2010年12月16日

結果を出したいなら、自分に優しい方法で

ブログの運営でお悩みのビルダーさんから、こんな言葉が出てきました。

 

「完成度が高くなければ公開するべきではない」

「やるからには結果を出さねばならない」

 

その気持はわかるのですが、完成度が高いとは具体的にどういう状態なのか。

結果とはなにか。

 

その基準があるような、ないような・・・

 

なんとなく自分の中で「これではダメだ」と感じるようですが、何がどうダメなのかは、ご自身でも説明できないようです。

 

 

やるからには結果を出したい、出さねば意味はない。

 

と、完璧を求める気持が強いタイプの人の場合、結果に執着して行動に移せないジレンマに陥るパターンが多いようです。

 

そのクセをなくしたほうが良くても、言ってすぐできるならそうはなってませんから、無理に抑えることはないでしょう。

 

そういうタイプの人に私がススメるのは、結果に執着する気持が湧きあがったら、

 

「結果とは、具体的になんだろう?」と、まずその基準を自分で決めてみてください。

 

それもできるだけ、基準値を下げて。

 

例えばブログなら、知り合いでもいいからコメントのやり取りをする、と決めたとします。

 

反響がないと意味がないと思う気持ちの、その「反響」をイコール受注と基準値を上げるとしんどくなります。

 

でもコメントのやり取りなら、なんとかなるでしょう。

 

それがクリアできたら、次の基準値を決め、またクリアする。

 

そういう小さい基準を何段階もクリアし、ようやく問い合わせにつながり、そのお客さまと対面でき、受注へとつながります。

 

最初から基準値を受注にすると、そりゃあ難しいし、なにより精神的に負荷がかかり過ぎ。

 

自分で自分に敢えて過酷な負荷をかけ、できそうにもない状態に追い込むようなことは、しないほうがいい。

 

それで自信を失って行動が続かなくなったら、次になにか行動に移そうとしても、気分良くできないでしょうから。

 

高い目標を掲げ、根性でそれを達成することも、その方法が好きならいいけれど、できることから始め、徐々にレベルを上げ着実に歩むことも、試してみてはいかがでしょう。

 

結果を出す方法はひとつではありません。

 

またなにが結果なのかを決めるのは、自分です。

 

他人の基準に合わせたり、基準を上げ過ぎ、わざわざしんどい思いをするなんて、返って遠回りではないでしょうか。

 

自分に厳しいのは立派かもしれませんが、自分にやってることは、他人にもやります。

 

他人にやることは、数倍になってまた自分に跳ね返る。

 

ならば同じ結果を出すにしても、自分に優しい方法を選びましょ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by “夢空間”マツダ   2010年12月16日 10:40
こんにちは。
確かに結果を求めちゃいますよね。
でも最近は考え方が変わってきてあまりそういうことは考えないかな。。
これをやれば後につながるから。。。
ってポジティブに考えています^^v
2. Posted by 元単身赴任のYH   2010年12月17日 17:39
こんにちは。

構想の完成を待ってスタートしたり、最高の結果を求めて始めようとすると、なかなかスタートが切れないことってあります。
先ずは小さな目標(先行指標、マイルストーン)を決めて取り掛かると良いのかもしれませんね。<自戒を込めて(笑)>

ポチッ
3. Posted by ビルダーナース   2010年12月17日 21:30
>"夢空間"マツダさんへ

ですよねぇ、やるからには結果がほしい気持は当然ありますね。

でも過程がなければ結果は生まれませんから、家庭もまた楽しんでやりたいですよね☆

4. Posted by ビルダーナース   2010年12月17日 21:36
>元単身赴任のYHさんへ

>>構想の完成を待ってスタートしたり、最高の結果を求めて始めようとす
ると、

そうそう、この気持がよくわかります。
始めに思い描いた通りの結果を出したいんですよね。

でもその過程を想定内でも、想定外でも楽しむ余裕が、人を成長させるのかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気