2011年03月22日

増えてほしいな、畑付エコアパート

やっぱり自然に還らないものは作れる技術があっても作らないほうがいいし、できるだけ自分で食べる食料は自分で作ったほうがいいなぁ。

 

この震災でそんな想いがいっそう強まりました。

私の周りの友人達も一様に同じことを言っています。

 

地元の材料を活用した住まいで、畑も付いた家がもっとあればいのに・・・・

と思ったら、ぴったりのイメージに合う本がありましたので、ご紹介しますね。

オーナーさんはブログも開設してますので、そちらもぜひご覧下さい。

畑がついてるエコアパートをつくろう―地球を冷やすワザいっぱいの下町プロジェクト
畑がついてるエコアパートをつくろう―地球を冷やすワザいっぱいの下町プロジェクト
クチコミを見る

 

書いてあることどれも共感できることばっかりですよ。

こちら↓なんてビルダー・工務店さんもそう説明すればわかりやすいな、と頷きたくなるのでは・・・

 

最近のハウスメーカーのCMでエコ的なイメージを打ち出したものをみることが多くなりました。

住まい手の関心の高さが伺えますね。

しかし、それが本当に環境への配慮になっているかと言えば、「?」マークをつけたくなるような場合もあります。

たいしてエコでもないのに、なんでもエコをつければいいという風潮もあり、それを「グリーンウォッシュ」というそうです。

 

「その宣伝、グリーンウォッシュじゃないの?」と消費者側も見定める目が必要になっているようです。

例えば、NPO法人気候ネットワークが書いた検証ペーパー「オール電化住宅は地球環境温暖化防止に寄与するのか」にもあるように、オール電化がどの程度環境にやさしく、経済的なのかについて、整理がされないまま、導入が先行しているケースもあります。

 

企業が持つ宣伝力が、住まい手のニーズを的確につかんでいるからともいえますが、売らんがためにメリットばかりを強調してデメリットを隠すとすれば、それはフェアではありません。

それにしてもCMや住宅展示場など宣伝力のすごさは感心するばかりで、見ているとなんでも問題を解決してくれるドラえもんのように見えてしまいます。

のび太君が、「ねぇ、ドラえもん、環境問題が深刻なんだって、なんとかしてよー」というと、ドラえもんが4次元ポケットをがさごそして

「エコキュート♪(ドラえもん調)」

「オール電化♪(ドラえもん調)」

「外断熱♪♪(ドラえもん調)」

と言って解決してくれる、そんな感じに見えます。

まぁ、そんな簡単にいかないとこが、アニメと違うとこなんですが・・・・。

 

例えばエコキュートの床暖房についても、使い方によっては必ずしも経済的&エコにならない場合もあるようです。

料金設定のからくりがあったり、夜間のエネルギーをつかうには原子力発電の増加が前提だったり、電気使用量ベースでいうと増加するデータが出ていたり・・・・。

それら細かい点を全てふっとばしてしまう力が、ドラえもん的宣伝力にはあるわけです。

 

 

この他お客さまへの説明時に参考になる話も、たくさん書かれていました。

実際にエコアパートがどうやって建てられたか、詳細も書かれていますので、どうぞご一読を〜

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たかこ   2011年03月22日 13:57
本気で増えて欲しいエコアパート。畑も屋上でもイイ。
ペレットストーブいれて、みんなでシェア生活。
本気で足長おじさん??パトロン???を募集中です♪( ´▽`)

自分で買えれば一番良いのですが、それは人生の夢としてとっておきますわ☆彡
2. Posted by w   2011年03月23日 11:16
畑付き、いいですね〜。

なんだか、今回の震災を機に
何が本当に必要なものなのか・大切なものなのか、判ったような気がします。同時に、上っ面だけのカッコイイもの・スマートなものには気を付けろ! という意識が個人的に高まった気がします。

東京電力がバンバン打っていたCMじゃないけれど、「スイッチ」が切り替わった、そんな感じです。

3. Posted by ビルダーナース   2011年03月23日 23:50
>たかこさんへ

ペレットストーブもいいね〜
この本では、建てたエコアパートは予算が追いつかずペレットストーブは諦めたとありましたが。。。

理想通りの住まいに住めるように、イメトレしっかりやろうネ
いつかきっと住めるだろうから。
4. Posted by ビルダーナース   2011年03月23日 23:54
>Wさんへ

そうなんですよ、明らかにスイッチが切り替わりましたよね。
価値観が大きく変わるでしょう。

もう上辺だけのカッコよさだけでは、通用しなくなるかな。

ただ、これだけの犠牲を伴う地震がなければ、変われなかったとも捉えられるので、ちょっと残念・・・

原発の撤廃を決めないと、余震も収まらない気がします。
早く撤廃を決めてほしいっ。
5. Posted by 元単身赴任のYH   2011年03月24日 08:30
おはようございます。

畑付きの家、いいですね。
私の周りに家庭菜園をやっている人が何人もいます。市町村が安く貸してくれるので、週末は「農業!」とイキイキです。
畑付きの家、いいと思います。

ポチッ
6. Posted by ビルダーナース   2011年03月24日 23:26
>元単身赴任のYHさんへ

YHさんの周りには、菜園やってる方が多いのですね。
羨ましいです。
私の近所では、空き地があればすぐ駐車場になってしまい、菜園がないんですよ。
もっとレンタル菜園が増えてくれればなぁと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪