2010年09月14日

本気出して行こう!

週末に、とあるハウスメーカーの営業さんからお誘いを受けて、その会社が催した住まいづくりイベントに京都まで出かけてきました。(Hさん、ありがとうございました)

とはいってもそこはメーカーですから、名古屋から貸し切りバスで、上げ膳据え膳でのおもてなし。

楽チン♪楽チン♪

 

会場でちょっとした試験体や、実験を見せてもらい、他の参加者と一緒に「へぇ〜ほ〜」と拍手を繰り返し、楽しいひととき。

せっかくですからお客さんになったつもりで、色々体験してきましたよ。

 

こうしたイベントのよいところは、材料や工法についていっぺんに見て、触れて、体感できるとこ。

また、社員スタッフがたくさんいますから、その会社の雰囲気がなんとなくわかるとこ。

 

でしょうか。

 

パンフレットと小さくカットされた見本より、実物を見て触った方が、やはり印象は深く刻まれますよね。

特に性能は、口頭での説明より、ちょっとした実験でも見せてもらえると、理解度はグンと増します。

 

一方、よくないことを挙げるとしたら、結局こうした経費はお客さまのコストに跳ね返ること。

その会社だけの特徴だけを説明されても、家を所有することがどんな意味を持つのか、責任が発生するかなど、もっと広い視野で捉えた社会性を養うとこは、抜け落ちています。

 

要は、いかに自社がすごいかを延々と宣伝されるだけで、本質的なところはおざなり。

 

それはどのメーカーでも、工務店でも言えることかもしれません。

 

丁寧に説明し感じよく接するのも、全ては契約のため。。。。

と、利益追求型の資本主義システムの限界の虚しさを、感じますねぇ。

 

会場では高額商品があたる抽選をやっていましたが、こうしたことを続けるこの先に、何を見出しているのかな。

社員の方々は、こういうことをやってて楽しいのかな。

 

と、疑問も湧き上ってきちゃいました。

 

このメーカーさんはあまり悪評が聞こえてきませんし、私はけっこう好印象を持っています。

きっとこれまで培ってきた技術力、組織力を活かせば、真に社会に必要とされるメーカーとして残れるでしょう。

 

だからもう少し、経費をかけずに地道に営業するスタイルを、新たに見出してほしいなぁと思いました。

 

利益も大事ですが、このままいけばさらに空き家が増え、犯罪が増える危険性が増すことは、業界にいればみんなわかっているはず。

 

経営の物差しを利益だけにせず、未来の子供たちに自然を残せるように、もっと考えてほしいです。

 

楽しく充実したイベントでしたが、もうそろそろ従来通りは止め、本気で子供たちや環境のことを考えて行動しましょうよ、メーカーさん。

 

と、強く思いました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆

ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テクノの森田   2010年09月14日 11:00
なかなか貴重な体験をされましたねぇ。
メーカーさんで働いているヒトも、疑問を持っている人はたくさんいるはず。
そういう方は、結果的に離れていくのかも。住宅業界もそうですが、日本の国自体が、不況の経済対策で、たくさんの補助金や助成金を出しています。
その調達先は、国債という未来の子供たちへの借金。国自体が自転車操業的になっているのですからねぇ。自民も民主も立場が変われば言う事も変わっちゃうし・・。一人ひとりの心がけしかないのかなぁ。
2. Posted by ビルダーナース   2010年09月15日 00:57
>テクノの森田さんへ

>>国債という未来の子供たちへの借金。国自体が自転車操業的になっているのですからねぇ

そうそう、国自体が目先のことしか考えてない状態ですよね。

とても嘆かわしいですが、なにごとも完璧はあり得ませんから、一人一人が自ら動くしかないと思います。

メーカーから率先してほしいけど、それも期待できそうにないしなぁ。

まずは自分から動くしかないっ!
ですよね?
3. Posted by 元単身赴任のYH   2010年09月15日 08:32
おはようございます。

読みながら、「こういうイベントも手放しでは喜べないんだ」と、ハッとしました。
さすがビルダーナースさんです!

ポチッ
4. Posted by ビルダーナース   2010年09月15日 23:28
>元単身赴任のYHさんへ

お褒めいただき恐縮です。
ありがとうございます。

こういうイベントも楽しいですが、経費は全てお客様の建築費に組み込まれるんですよねぇ。
それを考えると、経費をかけずにわかりやすく伝える方法は、もっとあるのになぁと思ってしまいます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気