2010年08月07日

伝え方の3つのポイント

ファーストレディのスピーチ DVD付 ミシェル・オバマ夫人が語る家庭・夫・アメリカ
ファーストレディのスピーチ DVD付 ミシェル・オバマ夫人が語る家庭・夫・アメリカ
クチコミを見る


こちらのDVD講座から、伝え方について3つのポイントを学びました。

 

1、事実を客観的に伝える→事実

2、自分の体験を伝える→感情

3、相手が体感した場合を想定して伝える→イメージ

 

この3つのバランスを意識して伝え方を考えると、相手の心に響きやすいそうです。

 

例えばチラシのような限られた紙面で伝える場合、性能や構造だけしか書かれていないと「事実」のみ伝えていることになります。

 

自分が体験した感情も、相手が体感した場合をイメージしたことも書かれていないので、どんなに綺麗にまとめて制作しても、グッとくる内容にはならない、ですよね?

 

 

相手が体感した場合のイメージを書くなら、お客さまの声を掲載すればいいかな。

 

自分が体験したことは、実際に感じることをそのまま書けばいいでしょう。

 

ブログ、ホームページ、チラシなど、どんな内容を書けばいいのかよく聞かれるのですが、私が実際にこの3つのポイントをいくら説明しても、いっこうに「事実」しか書けないビルダーさんも多いです。

 

なぜ書けないかと言えば、自分が感じることや相手が感じること、そういう「感情」を意識していないから。

 

なぜ意識しないかと言えば、物理的な正解を求める生き方をしてきたから。

 

こういった人に「感情」を意識してくださいと口で言ったところで、できるならとっくにやってます。

 

また口で言って一度でわかるなら、そうなってないですしね(苦笑)

 

感情がないわけではないのに、感じることを意識していながいために、それを表現する言葉を感情とリンクさせることが困難に陥っている人は男性に多く、また家のような目に見えるモノを扱う仕事をする人にとても多いです。

 

そういう人は「事実」を伝えることだけに懸命で、そこだけを表現しようとするため、いくら優れた技術を持っていても、どうしても相手の心に響く伝え方は上達していきません。

 

キャッチコピーやレイアウトなど、そういうところだけ磨いても片手落ち。

伝え方を上達させるには感じることを意識し、それを言葉で表現していく努力をしたほうがいいと思います。

 

 

自分が手がける住まいに自分が暮らしたらどう感じるのか。

 

言葉で表現できますか??

 

こうして感じたことを言葉に置き換えていくには、ある程度の訓練が必要かもしれません。

 

あなたが男性なら周囲の女性同士の会話を耳にすればよくわかると思いますが、彼女たちは自分の気持ちをひたすら喋っていることに気づくでしょう。

 

女性の多くは事実を客観的に伝えることは苦手かもしれません。

でも気持ちを語らせたらすごいですよぉ。

 

なので男女とも、そこはお互いに学び合って伝える力を上達させていけるといいですネ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2010年08月07日 16:06
事実・・・感情・・・イメージのバランスかぁ〜!!

事実は伝えられるけど、感情かぁ><
一番苦手だけど、心がけてみよう^^v

自分が思ったことを素直に言えばいいのかな?
ん〜〜悩む><
2. Posted by 次郎   2010年08月07日 19:15
なるほど・・と思わされますね。

いろいろ勉強になります。
3. Posted by 元単身赴任のYH   2010年08月08日 16:13
こんにちは。

事実、感情、イメージですね。
なるほど、そうですね!
勉強になりました。

ポチッ
4. Posted by ビルダーナース   2010年08月08日 21:31
>ykさんへ

男性は感情を伝えることが苦手だと思うので、奥様に手伝ってもらうといいかもしれません。
普通の会話の中から、気持ちを言っている時は奥様にメモしてもらうとか。
自分だけでは無理な場合、周囲に助けてもらってくださいネ
5. Posted by ビルダーナース   2010年08月08日 21:35
>次郎さんへ

参考になれば嬉しいです。
役に立つことがあれば、このブログから利用してくださいネ
6. Posted by ビルダーナース   2010年08月08日 21:40
>元単身赴任のYHさんへ

YHさんは既に感覚としてつかまれているのではないでしょうか。
だからきっと大勢のスタッフをまとめられるんですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気