2010年08月21日

断熱化で体質改善が立証されましたぁ

shinkenhousing20100730先月の新建ハウジングに、「断熱化による病気の改善率」という調査結果が掲載されていました。

 

せき、アトピー性皮膚炎、手足の冷えのどの痛み、目のかゆみ、アレルギー性鼻炎、肌のかゆみ、気管支喘息、アレルギー性結膜炎の症状が、断熱性能が上がるほど改善率も上がっています。

 

断熱・気密の空間を施工されている造り手の方々なら、このような調査結果は当たり前に感じるでしょう。

 

でもまだまだ、感情的に断熱に反発する造り手も多いですよね。

そういう方々には、こうした結果を出し続けないと、感情がやわらがないのかな・・・・

 

私もこれまでに断熱された空間で長く過ごした経験から、いくつか大きく体感したことがあります。

 

断熱・気密がきちんとされた空間でも、使用しているのが新建材の場合、温熱環境は快適でも、肌で感じる空気はそれほど優しくない。

 

無垢材の空間の方が、空気はまろやかで肌を包んでくれるような感じがする。

また、冬の乾燥した時期でも肌に突き刺すよう空気ではなく、無垢材の湿度放出で肌がピリピリしない。

 

日射遮蔽をあまり考慮せず設計された間取りでは、夏場のエアコンの効きが悪く、返って不快な空間になってしまう。

 

 

これも当たり前ですが、体感してみると言葉以上のものがわかりますね。

特に女性なら、肌の調子が良くなることはすぐに実感できるでしょう。

 

断熱された空間で過ごした後に、そうでない空間に行くと、空気の質感が違うことがすぐにわかるんですよね。

 

それがわかると、断熱が必要ないとは言えなくなりますねぇ。

 

断熱空間をきちんと体感されていない人に限って、必要ないと言うので困りものです。

 

そう判断するなら、きちんと体感されてからが筋ではないでしょうか。

自分で体得せずに感情的な感想をそのままお客さまに伝えるのは、プロとは言えない、、、、ですからね。

 

 

こうも暑さが身にこたえるほどの夏が当たり前になると、断熱は当然の品質になって然るべきかも〜

まぁ長期優良仕様もそのうち義務付けになるでしょうから、感情論を言えるのも、今のうちかな。。。。。

 

 

こうした調査結果を掲載せずとも、多くの造り手が断熱を当たり前品質と捉えてくれるように、早くなってほしいものです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テクノデータハウス森田   2010年08月21日 09:45
確かにそう思いますね。
長期もそうですが、次世代クリアは必須条件かも。
お施主さんも工務店任せにしないで、勉強しないといけませんねー
2. Posted by うがたこ   2010年08月21日 11:58
 高気密高断熱住宅は健康を害すると公言する、住宅・木材関係者は少なくありません。高気密住宅はペットボトルの中に住んでいるようなものだ、なんて具合に。今回の記事とても参考になりました。
3. Posted by ビルダーナース   2010年08月22日 00:29
>テクノデータハウス 森田さんへ

我慢してなんとか過ごせる暑さでなく、死者まで出る夏になってしまった今、もはや次世代省エネレベルの性能を持つ住まいじゃないと、エアコン代がバカになりません。

必要な性能かどうかなんて議論よりも、最低限の熱エネルギーで快適な夏を過ごせるようにしないと、環境にも悪いですよね。
4. Posted by ビルダーナース   2010年08月22日 00:38
>うがたこさんへ

始めまして。
コメントありがとうございます。

>>高気密高断熱住宅は健康を害すると公言する、、、

そうならば、それをきちんと実証しないといけないですよね。

きちんと立証されたことを説明するのと、単に思い込みから発言するのでは、信憑性も大きく異なりますしねぇ。

感情的に反論する業界人の気持ちは理解できます。
でも今の基準法で気密を意識せずに建てても、高気密に近いレベルになるでしょう。

断熱と気密は必ずセットで考えねばいけませんから、気密だけ良い家を建てても、返って躯体に悪影響なのに・・・

まぁ長期優良仕様は義務付けされる方向ですから、いまだに感情論で発言してると、お客様からの信頼も失くしちゃいますよね。
5. Posted by 元単身赴任のYH   2010年08月23日 08:21
おはようございます。

断熱は、そんな効果もあるのですね。
知りませんでした〜。
そういえば、次男のアトピーが改善されたような気もします・・・。

ポチッ
6. Posted by “夢空間”マツダ   2010年08月23日 13:45
こんにちは。
確かにこういう結果を出し続けないと分かっていただけないですよね。
僕もこれからは長期優良住宅が主体になって行くと思っています。
僕も色んな方法で伝えていけたらと思います^^v
7. Posted by ビルダーナース   2010年08月23日 21:52
>元単身赴任のYHさんへ

>>断熱は、そんな効果もあるのですね。

そうなんです!
薬事法にひっかかるので、効能があるという表現はできないのですが、断熱住宅にお住まいの施主様から、多くの体調改善の話は聞いてます。

YHさんのお住まいも、息子さんのアトピーが改善されて良かったですね。

これから冬を迎えると、朝起きるのが楽になるかもしれませんよぉ。
8. Posted by ビルダーナース   2010年08月23日 21:58
>"夢空間"マツダさんへ

ですよねぇ。
長期優良は、全棟義務付けが目前だと思います。

今年みたいにバカ暑いと、エアコン無しで過ごすのは危険ですから、エアコンの効きを良くするためには、断熱空間しかないですよね。

その快適性を伝えるには、自分で感じたことを率直に伝えるのが一番かと思います。

感じる力、UPしてまいりましょう♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気