2011年03月08日

赤松伐採体験に行ってきました

bassai01ブログ仲間の信州伊那谷に住む工務店、タッキーさんのところで、伐採体験をしてきました。

工務店コミュニティ仲間の大阪:自立する工務店メンバーと、知多:和楽の会メンバー、総勢8人で。

 

私とって伐採はもちろん初体験。

チェーンソーも使ったことがないです。

 

だけどタッキーさんの教えてもらい、なんとかできましたぁ。

bassai02といっても私は他のメンバーが伐採したような実際にこれから使う赤松ではなく、倒れる前の虫にやられた細い赤松。

それでもチェーンソーを松に入れたときの、手にくる抵抗感にドキドキ&ヒヤヒヤ。

通常の太さなんて、とても伐採できそうにありません・・・

 

一緒に参加した、いつも木のことを教えてくれる小西棟梁が、こんなことを言っていました。

「木が倒れるときは、悲しそうにキューって音がする」

 

バリバリと倒れるときの轟音に混じり、確かに悲しそうな雄たけびにも似た音が聞こえました。

 

そうやって切り出されるのをこの目で見れば、きっと誰もが大事に使おうと思うでしょう。

 

建てられた完成品の家だけでなく、こうした工程はお施主さまにも見せるといいのになぁ。

きちんとメンテナンスしたくなるだろうから。

 

当然のように材料を使うのでなく、使わせてもらうという神聖な心持ちになれるのは、実際に山に入ればこそ。

 

自然の恵みの有難さを痛感できた、伐採体験でした。

タッキーさんどんぐりさん小西棟梁kaiぷらんにんぐさんフォレストハウスさんダイツネさんデークさん、Kさん、ありがとうございました。

bassai03みんなで食べた、信州そばとソースかつも美味しかったですネ

 



tenkunタッキーさんの愛犬、愛しのダーリンことテン君との再会も果たしてきましたよぉ。

寒かったせいか、小屋から出てくるのを渋る様子がとっても可愛かったです♪

小屋の中から「撫でて」とせがまれました(笑)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by タッキー   2011年03月09日 12:15
お疲れさまでした
ナースさんに寝かしていただいた立ち枯れの樹も、入り口の林道にあったように倒れちゃう前に、寝かしてあげないと危ないんですよね・・・

樹が寝る瞬間の音・・・
私もよく聞きます
実際には、ツルの部分の繊維がちぎれて抜ける音なんですが、

命あるものが、本来の姿から次の姿へと変る瞬間・・・ある意味、いのちを戴くって事ですから、アレはいのちの叫び声のように聞こえますね・・・

しっかりと活かして使わせていただく事が、私たちの役目なんだと思います

お施主さんにも見ていただきたいな・・・そんなことを昔から思っているんですが、一度だけ実現しただけで、以来実現できておりません・・・^^;

素敵なレポートありがとうございました


2. Posted by 元単身赴任のYH   2011年03月09日 18:38
こんにちは。

タッキーさんのブログでこの伐採ツアーのことを知りましたが、貴重な体験ですね! 私もやってみたいです〜。
「倒れるぞ〜」って大きな声を出してみたいです。

ポチッ
3. Posted by ビルダーナース   2011年03月10日 00:04
>タッキーさんへ

本当に、心に残る素敵な体験でした。
ありがとうございます。

あの音は、繊維がちぎれる音なんですか。
なんとも悲しげで、せつなかったですよね。

あの音を聞いてしまうと、自然と頭が垂れます。

肉もそうですが、料理されたものだけ見ると感謝を忘れがち。
自分で締めれば、全部料理して感謝を捧げて食べるようになるでしょう。

家造りも昔のように、山で木を選ぶところから始めないといけないのでしょうね。

タッキーさんの活動って、素晴しいですね!

思う通りではないかもしれませんが、わかってくれるお施主さんも増えていくと思います。

そうなるよう、応援しています。
できることは協力します!
4. Posted by ビルダーナース   2011年03月10日 00:07
>元単身赴任のYHさんへ

そうなんです、貴重な体験でした。

一昔前なら女性が山に入るなんてできなかったろうに・・・

倒れる時はすごい地響きと、なんともせつない感じでした。

自然の大きさを実感できますね。
5. Posted by どんぐり   2011年03月11日 07:36
お疲れ様でした(^_^)

たっぷりの信州の大自然と家作りの原点を満喫できましたよね!
私の思い付きの企画を みなさんが喜んでいただいて良かったです(^_^)

6. Posted by ビルダーナース   2011年03月11日 21:31
>どんぐりさんへ

どんぐりさんの企画、大成功でしたね!
またこれからも、自然のこと、木のこと、教えてくださいませ。

アスファルトを歩くより、傾斜のある山を歩く方が、どんぐりさんの足取りが軽かったような・・・・(笑)
いつもに増して、かっこよかったです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気