポチッ
4. Posted by ビルダーナース   2011年04月22日 23:50
>元単身赴任のYHさんへ

エジプトのデモがフェイスブックから、と聞いて私も本格的にやってみました。

なぜなのか、やってみてわかってきたような気がします。

世界中とつながりやすいツールですので、やってみて損はないと思いますよー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気