2010年09月07日

タイトルに「後悔」「失敗」という単語は入れちゃダメ

人の恐怖心や不安感を煽るようなキャッチコピーやタイトルは、つけないほうがいいと再三アドバイスしても、やめないそこのあなた。

 

なぜつけないほうがいいのか、何度でもしつこく説明するから、よく読んでくださいね。

 

失敗しないための家づくり

後悔しないための住宅ローン選び

 

安易にこうしたタイトルは、つけちゃいけませんよぉ。

 

だって「失敗しないための・・・・」「後悔しないための・・・・」と言われただけで、人は失敗や後悔に焦点をあてて考えるため、余計に引き寄せちゃうから。

 

「目をつぶり、大きなイチゴがのったショートケーキを想像しないでください」と言われ、想像しないでいられますか??

 

「想像しないで」、と言われても「大きなイチゴがのったショートケーキ」という言葉を聞けば、自然と想像しちゃうでしょ。

 

それと同じで、「しない」と言われても、「後悔」「失敗」と言葉を聞けば、それを想像しちゃうもんなのです。

 

「後悔」「失敗」を本当にお客さましてほしくないなら、その言葉を発してそうなることを想像させちゃいけません。

 

想像させておいて、「後悔」「失敗」しないようにしてあげますなんて、なんと意地悪で嫌味なんでしょう。

 

 

女性は特にこの手のキャッチコピーに嫌悪感を示すから、やめたほうがいいって再三忠告してるのに、やめない方々がまだたくさんいらっしゃいます。

 

本当に「後悔」「失敗」してほしくないなら、そもそもそんな状態を一瞬たりとも想像させちゃダメですよね。

 

想像させている時点で、既に優しさも愛もあったもんじゃない。

あるのは儲けたい欲求のみですかぁ。

 

というのを、直感的に女性は感じるから、嫌悪感を抱くのに・・・

なぜその気持ちを説明しても、わからないのかしら。

相手が嫌がることは、やめたほうがいいですよ〜

 

辛口ですが、いいかげんこういうタイトルを見たくないという女性の意見を耳にしますので、お伝えしておきますね。

 

業界から、早くこの手のキャッチを撲滅させたいなぁ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元単身赴任のYH   2010年09月07日 08:31
おはようございます。

なるほどおっしゃるとおりですね。
最近、この手のタイトルがとっても多いですよね。
勉強になりました。

ポチッ
2. Posted by h   2010年09月07日 09:08
僕も敏感に反応します…女性的なのかなぁ(笑)と言いながら3年間放置してるHP見直さないといけないな、って焦っちょります。過去はバンバンこの手のキャッチ使ってますたもんねぇ。。。
3. Posted by haracyu   2010年09月07日 09:09
↑コメントは私だす。
すみませんです。
4. Posted by ライアン   2010年09月07日 21:55
ほんとに、negative、否定語は使用しないように意識を向けてみます。

追:使用しないというのは、どのような表現したらよいのでしょうか?
5. Posted by ビルダーナース   2010年09月07日 23:50
>元単身赴任のYHさんへ

そうなんですよねぇ、この手のキャッチが多くて食傷気味です。

もっと未来に期待の持てる言葉がほしいですネ。
6. Posted by ビルダーナース   2010年09月07日 23:52
>haracyuさんへ

やっぱりharacyuさんも敏感に反応しますかぁ。

それは女性的というより、女性性エネルギーが開花してるってことだと思います。

時代は中性に向かってますから、この手の男性的表現に偏った表現が、忌み嫌われるのは、自然の理でしょうね。
7. Posted by ビルダーナース   2010年09月07日 23:57
>ライアンさんへ

コメントありがとうございます♪

言葉にも魂が宿ると言われてますので、ネガティブな表現はできるだけ避けたほうがいいですよね。

この場合は、「失敗しない家づくり」より、「自分らしい家づくり」とか、「もっと楽しく過ごせる住まいづくり」など、期待に胸を膨らませられるような表現が良いと思います。

失敗という言葉を使うと、実際に失敗した人はどんなことで失敗したか、そちらに意識が向いてしますので・・・

そもそも失敗なんて、プロに頼むのだからあり得ないというか、あってはいけないですしねぇ。
8. Posted by ジャック石原   2010年09月08日 09:18
まいど、僕もDM研究をしたことがあり、この否定形のDMは男性には即効性の効果があると言われています。保険業界でも多用されていました。痛みのレバレッジですね。ところが行きつくところ業界全体を否定してしまいますので結果的に商品にネガティブイメージをつけてしまうことになります。今だけよければいいというのでなければ、やはり避けるべきですね。ただ世の中は今だけよければいいというケースも多いんですよね。なのでなくならないのです。
9. Posted by ビルダーナース   2010年09月08日 22:56
>ジャック石原さんへ

コメントありがとうございます♪

>>この否定形のDMは男性には即効性の効果があると言われています

ですよねぇ。
でも、女性はすごく嫌うのになぁ・・・
今だけよければ、っていうのを直感で感じるのは女性のほうが強いし、家づくりは女性の発言権が強いですからねぇ。

なくならないかもしれませんが、なくせるように私はこれからもしつこく言い続けますわ(笑)
あきらめませんっ。
10. Posted by ワイズアート山原   2010年09月09日 01:28
確かにその手のキャッチコピーはよく目にしますね。
確かに、失敗や後悔なんて後ろ向きな言葉を使っては×ですね!
11. Posted by ビルダーナース   2010年09月09日 23:40
>ワイズアート山原さんへ

色んなところで、この手のキャッチコピー見かけますよねぇ。

同じ惹きつけるなら、未来を明るく思い描けるような言葉がいいですよね。
ただでさえ社会全体が閉塞感でいっぱいですから。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気