2010年10月02日

目的と手段を混同している人は「どうしよう」が口グセ

前回のブログ開設5周年へ、たくさんのお祝いコメント、ありがとうございます♪

温かい励ましのお陰で、まだまだ続けていけそうです。

 

さて、先日こんなお話を聞きました。

土地さえ決まれば、、、、と土地を物色しているお客さまがいるが、あれやこれやと提示してもなかなか決めてもらえない。

 

私もこのお客さまとは、ちょっとしたきっかけでお話する機会がありました。

決断できそうにない典型的な方だったので、どうなったかと気になっていたらやはり・・・

 

なぜ決断できない典型的パターンかというと、目的と手段を混同しているか、見失っているからです。

 

もう何度も言わせてもらっているように、家を建てることは手段であって、目的ではありません。

それを目的と捉え始めると、これだけ情報の多い時代ですから、必ず自分のいいなと思う事柄に対して、反対意見やネガティブな情報にぶち当たって、迷いが生じてきます。

 

迷いを解こうと調べれば調べるほど、たくさんの情報の中でなにが正しいかわからなくなってくるでしょう。

 

そうやって目的に対する答えを追求したところで、ドツボにはまるだけで、返って答えからは遠ざかってしまうのです。

 

なんのために家を建てたいか、自分なりにその目的を定め、それに向かってどうしたいかを決め、その決断に相応しい選択をしていくしか、真に納得できる家づくりは存在し得ない。

 

という事実をなんとなくでもわかるためには、答えを探し求め、疲れ果てるまでやって、ある種の諦めの境地にまでいかないと難しいこともあります。

 

私の読みでは、疲れ果てるまでやらないと気が済まなさそうなお客さまに見えたので、まぁそれも良いのではないか、と思いました。

 

やらなきゃわからないこともあるし、やってもわからないこともある。

 

なにがその方にとってベストかは、こちらが決めることではありませんね。

気長にお付き合いし、見守って差し上げるといいかなぁ。

 

面白いのは、こういう方に限って「どうしたらいいか」とたずねてくる割には、こちらが答えたアドバイスはなんら実践してくれないんですよねぇ。

 

「どうしよう、どうしよう」という人に意限って、なんら周囲のアドバイスに耳を傾けず、ズーッとご自分の話だけして、いつまでも「どうしよう」と言ってませんか??

 

いつか「こうしようと思うけど、あなたならどうする?」と聞いてほしいとこですが、その日は来るのかな。。。。

乞うご期待!ですな。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆

ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by h   2010年10月04日 11:05
よく分かります。
以前ウチに土地さえあれば…と
同じようなお客様が
いらっしゃいました。
その時にビルダーナースさんが書いてる家の「目的と手段」についてお話させていただきました。そして彼らはその二年後、ご自分たちで探した中古住宅を購入しました。傍からみれば「なにやってんだ!」と思われるかもしれませんが個人的には「グッジョブ」です(笑)
新築やリホームだけが仕事ではなくお客様に対してベストの状態を提案してあげることも重要な仕事の一つだと思います。
それには、まず自分を成長させない事には出来ないのかもしれませんね(笑)
2. Posted by haracyu   2010年10月04日 11:06
すみません↑のhは僕です(汗)
3. Posted by ビルダーナース   2010年10月05日 00:18
>haracyuさんへ

すごいですね〜
造り手がきちんと「手段と目的」をお客さまに話せれば、必ずしも建てるという結果になるとは限りませんよね。
そのお客さまの目的が明確になってよかったですね。

>>新築やリホームだけが仕事ではなくお客様に対してベストの状態を提案してあげることも重要な仕事の一つだと思います。

そうそう、コレが大事。
それには仰る通り、人間ができてないと難しいけど・・・


4. Posted by 元単身赴任のYH   2010年10月05日 07:58
おはようございます。

「何のために家を建てるのか」。
重要ですよね。
おっしゃるように、目的と手段が混同していると頭がぐちゃぐちゃになります。
今日もとてもよいお話でした!

ポチッ
5. Posted by ビルダーナース   2010年10月05日 20:45
>元単身赴任のYHさんへ

そうですよねぇ。
なんでも目的と手段が混同すると、ぐちゃぐちゃになって、わけがわからなくなっていきますよね。

多くの住まい手に、目的をきちんと明確にしてもらってから、家づくりを始めてほしいなぁと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気