2010年11月02日

これからの事業のトレンド

先日リフォーム産業新聞さんにお会いした時、見本誌をいただきました。

 

その10月26日号の中で リフォーム業者の本音 記事に考えることがありました。

 

8月の猛暑で・・・・引き合い2割ダウン、11月、12月が心配

昨年8月くらいからリーマンショック以前の景気が戻ってきたように幹事、引き合い件数も前年比で2割増をキープしてきました。

ところが7月は前年並みとなり、8月にははっきり数字に表れ2割以上のダウンとなってしまいました。

毎年この時期は落ち込みますが、今年は猛暑が拍車をかけたようです。

(中略)

住宅市場は新築の頭打ちで、今あるストックをどう長持ちさせるかという方向にシフトしますよね。

大型リフォームが増えていくわけです。

それを全国区のハウスメーカーではなく、我々地域のリフォーム業者の手中にしっかり収めねばなりません。

そのためには先般スタートした瑕疵担保制度をしっかり利用をすすめるなどしてお客さんからの信用を高めなければ・・・・。

お客さんにとって、大型リフォーム=知名度の高い大手という1次方程式ではなく、せめて大型リフォーム=地縁も信頼もある地域のリフォーム会社、という連立方程式になるように頑張らなければいけないと思います。

 

お気持ちよ〜くわかります。

 

でも最後の一文に、疑問を感じました。

 

というのも、「大型リフォーム=○○」という図式が、そもそも世間で認知されていない気がするからです。

 

おそらく一般には、リフォームの小規模・中規模・大規模の境なんて、わからない人のほうが大半でしょう。

 

始めから「大型リフォームを頼もう」という意識で業者を探そうとする人も、少ないと思われます。

 

なにか交換・修繕を考え始め、業者に相談しているうちに、結果として大型になるというパターンが圧倒的ではないでしょうか。

 

ココを見誤ると、大手に負けないように広告を打って、告知活動を・・・・という発想に陥りそうで怖いなぁ。

 

リフォームが新築と一番違うのは、お客さんには既に施工してもらった業者がいるってことです。

 

そこに頼めず新たに業者探しする場合は、その方々が抱えている不安、もしくは怒り(かつての施工業者に対する)を受け入れる度量が、まず求められますよね。

 

大手がどうとかそんなことより、自分たちのお客さまになってほしい方、なりそうな方が、何を求めているのかを考えるのが一番先じゃないでしょうか。

 

地域で頼られる存在になるってことは、大型リフォームだけに拘らない姿勢を見せることでもあります。

 

リーマンショックや猛暑など、外的要因による受注減を気にする気持ちも理解できますが、だから大型リフォームで生き残ろうという発想では、申し訳ないけどジリ貧になりますよぉ。

 

地域でどういう存在になりたいのか、

そのためにできることはなにか、

 

自分たちの存在意義と社会との関わりを、今一度見直してみてはいかがでしょう。

 

受注から事業を考えるトレンドは、高度経済成長期で終わりです。

 

社会との関わりから事業を見直し存在意義を明確に、信念を持って長く事業を続けていくのが、これからのトレンドですからぁ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気