2010年11月20日

業界の論客、必読です

最高の工務店をつくる方法-年収300万の家
最高の工務店をつくる方法-年収300万の家
クチコミを見る
工務店さんには必読の書としてすすめているこちら「最高の工務店をつくる方法」の著者、戸谷さんの意見がこちらのサイトに掲載発表されました。

 

相変わらずの一刀両断振りで、気持良い内容です。

 

 

長期優良住宅政策が破綻しきっていることは、真面目な工務店や消費者は知っている。

しかし、工務店には、「長いものにまかれよ」と言う事大主義と補助金の誘惑に負けて、その本質を問題にしようとする勇気を持っていない。
結局、「消費者の利益を高める」と言う嘘を言って、長期優良住宅政策の陰に隠れて、不当な利益を手にしようとする工務店を堕落させているこれらの非科学的な制度は廃止しないといけない。

 

みんな思ってるよねぇ、、、、ってことをココまでスパッと言ってくれると晴れ晴れしますね(笑)

 

この他、辛らつな意見はどうぞゆっくりサイトをご覧ください。

 

意見の最後のほうに、戸谷さんが期待するのは、「住宅地経営管理」技術とCM(コンストラクションマネジメント」技術とあります。

その理由:
住宅を保有することで資産価値が高まり、国民が住宅を所有することで幸せになっている国で実施されている住宅政策の取り組みは、住宅の資産価値を維持向上する「住宅地経営管理」技術と、住宅の生産性を高めることによって、住宅の生産コストを切り下げるCM(住宅建設業経営管理技術)の2つの技術しかない。

欧米では、住宅を取得市、保有し続けることは、長期預金をするよりも確実に資産を守ることになると信じ、実際、住宅の資産価値は長期預金利以上に上昇し、住宅保有により、国民の資産は住宅取得により守られている。

それは、住宅を国民の住宅支払い能力の範囲で住宅を建設するCM(コンストラクションマネジメントの技術により、年収の2.5倍以下の住宅ローンで住宅を購入できるような販売価格で販売しても、住宅建設業者が適正な利潤を得て住宅を生産しているとともに、その住宅の資産価値が維持向上されるような住宅の資産価値を向上させるような住宅地経営が行われているからである。

日本の住宅業界を知れば知るほど、資産価値のある家なんてどうやってもなり得ない今の仕組みを嘆きたくなります。

 

早く戸谷さんの提唱するような、「住宅建設業者が適正な利潤を得て住宅を生産しているとともに、その住宅の資産価値が維持向上されるような住宅の資産価値を向上させるような住宅地経営が行われ」るようになってほしいものです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by imaik   2010年11月20日 15:14
 師匠、こんにちは!

 今、注文しました(笑)。読んでみます。

 京都、楽しかったようで何よりです。私も行きたいです。
2. Posted by 元単身赴任のYH   2010年11月21日 09:03
おはようございます。

長期優良住宅の政策が破綻しそうなんですか?
知りませんでした。鳴り物入りの政策なのに。
我が家の一軒目が、まもなく築18年になります。20年を超えると、「古屋」として資産価値がなくなるそうですね。そろそろ一軒目を売却しようと思っているのですが・・・。
なかなか難しいです。

ポチッ
3. Posted by ビルダーナース   2010年11月21日 22:02
>imaikさんへ

まだこの本読まれてなかったですか。

ぜひ熟読されてください。

きっとメルマガのネタにも使えます。

京都の今年のもみじは例年になく赤いそうです。
紅葉のバックに、歴史ある街並みを眺め、心が洗われましたぁ。
4. Posted by ビルダーナース   2010年11月21日 22:09
>元単身赴任のYHさんへ

長期優良が破綻するかはまだわかりませんが、天下り役人を抱えるために、余計な外郭団体が創設されたことは確かです。

本質的な考え方は良いと思いますが、運営の仕方に問題がありますよねぇ。

それは日本全体に言えることかもしれませんが。。。


家を売りたいのですね・・・

20年たつと価値がゼロになってしまう今の税制も変ですが、急には変わらないでしょう。

面倒でもたくさんの不動産屋さんと話して、誠実なところを見つけてくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気