2011年02月10日

なんでも要望を取り入れば良いってもんじゃない

あいまいな説明をする住宅会社は信用できない!」との記事が、こちらのサイトに紹介されています。

 

顧客の要望を何でも取り入れるのは、必ずしも満足のいく家づくりには結び付かないとは、よく聞く話だと思うので、ぜひご一読ください(会員登録(無料)が必要です)

 

事例の施工会社は、顧客の要望を何でも取り入れた結果、こんな不具合が発生しました。

 

幅の狭い折り返し階段にしたために、大型のソファなどを2階のリビングに運び込むためには、クレーンを使ってバルコニーから搬入しなくてはなりません。

引っ越しのときだけならともかく、家具の買い替え時にもクレーンが必要になるのです。

 

洗濯をするとき、洗濯機から物干し場のバルコニーまでの動線をなるべく短くするために、子供部屋を横切るようにしました。

しかし、将来子供が成長し、部屋に入られるのを嫌がったら、どうやって洗濯物を干せばいいのか、悩ましいです。

 

 

施工会社側の言い分は掲載されていないので、勝手な予測なのですが、おそらくこのお客さまが自分で作った間取りは、プロから見たらとても なってない シロモノだったのではないでしょうか。

 

何か不具合が予測できたとしても、あまりにたくさんあって、なにをどうやっても何か発生するような間取りだったのかもしれません。

 

それをどうにか説明しても、プイッとされてしまってこのお客さまを逃すくらいなら、言う通りに建てれば儲かるし満足するだろうと思って、請け負った。

そんな感じじゃないかと、予想します。

 

お客さまが自分で作った間取りを持参し、「これでやってほしい」と言われこと、あなたも経験ありませんか?

 

その時の対応は、だいたい2つに分かれると思います。

 

事例のような、言う通りにやる場合と、

説明すべきをし、それでお客さまが離れても、プロとしての見解をしっかり説明する場合。

 

結局のところ、技術的にプロであることと、相手がどう出ようと伝えるべきことを言える芯の強さがあるのは別なんですよね。

 

技術レベルを上げるための訓練はされていても、意見をしっかり言う訓練はたいしてされてないのが、業界に限らず全体に言えることじゃないでしょうか。

 

 

面倒だから、何か言って逃げられたら売上げに響くからと、言うべきことをいわないと、こういう事例のようなお客さまを引き寄せてしまいますよね。

 

その場は売上げになっても後に、紹介や修繕があるような関係をお客さまと築けないなら、目先の利益追求だけに終わってしまう。

 

そんな発展性がない仕事でも、目先の利益は確保しないと・・・・と負のスパイラルにはまるビルダー・工務店さん、けっこういらっしゃいますねぇ。

 

そこから脱却するには、伝えるべきことはきちんと伝え、相手の反応は良くも悪くも気にしないに限るのですが・・・

 

こっちが客なんだから言うことを聞けというような態度が見え隠れするお客さまなら、離れてくれてけっこうと、心の底から思えると、そういう人は近寄ってこなくなるものですよ。

 

 

この事例は、

プロにプロとしての技能を最大限に発揮してもらおうという姿勢のないお客さまと、

志がなく、儲かればいい施工業者との、

 

どっちもどっちの関係のように私には見えてしまいます。

厳しい見方かもしれませんが、類友かなぁ・・・


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2011年02月11日 09:00
厳しくないです。
類友、類類だと思います(笑)

建築は
家を建てるというハード面と
お客様を想いサポートするという
ソフト面とに分けることが
できると思います。

どちらが欠けてもいい家はできません。

ハード面での類友はあまりなく
ソフト面での類友がほとんどだと
思います。

特にソフト面である気持ちは
目に見えないだけに、より大切
な部分だと思います。

「心の成長なくして
事業の成長なし」です・・・

アレ、前回も書きましたっけ(笑)
2. Posted by ビルダーナース   2011年02月11日 20:16
>haracyuさんへ

やっぱり、haracyuさんも類友だとお感じですね。

仰るとおり、バランスを欠いたら何事も上手く回らないですよね。

>>「心の成長なくして事業の成長なし」

そうそう。
心のあり方が問われるのは、造り手も住まい手も同じですよね。

類友を良い面で引き寄せたいなら、双方が心の成長を図らなくてはいけないですネ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気