2010年10月21日

建物外観写真は時間帯が命

Thing201011連載は終わったのですが、Thing編集部さまのご好意で毎回最新号をいただいております。

(編集部のみなさま、いつもありがとうございます。)

 

11月号の「一歩上行く施工写真 撮影テクニック 第3回」のテーマは 「光を思いのままに操って魅力的な写真を撮ろう!」

 

Step1 外観写真は撮影の時間帯が命

 

日中に撮るなら太陽を背にして。

マッジクアワーは暗くなりすぎないうちに

 

外観写真は、撮りたい角度から見て建物にしっかり光が当たる時間を選ぼう。

自然と背景は青空となり、コントラストのある生き生きとした写真になるはずだ。

マッジクアワーに撮るなら暗くなりすぎないうちに。

「まだ明るいかなと思っても、カメラのほうで暗めに写してあげれば、良い雰囲気になりますよ」

 

「太陽を背にした順光で撮ると、建物によく光が当たると同時に、空が真っ青になって建物が映えます。

逆行の光の下、建物に露出を合わせると空が白トビしてしまって、建物も魅力的に見えません。

建物の向きと撮りたい角度から、最適な時間を割り出しましょう」

 

いつもながら「そうだったの?」と勉強になること満載です。

 

建物の向きと撮りたい角度から、最適な時間を割りだす」って、そんなことおかまいなしに、たまたま行った時間に撮るから写りが良くなかったのか・・・

 

反省。

 

マッジクアワーについても聞いたことなかったなぁ。

 

外観写真の王道として、「マジックアワー」での撮影があります。

日没から夜の間のいわゆる「薄暮」のことで、真っ暗になりきってないためファサードや建物の素材などディテールが分かりつつ、屋外灯や室内からの灯りも映える、建物がもっともドラマチィックに見える時間帯です。

 

「建物がもっともドラマチィックに見える時間帯」・・・・・素敵な響きですねぇ。

 

この時間帯が、この建物がもっともドラマチィックに見える時間帯です、とお施主さまにも明言できたらいいかも。

 

「建ててよかったなぁと感慨にふけるときは、この場所からこの時間帯に眺めてください」と教えてもらったら、お施主さんへのプレゼントにもなりますよね。

 

自分にとって、自分の住む建物が、一番綺麗に見える場所と時間帯がわかってると、ふとしたときに眺めたくなりそうです。

 

撮影するときも、眺めるだけでも、マジックアワーと綺麗に見える場所を押さえておくってのが大事なんですね!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by w   2010年10月21日 16:03
いつもご紹介くださり、ありがとうございます。

マジックアワー、素敵な響きですよね〜。

日本語だと「黄昏時」とか「逢魔が時」……。
同じ時間帯でもずいぶんと印象が違ってきますが、私の場合はさしずめ「酒呑み時」。今度、一献まいりましょう!
2. Posted by ビルダーナース   2010年10月22日 00:11
>Wさんへ

こちらこそ、ホントにいつもありがとうございます♪

マジックアワー、、、、素敵だわぁ。
自分が一番綺麗に見える時間帯も探したいです。

>>私の場合はさしずめ「酒呑み時」

ははは。
受けました。

また飲みにいきたいですね〜
3. Posted by 元単身赴任のYH   2010年10月22日 08:36
おはようございます。

実は新居の写真で、「これ!」というのが撮れていません。な〜んかうまく行かないんですよね。(笑)
ちょっと勉強してみます。

ぽちつ
4. Posted by ビルダーナース   2010年10月22日 22:17
>元単身赴任のYHさんへ

あら、そうなんですか。
良い写真が撮れるといいですね。
年賀状も控えてますし・・・

良い写真を撮るには三脚を使うといいと聞きます。
使ってますか??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気